2017年05月02日

『クロロフィルa地図--これで予測すると少なく的中する--は漁業に利用される』、予知-M3-4九州

予知--M3-4 九州 (観測データ)
雲南、ドミニカ、西日本、東海・関東、ミャンマー (電離層異常)
4/28-5/1 M5-6 イスラム(星空の砂漠、議事堂、ピラミッド)
4/30-5/2 M5-6 フィジー(庭の茶飲み場、大木)
5/1 M5-6 NZ(がけの中断 木)
5/1 M5-6 メキシコ(大階段)

 大阪は晴れ
 おはよう。
 また体調不良です。気力が出ません。最後までもつでしょうか。今月はじめは、堅実な話題です。

 透視では、5月2日頃に、種子島付近でM5です。
 
『クロロフィルa地図--これで予測すると少なく的中する--は漁業に利用される』
 クロロフィルaは412〜 443nm、青色の光を吸収します。観測した光を分光器にかけて、その範囲の光の強さを測定します。地域ごとにそれをすると、どの地域でこの葉緑素がたくさん光を吸収したかがわかります。クロロフィルは海ではプランクトンがもってます。その量がわかります。赤潮が判明することもあります。

漁業関係者は何に使うのでしょうか。このデータを使って、和歌山の水産試験場では、カツオ漁場探索マップを提供しています。どういう計算か、理解してませんが、なかなか進んでいます。

この地図はそのままでは、空気中のエアロゾロ(濁り、乱反射)もかなり反映します。8割がエアロゾロです。残り2割がクロロフィルaだったように思います。補正しないと、エアロゾロの値が出ます。それで、地震予知に使えるのではないか、と考えています。

MODISの観測データから(成功 エゾロ-6、クロフ-2)
地震予知に有効か、調べてます。エアロゾロ地図は川のようなものの両側が赤くなります。オーストラリアの電離層地図をみると、電離層のイオンが増えた日本の地域とこの川の場所は重なります。これは太陽風のあたるところが、日本まで伸びてきて、イオンが増えると、考えられます。だから、異常が強いのは両岸の赤い所ではなく、何も色が表示されない川の中と考えることもできます。

5/2 7時 M3.9 福島県沖でした。4/29 3時のエアロゾロの予想範囲でした。

5/1 4時にエアロは、九州の諸島から対馬が真っ赤。クロロはなし。
5/1 2時はエアロが同じでクロロは根室沖です。
5/1 1時はエアロは小笠原諸島から東北沖、釧路沖です。クロロはありません。

公式予知
5月の公式予知
1, 5月半ば M7.2 チリ北部
2, 5/10-13 M6半ばインド北東部

地震記事
『阿蘇山で火山ガス増加 注意呼びかけ 連休に影響か』(テレビ朝日系 5/1)

CLAVIA シンセサイザー Nord stage 2 EX HP76 399600円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

== 今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 今日は大きな波はありません。

 分布---アイリスより。15地域。M6.2 アラスカ。アラスカ、インドネシア中部に多い。

電離層の異常(上空の電子が多い地域、等高線のでっぱり部分)
 雲南、ドミニカ、西日本、東海・関東、ミャンマー
地球---衛星磁場は少し荒れる。衛星磁場は6時に波。衛星電子は8-9時に波。

世界の地磁気異常
1, 21時に露PBK,TIXとAMDは上、DIXは下をさす。沖縄周辺でM4-5
日本--21時の波は九州でM4-5

茨城県のち電流は
kk170501.png
(気象庁観測データプロット)
 特にない

鹿児島は
kn170501.png
 段差です。これは鹿児島より200km以内でM4。

茨城県の地磁気は
kk170501m.png
 何もない。赤いグラフが右肩あがりです。いずれM5-6です。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--女性音楽隊、寝室、婚約
 
またの越しを
posted by たすく at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする