2017年01月07日

『年末年始に相次ぎ“点灯”…巨大地震襲来の不吉なシグナル』について、予知-九州でM4-5

1/4-7 M 5-6 インドネシア・バンダ海 (大木、ギリシア風)
1/4-7 M5 チリ (イタリア風建物)
1/4-7 M5-6 オセアニア (大木、ギリシア風、イースター岩)
1/4-7 M3-4 不明(庭園のバビルの塔)
1/6 M4-5 メキシコ(階段)
1/6 M5 バンダ海周辺(ギリシア柱)

 大阪は晴れ。
 1/24に311のような東北と首都が強く揺れる大震災を私は予知しています。震災の予知を何度も外したと言われるみなさん。確かにそのとおりです。
 それは2016年9月28日以来です。4ヶ月ぶりの危険日です。が、古い予知とは違います。透視力が断然、今はあがりました。特に、月の3大地震はあまり外さなくなりました。昨年12/25のM7チリは、南北を違えたといえども、ピタリで当てました。今は、信頼性があります。
 1月に世界1位と2位の大ものが日本にあります。世界最大が日本というのは、2016年4-5月以来です。4月は熊本で震災でした。今月、日本で大地震があるとみてよいでしょう。
 鳥取や熊本クラスです。1月24-27日頃、透視では1月24日です。時期は、正しいでしょう。
 問題は場所です。いまだに誤差350kmや1200kmです。本当に、東北沖か? 首都直下地震でしょうか。実を言うと、この震災のサインは、「つり橋と都市」です。つり橋は鳥取のシンボルですからそこかもです。ただテレビのシンボルは、前のサインをひきずるという法則があります。そういう理由で、前の震災、鳥取と決めにくいです。
 透視は東京でした。隣県を視ると、埼玉の人物が見えました。昨日、透視調査をすると、釜石の津波、宮城県南部の新幹線のトンネル入り口への衝突事故、北仙台のビル転倒、東京駅北ホールの崩壊が見えました。東京-東北の震災という私が追い求めてきた地震に間違いないと考えています。
 くれぐれもお気をつけください。

 震災対策その3 -- 火事
 冬の地震は火事がつきものです。強風で新潟の町が燃え尽きました。東北から首都まで広い範囲で強く揺れます。火災はあちこちで発生するでしょう。深夜ですから、飲み屋、中華料理屋、ラーメン屋などが危険です。また高層ビルも一度燃えると消せませんから、すぐ逃げましょう。

1月の大地震
1, 1/24-27 (24) M9 東日本 a, M8.4 宮城県沖 b, すぐ後M7.6-7.8 首都直下 c, M7 宮城県沖
2, 翌日 M6 北長野 
3, 1/27-30 M6-7 インドネシア
 
日本の地震 前半
1/14 M5.7 神奈川県西

東京-仙台大地震
日時 1月24日頃説 午後の夜
規模 M8 宮城県沖、30-120分後にM7 茨城県沖(首都直下地震)

 地震記事について
 『年末年始に相次ぎ“点灯”…巨大地震襲来の不吉なシグナル』について(日刊ゲンダイDIGITAL 1/7)
 地震ニュースを自由に語るコーナーです。琉球大名誉教授の木村氏はチリ大地震の1-4日に日本で巨大地震が発生するリズムが繰り返される、といいます。12月25日のM7.7チリの後、12/28 M6.3 福島県沖、12/31 M5.8が起きた理由です。そんなチリの法則があったとは。記事では、フィジーと日本との関係もあります。太平洋プレートの連動に、地震学者の関心が集まっていました。

 黒松


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満の貧困層です。寄付をお願いします。

== 今日の地震予知 (本日から明日朝までの地震)==
 1/6 M5.3 南イラン、M5.7 チリ北部 1/6 奄美大島北東沖

分布---アイリスより。113地域。イラン。チリ北部。スマトラからトンがまでのライン。*---*型。イランから東に大型の狭角の分布

地球---衛星磁場は大荒れ。衛星磁場は3と6時に波。磁気嵐は9と14と17時に波。

世界の地磁気異常
1, 13時の波はアラスカで南をさす波 露PBK,TIX,DIXで上をさす。日本M4-5
2, 17時はろしあAMDで上をさす。台湾M4-5

日本
13と17時の波がM4-5

茨城県の地電流は
kk170106.png
(気象庁観測データプロット、以下同じ)
 ややあれる。福島県でM4。鹿児島は2時に高い。

茨城県の地磁気は
kk170106m.png 
(同上)
 2時にマイナスの波。M5クラス。これは鹿児島の2時の波と対応する。九州でM4-5の確率が高くなる。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、成功率20-25%=11-12月の実績)--
 ぺっぴんさん--着物姿がたくさん。英会話の勉強

 またのお越しを
posted by たすく at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする