2017年06月28日

『6月27日 M3.5 福岡県北西沖。福岡にM7の可能性が再浮上?』 予知--九州 M4-5. 関東・東北でM4-5

『6月27日 M3.5 福岡県北西沖。福岡にM7の可能性が再浮上?』 予知--九州M4-5

予知 (6月の成功数)
地磁気・地電流・分布 (2)
九州 M4-5 関東・東北でM4-5
テレビ予知 (3)
6/25-28 M5 太平洋北部(雪)
6/26-29 M5-6 日本(日本屋敷)
6/26-29 M5-6 台湾(溝長い・台湾)
6/28 M5-6 イタリア(教会風塔 町こわし・西洋町)
6/28 M5-6 東北(コンテナ、半球・都市、強い放射光・福島地震、アリ、)

 大阪は曇り
 昨日のララポートの写真です。大観覧車は120mの高さからの展望を楽しめるそうで、買い物に縁がない私は地上から、見上げるほうでした。

 ta20170627b.jpg

 『6月27日 M3.5 福岡県北西沖。福岡にM7の可能性が再浮上?』
5月13日に福岡M7と立命館の高橋先生が予知しました。何もありませんでした。福岡はそんな大地震の可能性が高い危険なエリアです。警固断層の北がまた動きました。

大地震が起きる法則によると、
1. それまで地震がほとんどなかったところで、M2〜4の地震が連続して発生。
2. 約60日前後の静穏期。
3. M2〜M4程度の地震発生。
4. 半日〜3日後に巨大・大地震が発生。
(日刊ゲンダイ、2017年5月6日)「【緊急警告】5月13日に九州北部でM7の大地震発生か!?〜」より

単発で、判断しにくい所です。

Hi170628a.png
Hi-net の自動処理マップ、地震防災研究所

ここは九州で、雲仙についでここ1ヶ月に浅い地震が多い所です。日向灘は震源が30-50kmと深めです。様子をみましょう。

 7月は、下記の公式予知は全部外れでした。大不調です。一時は50%当たる時もあったのですが、今は低迷中です。来月にスランプから抜け出せるよう頑張ります。

公式予知6月
世界
1, 6月2-5日 M7 ソロモン諸島 → 失敗 6月3日 M6.8 アリューシャン列島
2, 6月14-17日 M5.7 台湾南部(中国南部)→失敗 9/14 M6.9 グアテマラ
3, 6月25日 M6.5 スマトラ島北部(チベット)→失敗

日本
6月16日 M6 宮城県沖 →外れ
6月24日 M5-6 小笠原諸島 → 外れ
6月27日 M4-5 熊本 → 外れ

知ラナイナイ空 さねよしいさ子


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 6/28 M2.4 神奈川県東部
 
 分布---アイリスより。5地域。ギリシア、アリューシャン列島、北カリフォルニア、モルッカ海、北チリ。

 電離層の異常(顕著なもの)-- なし
 
地球---衛星磁場は荒れる。衛星磁場は2時に強い波。衛星電子は2時に大波

世界の地磁気異常
1, 12時にアラスカで南。オセアニアか中南米でM5-6
2, 17時に露TIX,DIXで上。日本 M4-5

地震の法則 UTC
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ 6/27 12時の波 ○
高緯度の地磁気が北をさすとM5.7以上→ ノルウェー 17時 ○
分布の中心がフィリピンプレートになるとそこでM5.5以上→ ×
アジアで地震が集中すると、中南米で大地震→ ×

日本--なし

MODISは択捉島のエアロゾロが濃い。

茨城県のち電流は
kk170627.png
(気象庁観測データプロット)
特にない。

鹿児島は
kn170627.png
赤いグラフが右肩さがり。緑が18時にあがる。九州M4-5

茨城県の地磁気は
kk170627m.png
(同上)
0-1時の波が強め。関東・東北でM4-5。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--ビートルズの来日。男たちがバンドのまね。

またのお越しを
posted by たすく at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする