2017年03月23日

うろたえるな! 3月22日の地磁気データに久々の強い地震の前兆 『金星が太陽を隠す時に、大地震がなくなるという仮説』 予知-千葉県か茨城県でM5-6

予知--東北沖M5-6(観測データ)
西インド諸島、メキシコ南、東日本、スラウェシ(電離層異常-試行中)
3/20-23 M5-6 東北(滝、うなぎ、ソフトクリーム)
3/20-23 M3-4 富士山周辺(富士山)
3/22 M5-6 千葉県(ぶどう女、遊園地-落下者)
3/22 M5-6 アフガン(イスラム人と塔)

 大阪は晴れ
 今月は強い地震がまだない。なぜか? わかりました。仮説です。私もたまには予言などを語らないで、科学的なことを考えます。

金星が太陽を隠す時に、地震がなくなるという仮説
 フッガービーツの太陽系の惑星配置(Earthquake Warning 23-27 March 2017 Ditrianum Youtube)をつらつらとみました。今、地球の目前、太陽の方向に金星がどっかと位置します。それが太陽風を遮ってるから、と考えました。磁気嵐の衝撃が地球に届きにくいため、地震が起きなくなったのではないでしょうか。
 これは仮説です。検証はいずれします。この仮説が正しいなら、金星が太陽を隠すような位置から移動すると、また強い地震があると思います。昨日から磁気嵐は起きてます。やっと金星が地球-太陽のラインからずれたようです。

うろたえるな! 3月22日の地磁気データに久々の強い地震の前兆
 観測データには日本で強い前兆です。茨城県の地磁気グラフが10時に大きく下がりました。
kk170322m.png
(気象庁)
 熊本や鳥取大地震と同じ落ち込みです。中型クラスです。この予兆で地震災害の確率は10分の1以下です。強い地震は4-6回に1度くらいの割合です。稀に強くなります。

 茨城県のち電流グラフは
kk170322.png
(気象庁観測データプロット)
 激しく波打ちます。マイナスの波です。東北沖でした。福島県、茨城県か千葉県でM5-6です。

 今月最大の地震かもしれませんが、災害級ではありません。
   
3月公式予知
1, M7 NZ 時期不明。
2, 29日 M6 イタリア
3, 済 3/6 M6.3 ニューギニア 半的中

日本
1, 21日頃M5-6の千葉県北
2, 外れ 2日 M5.2 日向灘か
3, 完全的中 12日 M5.3 福島県沖
 
YAMAHA ヤマハ / MOXF 6  115800円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。寄付をお願いします。

== 今日の地震予知 (本日から明日朝までの地震)==
 警戒モードです。
 
 分布---アイリスより。まだ夜が暗いです。
 電離層の異常(たなびく地点、日本は色がついたケース)
 ペルー、ニューギニア北、メキシコ南部、東日本、スラウェシ。

地球---衛星磁場は大荒れ。衛星磁場は6時に波。磁気嵐は8-10時に大波。

世界の地磁気異常
1,10時の波は、露PBK,TIX,DIXで上をさす。日本周辺M5。

日本--10時の波は日本周辺M5。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、成功率20-25%=11-12月の実績)--
 ぺっぴんさん--

 WBCで侍日本は負けてしまいましたね。残念です。
  
 またのお越しを
posted by たすく at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする