2016年12月31日

『2017年の予知 世界の大地震--東京は2度揺れる』予知 北海道 茨城県周辺 M4

『2017年の予知 世界の大地震--東京は2度揺れる』予知 北海道 M4

予知 北海道 茨城県周辺M4 (観測データから)
12/28-31 M7 フィリピン(大崖、天井くずれ、東南アジアの民族家)
12/28-31 M5-6 ジャワ周辺(大崖、横崖+四角岩、広い森、竜、竜、赤い溶岩と岩)

大阪は晴れ
 年末です。
 サラリーマンの予言、首都直下地震は起きなくてよかったですね。
 12/31 M5.6 福島県
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20161231051308395-310508.html
 震度4。皆様大丈夫ですか。これが12月日本3番目の地震かもしれません。

 フィリピン地震
 私の予知もどうやらフィリピン地震は外したようです。12月の最大は誰が考えても、12月7日、100名以上の死者を出したバンダ・アチェのM6.5 地震でした。規模ではなく、被災程度で決めてます。黄色くみえたものだから、緑のインドネシアでないと思っていたが失敗のもとです。フィリピンの関係者のみなさん申し訳ありません。

 年末の感慨

 地震予知という厳しい世界に身をおいて、5-6年。外すたびに、世間の冷たい風を浴び、当たってもSNSで話題になることもなく、今年もくれてゆきます。囲碁は自信があっても大会で負けてしまえば、はいそれまで。地震予知も、当てないと始まりません。

 私はまだまだ半人前です。来年こそは、一人前の地震予知家になるべく、努めたく思います。来年は大きな地震が一つあります。それを予言して、大勢を地震から助けたいと考えます。

 来年もよろしくお願いします。

 来年の予想 -- 2017年に東京は2度揺れる
 1-12月の地震を大きい順に3つ、12月23日に透視して調べました。見えた色と映像で国をおよそ把握しました。規模は不明です。最大はマグニチュード7以上です。死者は、0から数万です。日本は、1月に大震災が起きます。10月におそらく東北沖の強い地震で原油漏れが心配されます。2番ではよほど大きな地震が続かない限り、被害は大きくありません。

1月 東京-仙台大震災、M6 長野北部、インドネシアかニューギニア
2月 オセアニア、中国、薄い紺色か黒
3月 青、アラスカ・NZ・アリューシャン・中米他、日本、チリ
4月 黄 オセアニア、桃 ペルー、黄緑 パプアニューギニア
5月 緑 インドネシア、灰色 日本・九州、暗い黄色?
6月 黄・鳥、オセアニア、紫 中国、桃色 チリ・ペルー
7月 くすんだ黄 イラン、桃赤 メキシコ、黒 台湾
8月 桃色チリかペルー、青紺 サンドイッチ諸島、黄緑 ニューギニア
9月 緑 インドネシア、黄ととんがり山 バヌアツ、紫桃色 チリかペルー
10月黒灰 日本・原油漏れ、白 フィジーかトンが、黄色 ?
11月暗い黒か灰色 日本・九州、青と緑 スマトラ、黄白 方舟 イラン
12月薄い緑 パプア、青黒 アラスカ?、緑 スマトラ

 日本は、1月の震災、3月と5月の中規模、10、11月の関東から東北沖の強い揺れがあり東京湾で原油が漏れる地震です。2017年は地震災害の年です。東京は、1月と10月と2度揺れます。
 他オセアニアは強くありません。3月のどこか、5月のインドネシア、7月のイラン、8月の南米、9月のインドネシアは被災が大きめになりえます。

 予定では3-4月からは私の透視が向上して、正確無比なものに変貌します。それまでは人間の技能として、精一杯やるしかありません。来年は、私の本領が発揮されます。

12月の大地震
1, 12/27-30 (30) M7 フィリピン 
()内が透視日。それが当たると、東京-仙台大震災は2017年1月24日。
1,ハズレ 2, 済、的中 3, 12/31 M5 沖縄県北部

東京-仙台大地震
日時 1月24日頃説 午後の夜
規模 M9, M8 宮城県沖、30-120分後にM7 茨城県沖(首都直下地震)

 地震記事について
 なし

 月桂樹


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満の貧困層です。寄付をお願いします。

== 今日の地震予知 (本日から明日朝までの地震)==


分布---アイリスより。13地域。カムチャッカからチモールの帯。フィリピンプレートに4つ。南米の列。放射状分布の中心はモンゴルあたりか。
地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は1時に波。磁気嵐は11時に波。

世界の地磁気異常
1, 11時の波はアラスカで南をさす波 中南米でM5-6
2, 15時の波は露TIX,DIXで上をさす。日本M4-5

日本
15時の波がM4-5

茨城県の地電流は
kk161230.png
(気象庁観測データプロット、以下同じ)
 緑グラフが右肩さがり。茨城県周辺M4。15時の波は北海道のみ。


茨城県の地磁気は
 kk161230m.png
(同上)
 特にない。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、成功率5-8%=9月の実績)--
 ぺっぴんさん--年始 1月4日までありません。

 コメントありがとうございます
 返事遅れて申し訳ありません。年末に私の成績は急降下しましたが、来年は不死鳥のごとく蘇るつもりで頑張ります。
私の予知をしっかりと読んでくださり、ありがとうございます。
 南海トラフは2030年代と透視してまして、当面はないと考えてます。その頃に、津波は瀬戸内海は内陸で、2-4mですか。地上は2mいくかいかないくらいです。2階はセーフです。津波が広島に届くには、まずは大阪や豊後水道を通過しますので、そのあたりで大きな被害が出たという報告の後です。また広島は津波が弱くなります。やや余裕はあります。あまり心配にならなくてもよいと思います。
 当面は、広島は地震が多い地域ですから、そちらの揺れのほうが私は気にかかります。が、見た目で危ない都市はわかりますが、広島市は地震で大破するという印象はありません。またいずれ調べます。
 鳥取の地震のサインは、『瀬戸大橋』です。瀬戸大橋ですから、広島か鳥取の地震です。その絵がまた一つ出てまして、1月24日頃の地震なのです。私はそれを東京-東北の大震災としました。が、万が一、シンボル通りだと、また鳥取周辺です。これから精査します。

 では、よいお年を
posted by たすく at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする