2017年06月30日

『福岡周辺で2度めの地震。大地震の前兆か!?』『2016年に300名の犠牲者を出した伊・アマトリーチェで再び小さな地震。大地震まもなく!! 』、6月の結果 予知--九州 M3-4

『福岡周辺で2度めの地震。大地震の前兆か!?』『2016年に300名の犠牲者を出した伊・アマトリーチェで再び小さな地震。大地震まもなく!! 』、6月の結果 予知--九州 M3-4

予知 (6月の成功数)
地磁気・地電流・分布 (2)
九州 M3-4
テレビ予知 (3)
6/28-7/1 M5-6 イタリア(教会風塔 町こわし・西洋町)
6/28-7/1 M5-6 東北(コンテナ、半球・都市、強い放射光・福島地震、アリ、)

 大阪は雨
 梅雨です。大地震は晴れている時に多いようです。雨なので安心です。

『福岡周辺で2度めの地震。大地震の前兆か!?』
 6/29 M3.2 周防灘は重要です。6/27 M3.5 福岡県北西沖もあり、福岡周辺で2つ続きました。それまで地震がほとんどなかったところでM2-4が連続して発生。60日前後の静穏期がこれから続いて、8月30日頃に強めの地震に至るのでしょうか? それとも数日以内のほう? 様子を見ましょう。

『2016年に300名の犠牲者を出した伊・アマトリーチェで再び小さな地震。大地震まもなく!! 』
 6月30日 M4.1 アマトリーチェでした。この地域は2016年8月にM6.2が発生。約300名がなくなりました。前震です。
 テレビ予知と透視がどんぴしゃでした。調子のよい時の私が帰ってきました。7月4-5日にここが大地震になり、教会塔が倒れると私は予想しています。予知がこんだけうまくいっているのは久しぶりです。私も震えがきます。寝冷えではありません。この地域の非耐震住宅の人々はそろそろ逃げる準備を始めたほうがよいのでは?

予知 7月5日 M6.2 イタリア中部
6月4日放送のワンピースに、「教会塔」の絵がありました。それは不明です。透視では、イタリア中部でした。31日後の7月5日が危険日です。誤差 +3日で、期間は7月5-8日です。アマトリーチェ周辺で教会塔が倒れ、100-150人が亡くなります。7月最大の地震です。

 日本の地震 7月
 前回の暫定はかなり間違いでした。透視で調べました。大きい順に、7月7日 M5.5 千葉県北部、7月4日 M5半ば 種子島周辺、7月27日 M4後半群馬県でした。囁き声のようなものが情報をもたらしてくれました。前半に強くて、後半は静かでしょう。
 
 6月の結果
 公式予知はほぼ全滅で惨憺たる結果でした。昨年12月に5-7割の的中率に達してから、落ちに落ちました。とはいえ、5月よりテレビ予知が復調しています。透視が悪かったようです。

 テレビ予知は7つが的中です。30こほど予知しました。1/5で23%ほどでした。

5/31-6/3 M5 イラン(イスラム風 イスラム風) →M4.4 イラク
5/31-6/3 M4-5 千葉(雨宮・千葉、隕石穴) → 6/4 M4.4 千葉県東方沖
6/4-7 M5-6 イラン(小ピラミッド2つ、大崖・蓮、半円崖と岩の塔) → 6/7 M4.9 中央北イラン
6/23-26 M3-4 長野北(池) → 6/25 M5.6 長野南部
6/25 M5-6 インド北西からパキスタン → 6/26 M5.4 インド北西部・アフガン
6/28-7/1 M5-6 イタリア → 6/30 M4.1 アマトリーチェ

 観測データは、8つほどがよい予想でした。4日に1度はなんらか当ててます。特筆すべき成功例はないようです。

6/1 M4.5 石垣島。前日の予知『宮古島、沖縄か鹿児島でM4-5』
AUの電離層で 四川としたのは6/3 M4.9 甘粛
鹿児島はよく波打つ。熊本M2-3か→6/7 M2.4 熊本県阿蘇地方
茨城県で細い波→6/9 M4.3 根室半島南東沖
アラスカのニョロニョロで日本周辺にM5-6→6/9 M5.6 マリアナ
AUの電離層異常から M4.9 コロンビア
右肩下がり。M4茨城県周辺で、千葉北を含む→6/15 M2.9千葉県北東部
MODIS 沖縄本島東--6/22 M3.9 沖縄本島近海

 7月は挽回します。私の透視は波がありますが、世界の震源をピンポイントで当てる地力がありますから、調整するとなんとかなりそうです。

公式予知7月
世界
1, 7月5日 M6.2 イタリア中部 アマトリーチェ周辺
2, 7月13日 約M7 チリ中北部
3, 7月17日頃 M6.0 中国甘粛省

日本
1, 7月7日 M5.5 千葉県北部
2, 7月4日 M5.5 種子島周辺
3, 7月27日 M4後半群馬県

知ラナイナイ空 さねよしいさ子


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 アマトリーチェはやばくなってきました。そちらにも注目。6/30 M3.1 和歌山県北部
 分布---アイリスより。10地域。M5-6の日。M6 ケルマデック諸島。伊-タジク-沖縄のライン。アラスカ2。ミンダナオ-ニューギニア-バヌアツ-ケルマデックのライン。中チリ。平行2列

電離層の異常(顕著なもの)-- 伊には小さくある 
地球---衛星磁場は少々荒れる。衛星磁場は6.9時に波。衛星電子は6.9時に波

世界の地磁気異常
1, 9-10時にアラスカで南。オセアニアか中南米でM5-6

地震の法則 (UTC)
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ 6/29 9時の波 ○
高緯度の地磁気が北をさすとM5.7以上→ アラスカ 6時 ○
分布の中心がフィリピンプレートになるとそこでM5.5以上→ ×
アジアで地震が集中すると、中南米で大地震→ ×

日本--なし

MODISは奄美大島の北のエアロゾロが濃い。

茨城県のち電流は
kk170629.png
(気象庁観測データプロット)
6時にあがる。

鹿児島は
kn170629.png
6時にあがり、以降は赤グラフが右肩さがり。九州M3-4。

茨城県の地磁気は
kk170629m.png
(同上)
特にない。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--おじさんが泊まりにくる。お土産いっぱい。

またのお越しを
posted by たすく at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする