2017年04月11日

『〜南海トラフ地震カウントダウンで再び注目の「週刊MEGA地震予測』について、予知-九州

予知--M4 九州(観測データ)
電離層異常--北海道西と北、ペルー、バンダ海、台湾
4/9-12 M4 千葉県(猫-高い建物-千葉)
4/10-13 M4 日向灘(うなぎ)
4/10-13 M2-3 神奈川(大仏)
4/12-15 M5-6 アリューシャン列島(水晶)

 大阪は雨

 傷害性の花粉症にかかり、体調が優れません。今朝は多田の集団ストーカーの赤クズが悪質です。もうすぐ警察が動くのに、まだやめません。まさに単細胞です。 

 私は3-4月はこういう嫌がらせのため、気分が台無しになります。気力がありませんが、頑張って、今日もやります。

 月の予知は不思議なことに3番目だけ的中します。3月もそうでした。私は、どうやら3番目の男となりつつあります。どういう意味があるかは、わかりかねますが。
 
公式予知
1, 4月7-10日 M7 バヌアツ 透視は8日
2, 4月14-17日 M6-7 チリ北部 透視は15日
3, 4月4-6日 M5-6 イラン →的中 4/5 M6.1 イラン (4/4 M6.5 ボツワナ)
 
日本は、
1, 4月28日 M5 熊本 熊本は8/5-8かも
2, 4月25日 M5-6 千葉北
3, 4月14日 M5-6 福島県沖   

地震記事
「熊本地震から1年 南海トラフ地震カウントダウンで再び注目の「週刊MEGA地震予測」(週刊SPA! 4/11) 
南海トラフ地震が間近に迫る。私は知りませんでしたが、そんな兆候がここ1ヶ月にあったといいます。
 3月2日のM5.2 日向灘。「南海トラフ地震への影響が懸念されている。」MEGA地震の村井名誉教授によると、熊本のあとは四国・紀伊半島が危うい。また、沈降のあと、隆起しはじめた地域で大きな地震が起きる。徳島がそうなっている、といいます。肝心の南海辺り、室戸岬と潮岬は沈降中で、まだ隆起してません。緊迫してないようです。
 村井氏は、海下の動きを説明するのですが、割愛します。村井氏はいますぐに南海地震はこない、と読み取れる記事です。
 南海地震は怖いです。地殻の動きを調べて、直前予知できたら、素晴らしいですね。

YAMAHA シンセサイザー MX49 WH ホワイト 67800円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。寄付をお願いします。

== 今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 4/10 M5.6 フィリピンの東。3月にフッガービーツが占星術をやめて、電離層地図で指摘した地点です。4/10 M5.6 ミンダナオも発生しました。電離層異常から1ヶ月かかりました。

 分布---アイリスより。9地域。M5.6 フィリピン、タジキスタン-フィリピン-フィジーのライン。タジキスタン-日本の南のライン。タジキスタンより東に狭角の<型。
 電離層の異常(たなびく地点、日本は色がついたケース)
 北海道西と北、ペルー、バンダ海、台湾
地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は-時に波。衛星電子は12時に波。

世界の地磁気異常
1, 19時の波は露AMDで上をさす。M4-5 台湾

日本--なし

茨城県のち電流は
kk170410.png
(気象庁観測データプロット)
 まっすぐ。特にない。九州はよく波打ちます。

茨城県の地磁気は
kk170410m.png
特にない。父島は昨日、強いマイナスの波がありました。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--聖歌リレー。ケチな兄と命令する兄。

 またのお越しを
posted by たすく at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする