2017年03月29日

『茨城県に群発地震が発生。関東沿岸部に巨大地震? 』、 予知-M4-5 東北沖・関東、小笠原諸島

予知--M4-5 東北沖・関東、M5-6 小笠原諸島(観測データ)
電離層異常-チリ-ペルー、バンダ海、メキシコ、スラウェシ、日本
3/27-30 M5-6 日本(門-桜、墓)
3/29 M4-5 日本 (地面割れ、隕石穴 雪、大城、桜、)
3/29 M4-5 ペルーかチリ北部(城-ペルー)

 大阪は晴れ

『茨城県の群発地震が発生。関東沿岸部に巨大地震? 』
 アクセス数が増えてます。どこぞで関東沿岸部の大地震を予期したようです。茨城県の群発地震は、よくあります。私はこのデータだけでは強い地震を予知しません。
 茨城県の地電流もおとなしめですから、最大M5です。ただし、グラフが荒れ気味ですから、東北沖か茨城県沖でごく稀にM5後半からM6前半クラスがあります。M7級の津波は、世界的に地震が小さい今、予測しません。
 私にとって唯一の可能性は、今月最も強い揺れが千葉県北部と透視したことです。それがいまだ発生していません。あるかもしれません。

 私以外に、気象庁の地磁気・地電流をもとに地震予知をしていらっしゃる古参の方がいます。彼は長く、別の予知方式でした。が、ここ数年前に、柿岡、女満別、鹿屋、父島という言葉を使いました。私が、その予知を数年続けた後にです。
 これをはじめに着目したのは私ではありませんが、彼もそれが効果的とみているようです。彼はこれに関しては新参です。が、私のを引用する人は少ないのですが、彼のは多いですね。
 私のは、観測データ以外のものが入るので、理解しづらいのかもしれません。
 グラフの読み方の熟練度で的中率が決まります。年々、波形がかわります。数年前の予測法がすぐに通用しなくなるので、日々の研究が大切です。
 気象庁のデータだけではうまく予測できないので、ロシアやアラスカの地磁気を併用すると、より的中率が上がります。このあたり、他の有用なデータの活用が成功の鍵となります。
 優れた方法を開発できると、皆がやりはじめます。で、いつの日にか、地震予知ができる日が来ます。まだ皆様が試行されているという話でした。

 1ヶ月も地震が小さかったです。これが終わるのは、太陽風を遮る金星が遠ざかった時でしょう。いつでしょう。鳥取(岡山県北部)に小地震が多いです。何も言えないです。

 最近、ここの的中率が落ちたのは、ゲームや映画の宣伝ビデオを見てないからと考えました。時間をとってみることにします。

 テレビのサインは門と桜なので、九州の熊本の強い地震です。
   
3月公式予知
1, M7 NZ 時期不明。
2, 29日 M6 イタリア
3, 済 3/6 M6.3 ニューギニア 半的中

日本
1, M5-6の千葉県北
2, 外れ 2日 M5.2 日向灘か
3, 完全的中 12日 M5.3 福島県沖

地震記事
 上に

YAMAHA ヤマハ / MOXF 6  115800円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。寄付をお願いします。

== 今日の地震予知 (本日から明日朝までの地震)==
 
 
 分布---アイリスより。8地域。トルコ-フィリピン-トンガのライン。中米周辺に。*--*型

 電離層の異常(たなびく地点、日本は色がついたケース)
 チリ-ペルー、バンダ海、メキシコ、スラウェシ、日本
地球---衛星磁場は大荒れ。衛星磁場は5時に波。磁気嵐は-時に波。

世界の地磁気異常
1,10&13時の波はアラスカで南をさす。露PBK,TIX,DIXは上をさす。日本周辺M4-5。
2, 1-3時の波はカナダとアメリカTucsonで波打つ。米とメキシコのカリフォルニア? M4-5

日本--10時の波はM4-5

茨城県のち電流は
kk170328.png
(気象庁観測データプロット)
10時にマイナスの波が。緑が小さいから栃木県かも。全体的にあれてますから、東北沖か。関東でM4。

茨城県の地磁気は
kk170328m.png
空色のグラフは、1-2時に落ち込む。それは、鹿児島は小さく、北海道が大きめ。東北でM5。父島の地磁気に大波。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ぺっぴんさん--誘拐、警察。女子高生の行方不明。
  
 またのお越しを
posted by たすく at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする