2019年03月20日

『ほんとは大野の的中率はどのくらい?』, 『次の東日本大震災まで6日 - 津波から家財を守る』 予知 - M4-5 奄美、小笠原諸島

『ほんとは大野の的中率はどのくらい?』, 『次の東日本大震災まで6日 - 津波から家財を守る』 予知 - M4-5 奄美、小笠原諸島

予知(観測データ、確率1-2割) (4)
M4-5 奄美、小笠原諸島

テレビ予知--確率5-10% (2)
3/17-20 M5-6 メキシコ(階段)
3/20 M5 台湾(寺と拳法)
3/20 M5 鳥取(保護、湖、滝、池、橋から落ちる)
3/20 M5 オセアニアかインドネシア(衛星、木、教会)

大阪は晴れ
 6日ぶりにシャワーしました。最近、週1度だったのですが、さすがにもみあげがぐちゃぐちゃになると、浮浪者っぽくなるので、洗いました。今はピカピカです。きまじめなサラリーマンのようです。

モズ

春だ!!

 昨日、赤黒服を着たバイク君と黒白服を着たバイク娘をみかけました。4日前サインです。中華店の火事と碁打ちの嫁がピンチなのが3日後です。

 イベントはおよそ

 2/23 中華店の火事→2/23 碁打ち→黄色い子供(茨木市の子供)→交通事故→はしご→鳥取地震→雨やむ→川西駅前めぐり→震災

 と思います。近づいてきました。

ほんとは大野の的中率はどのくらい?
 私の地震予知の的中率が低いと思っている方は、ひどい思い込みです。確かにここ2年は2-3%でした。が、日本の地震は、これまでわりと芳しい成績だったのです。

 東大阪にいる時は、インドネシアで誤差400kmでした。ほぼ当てました。311は千葉の石油タンクが爆発する千葉大地震を予知してました。経験が少なすぎました。

 池田に引っ越してから低迷する印象がありますが、2016年は3つもほぼ当ててます。

実際の地震    - 予知, 評価 
2016/4/16 M7.3 熊本 - 4/17-20 M6 日向灘 , 1日違い
2016/11/22 M7.4 福島県沖 - 11/20-23 M6.5 長野北部, 300kmずれ
2016/12/25 M7 チリ北部 - 12/24-27 M7 チリ南部, おしい
2019/2/21 M5.7 胆振地震 - 2/22-25 M5-6 釧路地方, 1日違い

 その後、落ち込みましたが、2019年に北海道をほぼ当てて、復活しました。また私にはインドネシア男という異名もありまして、インドネシアの地震はよく当てたと記憶します。

 日本の地震は311、熊本、鳥取、大阪北部、胆振2つ、函館と計7つありますが、3つでかすりました。熊本と北海道胆振は、1日違いでその付近を予知してました。的中率は、日本の大地震は1/2未満くらいで、ほぼ当てます。ただし、震災予知は今のところ当たってませんが。私は日本とインドネシアの地震に強いのです。

 私は8年間、追いかけてきたのが次の3月の宮城県と東京の連動地震です。これを当てるために頑張ってきました。是非、当てたいところです。

 台湾地震がそろそろですが、バンブルビーの音楽ビデオに台湾のシンボルがありました。その公開は3/22ですから、3/22-3/23が妥当です。

 3月26-29日 東日本大震災の詳細 --- 地震火災から生き残る方法

次の東日本大震災まで6日 - 津波から家財を守る
 3/26 PM7-11 M8 宮城県沖は、3/27 AM 2:53 M7.5 千葉沖の首都直下地震とします。最終的に地電流グラフで判断します。テレビ予知ではこの頃が震災の危機です。

 次の大震災は、宮城県沖の大地震です。311のような大津波が東北沿岸を襲います。浸水域はもう覚えたでしょう。同じところが水没します。
 津波は311が特別ではありません。明治三陸沖地震でも、311と同じような高さの津波が来ました。あの地域は津波はいつも高いのです。

 津波から命を守るの当然です。地震の日時がおよそわかった今、もう少しできることをしましょう。復興で、家を建てたかもしれません。が、再び海の中になります。家財や商売道具を失う危険があります。保険で全額補償できるようにするか、必要なものは地震がくる前に高台に移動させましょう。

 これから忙しくなります。

公式予知の 3月 (的中率 2-3%)
3/20-23 M5-6 台湾南部 台南市
3/25-26 M4-5 鳥取
3/26-29 M9 東日本大震災&首都直下型地震
3/27-30 M7 インドネシア・スマトラ島南西沖

結果
2月22-25日 M5-6 北海道、釧路→ほぼ的中 1日ずれ、釧路から遠い。

記事

  ゲッケイジュ(amazon)


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4500円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 平穏。
 
潮汐の危険日 - 14-15,17-18 詳細

分布---アイリスより。9地域で少ない。アフリカ南沖、スマトラ、ミンダナオ2、台湾、マリアナ、カムチャッカ2、フィジー2,ケルマデック諸島2、メキシコ、アルゼンチン西。

地球---衛星磁場は平穏。-時に波。衛星電子は7時に波

世界の地磁気異常
12時の波はアラスカで南、オセアニアか中南米でM5-6
21-22時の波は露AMDで南上。台湾付近 M4-5

茨城県の地磁気は
kk190319m.png

(気象庁観測データプロット)
10-11時の波がM5。

柿岡の地電流は
kk190319.png

2時にあがる。地磁気でここ下がると小笠原諸島の予兆。地電流は逆にあがる。

鹿児島は
kn1903019.png

6時に下がる。M3 奄美から日向灘。全体的にまっすぐ。日本の地震のはず。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 まんぷく- エビはよくできる。万博のチケット。入院の母。

多田のイオンの割引券があった。チケットはそれか。

またのお越しを
posted by たすく at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする