2017年05月10日

『黙示録が示す次の大地震は、トルコかスマトラ島』、予知-M4-5 九州

予知-M4-5 九州(観測データ)
台湾、サハリン、スマトラ南、北海道南、ニューギニア、バイカル湖(電離層異常)
5/7-10 M5-6 フィリピン・台湾(カヤック、小岩)
5/7-10 M5-6 中米(岬岩、岩壁)
5/8-11 M5-6 日本(桜)
5/10 M5-6 日本(都市壊れ、フェリー)
5/10 M5-6 イランかインド北西(イスラム町、王宮)
5/10 嵐、雪

 大阪は晴れ
 アクセス減で窮地に。渾身の予言です。今まで、黙示録ネタでアクセスが大きく増えたことはないのですが… 5月13日の予言がたくさんありまして、記事にしようと思ってます。明日にでも。

 宮古島で予想より大きな地震。揺れは小さく、震度3でした。5/9 M6.8 バヌアツで、M6半ばが2つ。これから1週間くらいは、大地震のシーズンです。

 5/9 M6.4 宮古島近海

 ヨハネの黙示録が示す次の世界の大地震
 ヨハネの黙示録は古い予言ですが、現代の災害をよく当てるので重宝します。テレビ予知では、あらゆる象徴を解読できます。黙示録も例外ではありません。黙示録は西暦50-100年頃のヨハネがトルコで書いた予言です。そこには当時のトルコの古い象徴が登場します。その半分は現代と同じです。「竜」は洪水、「火と硫黄」は噴火です。「大地」or 「地」はイエスの子です。それで大方、解読できます。わからないものは、最近の災害と対応させました。

 世紀末にイエスの子が登場するまでの災害が順番にあります。現在は、どこまで進んだでしょうか。 13章13節「天から大きな火を降らせた」は、隕石の予言です。2013年2月15日のロシアのチェリャビンスク隕石とします。
14章2節「大水がとどろくような音が天から響く、琴をひく」は、天に届くような大水ですから、大型台風です。2013年11月8日のフィリピン、レイテ島の台風被害とします。14章4節「子羊」が2回登場します。「羊」は九州の象徴でした。2017年4月14日、16日と熊本で2度地震がありました。これとします。現在、はっきりしているのは14章4節が終わりました。これから、5節以降の予言が成就します。

 次に現実になるのは、5節「偽りがなく咎められるところのない者達」、6節「天使が空高く飛ぶ、あらゆる国民、種族、言葉の違う民」、7節「海と水の源を創造した方」です。

 5節は人が無罪だったという話で、自然災害と思えません。6節「天使が空高く飛ぶ」は、人工衛星か飛行機、ミサイルの落下でしょう。「あらゆる国民、種族、言葉の違う民」は国の自然災害です。これが大地震をさすと考えます。

「地上に住む人々、あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族に告げ知らせるために」はどこか?
 実は13章7節に同じような言葉があります。「あらゆる種族、民族、言葉の違う民、国民を支配する」この意味がわかると、解読できます。

この節の前後に何が起きたかを調べ、この象徴の意味をつきとめましょう。この節のあと、13章13節、ロシアで隕石が落下(2013年2月)しました。この節の前は、12章18節「そして、竜は海辺の砂の上に立った。」は巨大な洪水で2011年3月11日の東北地震とします。その間2年の災害です。

 13章8節には、「小羊(九州地震)」が登場します。九州地震は、2011年11月8日 M7 沖縄本当北西沖くらいです。つまり、その前に起きた大きな災害です。その中であらゆる民族っぽいのは、2011/10/23 M7.2 トルコ東部地震です。この解読では、「あらゆる民族」の地域はトルコです。

 従来、スマトラ説でした。それは「13章8節の小羊」は無視します。こう解読します。ロシア隕石だけは2013年2月と確実です。それ以前の大地震は、2012/4/12 M8.7スマトラ島と考えます。よって、「あらゆる国民」はスマトラを象徴する、と。

 次の大きな地震は、最新説のトルコ大地震か、旧来の説のスマトラ大地震のどちらかでしょう。今月ではありません。6月以降です。 

公式予知
5月の公式予知
1, 5月半ば M7.2 チリ北部
2, 5/10-13 M6半ばインド北東部
3, 5月半ば前、M6 広西省

日本
5月27 M5 宮城県沖
5月10日頃 M4-5 鹿児島、種子島
5月末 M4-5 長野

地震記事
 『霧島連山の硫黄山、噴火警戒レベル「2」に上げ』(読売新聞 5/9)

ヤマハ MX61 WH ホワイト シンセサイザー 82080円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

== 今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 大地震のシーズンに突入。5/10 M3.3 島根県東部
 
 分布---アイリスより。9地域。M6.8 バヌアツ、M6.4 沖縄。台湾周辺に3つ。バヌアツ周辺に3つです。

電離層の異常(上空の電子が多い地域、5月の成功1)
 台湾、サハリン、スマトラ南、北海道南、ニューギニア、バイカル湖

MODISの観測データから(成功 エゾロ-9、クロフ-4)
地震予知に有効か、簡易に調べてます。島根はエアロゾロ5/7 2時の反応でした。

5/9 3時はエアロが北海道西と秋田沖、小笠原諸島で、クロロは十勝沖、北海道西。
5/9 2時はエアロはウラジオストックと沖縄で、クロロは北海道西沖。

地球---衛星磁場はあれる。衛星磁場は6時に波。衛星電子は6時に波。

世界の地磁気異常

大地震の前兆 なし

日本--20時の波は露AMDで上をさす。沖縄M4

茨城県のち電流は
kk170509.png
(気象庁観測データプロット)
 14時に南に下がる。細いから、北海道M4-5。

鹿児島は
kn170509.png
よくあれるから、九州でM4-5。

茨城県の地磁気は
kk170509m.png
 特にない。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--食堂でパン食べる。合唱する。走る。警察がやってくる。

 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班では、地下駐車場で大勢倒れました。場所柄、銃事件ではなく、ひどい交通事故のサインです。
 
またの越しを
posted by たすく at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする