2017年05月09日

『5月 世界の大地震--電離層異常でやばいのは1位ドミニカ、2位中国南部、3位 インド北西部』、予知-M3-4 沖縄

予知-M2-3 熊本、M3-4 沖縄(観測データ)
コロンビア、ミャンマー、スマトラ、北海道西、伊、高知沖(電離層異常)
5/5-8 M5-6 メキシコ(赤い絵、大階段)
5/7-10 M5-6 フィリピン・台湾(カヤック、小岩)
5/7-10 M5-6 中米(岬岩、岩壁)
5/8 M5-6 日本(桜)

 大阪は晴れ
 ここは徐々に、観測データの予知が充実。かわりに、怪しげな予言が減りました。すると、アクセス数までダウン。とほほ。

 5/9 M6.2 アンドロポフ諸島

 『5月 世界の大地震--電離層異常でやばいのは1位 ドミニカ、2位 中国南部、3位 インド北西部』
 AUが上空の電子数の地図を表示しています。5月初旬に電離層が異常をきたしている地域から、5月の地震を予想できます。電離層異常が発生してから、地震にいたるまでかなりのタイムラグがあることが、みえてきました。先のフィリピン地震の時は、異変から2-4週間からたって、地震でした。

1, ドミニカ共和国--カリブ海の4月末から5月までずっと多めです。隣は大地震のハイチです。キューバあたりまで、強い地震を警戒します。
2, 中国南西部--近々、強い地震です。中国南部では被災が大きくなります。
3, インド北西部--ミャンマーの北です。ここも規模が大きくなりやすいです。
4, 北海道北西沖--留萌の天売島の西沖あたりです。一ヶ月近く、異常です。
5, ナイジェリア--ここ1-2週間ほど強めです。
6, イタリア--4月はなかったのですが、5月になると、イオンが多くなっています。
7, ペルー沖--年がら年中ここは、電離層異常があります。
8, アメリカ・バージニア州周辺--5月からこのあたりが強くなってます。地震はせいぜいM5。

 このうち、中国南西部とインド北西部は、5月の三大地震に入ってます。今月でしょう。ハイチ周辺に強い地震があるかが、ポイントです。

 さてと、今度、『次の大地震』を明らかにします。ヨハネの黙示録が示す次の大地震はどこか、徹底解説してゆきたいと思います。

公式予知
5月の公式予知
1, 5月半ば M7.2 チリ北部
2, 5/10-13 M6半ばインド北東部
3, 5月半ば前、M6 広西省

日本
5月27 M5 宮城県沖
5月10日頃 M4-5 鹿児島、種子島
5月末 M4-5 長野

地震記事
 
ヤマハ MX61 WH ホワイト シンセサイザー 82080円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

== 今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 
 分布---アイリスより。9地域。M6.2 アンドロポフ。セレベス-ニューギニア-バヌアツ。ペルー-チリ-サンドウィッチなど。

電離層の異常(上空の電子が多い地域、5月の成功1)
 コロンビア、ミャンマー、スマトラ、北海道西、伊、高知沖

MODISの観測データから(成功 エゾロ-6、クロフ-4)
地震予知に有効か、簡単に調べてます。この季節、エアロゾロの値が韓国から西日本にかけて高いのは、黄砂のためかもしれません。クロロフィルa濃度地図は大都市の沿岸に多く、海の汚れ(赤潮のうすいもの)でしょう。

5/8 4時はエアロが種子島と沖縄南で、クロロは瀬戸内海と三河湾。
5/8 3時はエアロが三陸沖と十勝沖で、クロロは三陸沖と択捉島。
5/8 1時はエアロは東北沖から八丈島で、クロロは三陸沖がやや濃い。

地球---衛星磁場はあれる。衛星磁場は6時に波。衛星電子は6時に波。

世界の地磁気異常
1, 8時の波はアラスカで北。カナダで南。サンドウイッチ諸島か?

大地震の前兆
ノルウェーor グリーンランド or アラスカで北をさす→ アラスカで○。内陸アジアとサンドウィッチ諸島で稀に強い地震。よくアラスカで小地震。ミャンマーか?

日本--18時の波は露AMDで上をさす。沖縄M4

茨城県のち電流は
kk170508.png
(気象庁観測データプロット)
 何もない。女満別で異常。北海道M3-4。鹿児島は派手なので、熊本でM2-3。

茨城県の地磁気は
kk170508m.png
 赤グラフが徐々にさがる。24時にマイナスの強い波。日本最大M4-5。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--つまらない映画に、つまらない左翼男。コッペパンは安い。

 貴族探偵で、狐を頼る霊能者風女性と、かわいい女性歌手の友達のような歌手。狐ですから、日本のかわいいの代名詞の彼女ではないと思うのです。
 
またの越しを
posted by たすく at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする