2017年05月07日

『3月連続地震は兆候か 九州北部「GW明け大地震」に要警戒』について、予知-M3-4 九州 関東から東海

予知-M3-4 九州 関東から東海(観測データ)
メキシコ中、インド北西、北海道西北、サハリン、米東(電離層異常)
5/3-7 M5-6 中台湾地震(茶竜、小岩、広い切り株、中国、町壊れ)
5/3-7 M6-7 インドネシア・バンダ海の周辺(教会風建物、棒岩島と海、海崖)
5/5-8 M5-6 メキシコ(赤い絵、大階段)

 大阪は晴れ
 戦争勃発の気配、北朝鮮の周辺諸国を除いて平和な日本のGWに、福岡に危険信号が出た、と日刊ゲンダイさんです。もちろん、地震の話です。私が、地震予知のデマキラーをやりすぎ、メッタ斬りして、もう誰もチャレンジをしなくなったのかな、と思ってました。が、誰かが警告しなくてはいけません。巷が地震に関心がなくなると、研究が下火になります。

M4.3 北海道奥尻島北西
この付近からイオンが大量放出されてましたが、南のほうでやっと一つです。本命はもっと北です。

公式予知
5月の公式予知
1, 5月半ば M7.2 チリ北部
2, 5/10-13 M6半ばインド北東部
3, 5月半ば前、M6 広西省

日本
5月27 M5 宮城県沖
5月10日頃 M4-5 鹿児島、種子島
5月末 M4-5 長野

地震記事
 『3月連続地震は兆候か 九州北部「GW明け大地震」に要警戒』(日刊ゲンダイ 5/6)
立命館の高橋学教授によると、GW明けに九州北部でM7です。理由は、3/13-21に福岡県北勢沖で震度1-2の地震が4回あったこと、火山の噴火が目立つことからです。2005年の福岡県西方沖地震で動かなかった断層の南側の陸で、5/13前後に注視です。
 彼の大地震の予兆は、『@それまで地震がほとんどなかったところでM2〜4の地震が連続して発生。A約60日前後の静穏期。BM2〜4程度の地震発生。C半日〜3日後に巨大・大地震が発生。』です。
 今後、そこいらでM2-4が発生すると、直前みたいです。10-13日頃に福岡で前震があると、いよいよです。
 私はその頃、5/10に九州の種子島でや強い地震を予知してます。私は少し間違えたのでしょうか。

 訂正
 昨日の記事、「赤毛のアンの予言」の中で、「鳥取島根地震がまもなく」と予知しました。それは、洋画「赤毛のアン」の予告上のシンボルから予知したかのような印象をもつタイトルでした。が、鳥取のサイン「鉄の吊り橋」は洋画「カフェ・ソサイティ」のほうにありました。ここに、修正し、お詫びします。

ヤマハ MX61 WH ホワイト シンセサイザー 82080円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

== 今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 5/6 M4 岩手県沿岸部はクロロフィルa濃度地図からの予想。5/6 M4.9 八丈島東方沖

 分布---アイリスより。13地域。日本に4つ。中国の外側に多い。タジク、ミャンマー、スマトラ、アリューシャン。中南米。---*型。

電離層の異常(上空の電子が多い地域、5月の成功1)
 メキシコ中、インド北西、北海道西北、サハリン、米東

MODISの観測データから(成功 エゾロ-6、クロフ-4)
地震予知に有効か、簡単に調べてます。測定できる時間帯が日中に限られています。夜間のイオン変化はとらえられないようです。よって、短時間のイオン噴出は夜間、これは見落とします。

5/5 4時はエアロは台湾南です。クロロは対馬。
5/5 3時はエアロが茨城県から宮城県沖でクロロはウラジオストック。
5/6 1時はエアロは静岡県沖と小笠原諸島です。クロロは釧路沖。

地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は-時に波。衛星電子は-時に波。

世界の地磁気異常
1, グリーランド、ノルウェーで南、カナダで北をさす。大西洋北部でM4-5。
日本--なし

茨城県のち電流は
kk170506.png
(気象庁観測データプロット)
 5時に下がる。関東から東海で、M3-4。鹿児島もそうなっており、九州M3-4。

茨城県の地磁気は
kk170506m.png
 鉛直成分(紺色)が高め。日本M4-5。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--

 ドラゴンボールで中国寺で修業。これはかつて、四川など中国の地震のサインでした。が、御札をはったキョンシー拳法者たちもいたから、台湾かも。
 
またの越しを
posted by たすく at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする