2021年03月06日

『透視でわかった。首都直下地震は4月12日頃』,3月のテレビ予知を発表, 地震予知 M5以上 小笠原諸島・台湾

地震予知(観測データ、確率20%)
 M5以上 小笠原諸島・台湾

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
3/7-10 火山(全員でたこ踊り)
3/7-10 M5-6 台湾(穴ぼこ 道路)
3/7-10 M6-7 オセアニア・インドネシア(ドラゴン、2つの惑星)

大阪は晴れ
 朝はどんより曇ってました。晴れました。旅行したい気分です。

 3月のテレビ予知を発表します。『巨象』が出てました。3/17頃にスマトラ島付近で大きな地震でしょう。3/21-24の蟻は宮城県で地震です。3/24の大滝は日本の大地震ですが、東京ではなく、岩手か長野南部です。


梅林 中山寺

** 地震 **

透視でわかった。首都直下地震は4月12日頃
 大失態をしました。昨夜、4月の透視をしました。私は毎月、事故と地震をあわせて10つ透視します。地震の日がおよそわかります。来月の予知を作成するために4月の分をいつものように透視しました。5番目の事故に黄色い車が見えました。能勢電の鼓が滝駅の北で祟る連中の車が私の乗る自転車に後ろから追突するという月1回ほどの事件です。

 私は『黄色い車』の事故はテレビ予知で知ってました。ロビー・リッチ 「The Box」youtubeの2:16で黄色い車が夜に車と正面衝突します。これです。これは私の交通事故を予言します。車の色と波動が一致します。間違いないでしょう。これは首都直下地震の直後の事故です。わかってしまいました。首都直下地震は4月の前半です。

 その頃のすべての日の事故を簡易に透視しました。4月12日に部屋の鏡が落ちます。4月13日に黄色い車の交通事故です。鏡が落ちるのは東京地震で大阪の実家も揺れるからです。首都直下地震は4月12日でした。ついに、その日がわかりました。これはこれまで最も確かな予知です。黄色い車の事件の前に、日本とおぼしき地震が2つ続きます。それはこれまで説明した福島と東京のセットでしょう。私はもう迷いません。

 3月の予知をメディアに通知したのが3月4日です。そこに3月27日に東京地震と予知しました。翌3/5、昨日にそれが誤りと判明しました。東京地震は4月です。3月こそは当ててやるぞと意気込んでました。が、2日後に予知が外れるとわかりました。私のやる気は2日で打ち砕かれました。やる気が失せました。

 東京地震で東京は焼け野原です。火事は冬の地震と考えていました。4月になるとは考えもしませんでした。盲点でした。予知を書き直して送ろうかと思いました。が、簡単に調べたところ、3月の福島や東京という予知はその頃にシンボルに蟻(宮城県)、滝(日本の地震)はあります。大きく外さないと考え、やめることにしました。東京大地震は違います。今月はのんびりとゆきましょう。

『NZ沖で「M8級」連発 日本の大地震との関連は… 11年クライストチャーチで発生の翌月東日本大震災』(夕刊フジ)
日本の地震がいつかは明示しない記事です。関連性は書かれてます。

これまでの地震
 3/5 M4.4 浦河沖, 3/6 M6.3 NZの余震

これからの地震
世界 - 9時にアラスカで南と北をさす波。アラスカか太平洋でM5-6
日本 - 19-20時に露TIX,AMDで上と南をさす。日本か台湾でM5

公式予知 世界 3月 予定 (的中率 2-3%)
3月7-10日 M7-8 ソロモン諸島 (透視は9日)
3月21-24日 M6-7 日本・福島県沖 (22日)
3月24-27日 M8 東京 (27日) → 東京はハズレ、透視で長野南部か岩手
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1500円未満です。窮地です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 地電流グラフが停止。

潮汐の危険日 3月
3/7-10, 12, 14-17, 18-19, 22-25, 28-31

分布 - アイリス10地域で多い。ギリシア-タジク-北海道、小笠原諸島、インド洋中-スマトラ-NZ。ペルー、チリ沖、太平洋南、チリ南。

分布予想 (的中 **)
 ギリシアから北海道のラインとインド洋からNZのラインが平行2列。世界でM6以上

世界の地磁気異常
9時にアラスカで南と北をさす波。アラスカか太平洋でM5-6
19-20時に露TIX,AMDで上と南をさす。日本か台湾でM5

茨城県の地磁気は
kk20210305m.png

(気象庁観測データプロット)
青グラフがやや大きく下がる。小笠原諸島と沖縄でM4。9時の波は小さく、また日本でM4

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
おちょやん - まとめ

またのお越しを
posted by たすく at 12:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする