2017年07月31日

『茨城県沖でM5が連発。東北沖がやばくなってきた』 予知--九州M3-4、東北M4-5

『千島と茨城県沖でM5。中間の東北沖がやばくなってきた』 予知--九州M3-4、東北M4-5
予知 (7月の成功数)
地磁気・地電流・分布、確率は16-33% (5)
九州M3-4、東北M4-5
テレビ予知 (3)
7/28-31 M5-6 日本か中国・台湾(町壊れ)
7/29-8/2 M5-6 アメリカ(西部劇風、柵と草原)
7/29-8/2 M5-6 ペルー(地層、柵と草原)
7/29-8/2 M5-6 ジャワ周辺(竜が火を噴くがけ、地層、火山島)

 大阪は晴れ

 青いリボンがついた麦わら帽を買いました。布の帽子は高くて手が出ませんでした。これで、日中、出歩けそうです。ルフィっぽくなったとマニアックなことを私は言いません。

ta20170731.jpg

 庭のクマゼミです。羽の外が緑で、内が橙色。尾が黒いのが特徴です。黒く大きいです。

7/30 M5.1 関東東方沖。7/31 M5.4 千島列島
 
『茨城県沖でM5が連発。東北沖がやばくなってきた』
 このところ、あいついで日本の南北、北海道と沖縄の1-2日以内にダブルでM5でした。昨日M5は、千島と茨城県沖です。今回は、アウターライズで関東東方沖となっています。茨城が増えてます。なお、列島の南北で立て続けに地震が起きてます。その範囲が狭まりました。その中間地点、東北沖がやばくなってきました。数ヶ月後です。

 来月のテレビ予知は編纂中です。あとアニメを一つ見ます。近日中に発表します。

長野地震はありません。あと3日ですね。
『【地震予知】7月19日〜8月2日あたりは「長野北部」に大地震の可能性…立命館大教授が警告』(大地震・前兆・予言Com)。 
   
公式予知7月
8月の予知

これでゆく予定です。透視が不安定なのが気がかりです。
8月6-9日(6日) M6 イラン
8月14-17日(14日) 約M7-8 チリ中北部
8月16-19日(18日) M7-8 スマトラ北部

日本は
8/6 M5-6 宮城県沖
8/10 M6 福島県沖
8/26 M5-6 沖縄

再透視--しばらく併記します。どちらが正確か?
 7月残りの日本
1, 16日 M5-6 福島 → 日はミス。20日M5.6 福島県沖でした。
2, 18日 M4-5 愛知県西部 → 7/16 M3.1 愛知県西部。
3, 30日 M5-6 岩手県沖  → 暫定 7/30 M5.1 関東東方沖。

 世界
 7/13 M6 パキスタン → 7/13 M6.4 パプアニューギニア
 7/30 M6.5 フィジー → ?

 地震記事
   
Boston Red Sox Tシャツ


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 平行2列で強い地震が発生しやすい分布です。京大のDIXONは波と地震の関係がわかりませんから、中止します。
 
 分布---アイリスより。17地域。ギリシア-イラン-アフガン。日本-千島-アリューシャン。コンゴ-インド洋-バンダ海。平行2列。メキシコ-キューバ-コロンビア。

電離層の異常(顕著なもの)-- 
地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は9時に小波。衛星電子は6時に波

世界の地磁気異常 イタリア中南部
16時の波が露TIX,DIXで上、日本M4-5

地震の法則 (UTC)
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ ×
高緯度の地磁気が北をさすとM5.5以上→ ×
比プレートが分布の中心になるとM5.5以上→ ×

日本--16時の波がM4-5

茨城県のち電流は
kk170730.png
(気象庁観測データプロット)
2時によく下がる。関東でM3-4。鹿児島は6時に波。九州M3-4。

茨城県の地磁気は
kk170730m.png
(同上)
鉛直成分が強いです。関東でM4-5弱。北海道、鹿児島でも鉛直成分が強く、全国で予想が同じです。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--雨の中、傘。指を怪我する。格闘する。

桃太郎のCMあります。崖から岩のような桃が落ち、婆さんがたまげます。NHKアサイチは桃特集でした。1ヶ月後に、がけ崩れでしょう。桃は岡山付近のシンボルと思います。そこで大雨です。
 
またのお越しを
posted by たすく at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする