2017年03月16日

『予言 2017年2〜3月半ば 千葉県沖もしくは首都直下型の大地震』について、予知-M4 鹿児島周辺200km

予知-M4 鹿児島周辺200km、東北M4(観測データ)
ペルー・スラウェシ島・東北・北海道 (イオン濃度-試行中)
3/14-17 M5-6 チリかペルー(岩の隙間の人、ぼろい西洋屋敷)
3/14-17 M5-6 スマトラ(小槌岩)
3/15-18 M5-6 チベット(大きな岩 塔の城 城と谷)

 大阪は晴れ
 3月の後半ですが、暖かくなりません。

電離層のイオンの異変は、観測データの予測に入れます。ペルーは今日もでした。新しく、スラウェシ島もです。東北から北海道でイオンが高めです。

三大地震の日は外しました。かんたんに透視し直したところ、NZは21日、イタリアは25日でした。暫定です。
  
3月公式予知
1, 10-13日 M7 NZ 修正して、21日
2, 13-16日 M6 イタリアかアフガン 修正して25日。
3, 済 3/6 M6.3 ニューギニア 半的中
日本
1, 21日頃M5-6の千葉県北
2, 外れ 2日 M5.2 日向灘か
3, 完全的中 12日 M5.3 福島県沖

 地震記事について
『新燃岳で火山性地震 13日から増加』(MBC南日本放送 3/15)
 

『予言 2017年2〜3月半ば 千葉県沖もしくは首都直下型の大地震』(予言的中)
 予言を羅列した見やすいサイトです。立命館の高橋学教授の予測で、1月18日の週刊女性PRIMEで1〜2ヶ月後に起きると言及しました。MEGA地震予測では、依然、関東南部が要注意です。他にも、関東で大地震が近いと警告するサイトが2-3あります。
 そんな危機が迫る中、世間は東京ドームで世界野球など気楽なものです。日本が負けそうになったら、突如、地震となって試合をぶち壊してくれるのでしょうか? そして全てはなかったことに。ありえません。
 勘がいい彼でも、今回、外れでしょう。私は今年に贔屓のチームが有利になるという噂の秘境-東京ドームが墓標となることは予知しません。

ヤマハ MOXF6 シンセサイザー 105400円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。寄付をお願いします。

== 今日の地震予知 (本日から明日朝までの地震)==
 ペルーは依然、ありそうです。
 
 分布---アイリスより。9地域。インドネシアとカムチャッカ周辺に多数。

 電離層の異常(たなびく地点)
 ペルーとスラウェシ島と東北から北海道、アリエル諸島(フィジーの北)

地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は6時に波。磁気嵐は7時に波。

世界の地磁気異常

1, 14時の波はアラスカで南。露PBK,TIX,DIXで上、日本周辺M4-5
2, 7時の波はカナダで南で、中南米でM5-6

日本--14時の波は日本周辺M4-5

柿岡の地電流は
kk170315.png
(気象庁観測データプロット、以下同じ)
 何もない。鹿児島は右肩あがりで、発生そうではある。

地磁気は
kk170315m.png
(同上)
 特にない

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、成功率20-25%=11-12月の実績)--
 ぺっぴんさん--撮影終了。ステージでカメラの記者取材
  
 またのお越しを
posted by たすく at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする