2017年05月13日

『立命館の高橋教授の予測--5月13日に福岡でM7はくるか? 予兆がやばい!?』、予知-九州 M4-5

予知-九州 M4-5(観測データ)
ベネズエラ、東北、マリアナ、トルコ、伊西、沖縄(電離層異常)
5/10-13 M5-6 日本(都市壊れ、フェリー)
5/10-13 M5-6 イランかインド北西(イスラム町、王宮)
5/10-13 嵐、雪

 大阪は雨
 おまたせしました。昨日、録画したアニメを2時間かけてみて、5月後半のテレビ予知を仕上げました。頑張りました。5月の地震は公式予知の通りです。中国を除き、強い地震は来月で、今月ではなさそうでした。

 私はよく『やばい』とタイトルにつけます。注目をひいて、アクセス数を増やすためと思われているでしょう。が、やたらめっぽう使ってはいません。本当にやばいと感じた時にだけつけます。本当に、やばいのですよ。

 『立命館の高橋教授の予測--5月13日に福岡でM7はくるか? 予兆がやばい!?』
 彼は5月13日前後に、まだエネルギーが解放されていない福岡の警固断層の南で強い地震を予知します。最近、小さな地震が発生しました。次にM2-4があると、大地震が3日以内、といいます。彼はよく当てます。前兆は出たでしょうか?

 福岡県北部でここ7日間の地震は、ほぼありません。現時点、前兆のM2-4がなく、彼の理論では、大地震が5/13に起き難いです。
bousai20170513a.png
(防災科学研究所Hi-net 自動処理震源マップ)

 鹿児島の地電流(気象庁)は
kn170512.png
14時に大きな段差です。大きな異常です。たまに強い地震です。もってる男の予知は違います。が、これはM7に届きません。せいぜい鹿児島から200km以内の九州全域で最大M5です。このサイズは、熊本と日向灘、豊後水道にくると、広域に震度4になります。軽視できません。低い確率で、やばいのは確かです。

鹿児島の地磁気は
kn170512m.png

 みての通り、平時です。これは、最大M4です。この値が最も正しそうです。M7になるには、赤グラフにマイナスの大波が必要です。それがなく、9割以上でM7は発生しません。

 AUの電離層異常地図やMODISを見ますと、沖縄県中北で電子数が多かったです。沖縄中北か、奄美、種子島でしょうか。

 まとめ
 現在予兆となる小地震がなく、また地電流は最大M5クラス、地磁気は最大M4クラスです。福岡でM7の大きな地震は発生しがたいでしょう。今日あるとしても、前震でしょう。

公式予知
5月の公式予知
1, 5月半ば M7.2 チリ北部
2, 5/10-13 M6半ばインド北東部
3, 5月半ば前、M6 広西省 → 5/11 M5.4 ウィグル

日本
5月27 M5 宮城県沖
5月10日頃 M4-5 鹿児島、種子島 → 5/9 M6.4 石垣島?
5月末 M4-5 長野

地震記事
『えびの高原 硫黄山 新たな熱異常域』(MBC南日本放送 5/12)

ヤマハ MX61 WH ホワイト シンセサイザー 82080円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

== 今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 5/12 M6.2 中米サンサルバドル
 
 分布---アイリスより。14地域。M6.2 サンサルバドル、スマトラ-パプア-ケルマデック。トルコ-アフガン、千島-アラスカ。*---*型

電離層の異常(上空の電子が多い地域)
 ベネズエラ、東北、マリアナ、トルコ、伊西、沖縄 

MODISの観測データから(成功 エゾロ-9、クロフ-4)
地震予知に有効か、簡易に調べてます。

5/12 4時はエアロが奄美、四国沖で、クロロはなし。
5/12 2時はエアロが沖縄で、クロロは樺太。
5/12 0時はエアロは東北沖で、クロロはなし。

地球---衛星磁場はあれる。衛星磁場は6時に波。衛星電子は*時に波。

世界の地磁気異常
1, 8時の波はアラスカ・カナダで南をさす。太平洋から南米でM5-6
2, 18時の波は露TIX,DIXで上をさす。日本周辺M4-5

大地震の前兆
ノルウェーor グリーンランド or アラスカで北をさす→ アラスカで○

日本--なし
茨城県のち電流はkk170512.png

(気象庁観測データプロット)
 特にない。北海道が右肩あがりで、M3-4。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--おでかけ。レストランで大勢に囲まれてお食事。

 『つばき堂文具店』では、姑問題。スチュワーデスが登場すると、一ヶ月後に飛行機事故を予知します。
 
またの越しを
posted by たすく at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする