2017年07月01日

『【衝撃】長野の震度5強は完全に予言されていた!! 2つの大断層が動いて列島分断、「全日本大震災」に至る可能性! 』について、 予知--北海道と九州 M3-4

『【衝撃】長野の震度5強は完全に予言されていた!! 2つの大断層が動いて列島分断、「全日本大震災」に至る可能性! 』について、 予知--北海道と九州 M3-4

予知 (6月の成功数)
地磁気・地電流・分布 (2)
北海道と九州 M3-4
テレビ予知 (3)
6/28-7/1 M5-6 イタリア(教会風塔 町こわし・西洋町)
6/28-7/1 M5-6 東北(コンテナ、半球・都市、強い放射光・福島地震、アリ、)

 大阪は曇り
 カルイ頭痛です。7月から暑くなります。夜は、たいへんです。

 7月は4日に種子島周辺で強いのがと予知してます。そういえば、6/30 M3.0,M3.3 種子島近海がありました。大地震の法則では、M2-4の数日後に強いのがあるということでした。どうなるでしょう?

 6/30 M5 宮古島北西沖 7/1 M6 エクアドル
 
『【衝撃】長野の震度5強は完全に予言されていた!! 2つの大断層が動いて列島分断、「全日本大震災」に至る可能性! 』(TOCANA 6/29)
 地震への関心が薄らいだ日本で、このくらい衝撃的なタイトルでないと、人々は地震のことを忘れてしまいそうです。
 6/25 長野県南部でM5.6 震度5強でした。これは50km離れた高山市の伊太祁曽神社の粥占いで地震に注意と予言されていました。また予知夢の七曜高耶氏は、フォッサマグナが26日に動くと夢に見たそうです。1日違いです。他に体感者も6日前に震度4-5があると感じ取ったそうです。実にいくつかの非科学的な予言が長野南部地震を当てたようです。すごいですね。私も負けてられません。
 フォッサマグナで地震があると、その後、日本で巨大地震が起きるという説と、地震学者の南海とフォッサマグナが連動するという説が紹介されています。いろんな大地震が想定できるものだと思いました。
今日は、頭が痛くて、これくらいで勘弁してください。

予知 7月5-8日 M6.2 イタリア中部
6月4日放送のワンピースに、「教会塔」の絵がありました。それは不明です。透視では、イタリア中部でした。31日後の7月5日が危険日です。誤差 +3日で、期間は7月5-8日です。アマトリーチェ周辺で教会塔が倒れ、100-150人が亡くなります。7月最大の地震です。

公式予知7月
世界 (前後1-2日)
1, 7月5日 M6.2 イタリア中部 アマトリーチェ周辺
2, 7月13日 約M7 チリ中北部
3, 7月17日頃 M6.0 中国甘粛省

日本
1, 7月7日 M5.5 千葉県北部
2, 7月4日 M5.5 種子島周辺
3, 7月27日 M4後半群馬県

知ラナイナイ空 さねよしいさ子


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 

 分布---アイリスより。10地域。M5-6の日。M6 エクアドル。バイカル西-沖縄-マリアナのライン。千島、アラスカ。中米周辺、大西洋、イギリス北海。シベリアから東に<型。

電離層の異常(顕著なもの)-- メキシコ南部に大きめ 

地球---衛星磁場は少々荒れる。衛星磁場は*時に波。衛星電子は*時に波

世界の地磁気異常
1, 12時にアラスカで南。ロシアになく、中南米M5-6

地震の法則 (UTC)
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ 6/30 12時の波 ○
高緯度の地磁気が北をさすとM5.7以上→ ×
分布の中心がフィリピンプレートになるとそこでM5.5以上→ ×
アジアで地震が集中すると、中南米で大地震→ ×

日本--なし

MODISは北海道西から秋田沖のエアロゾロが濃い。

茨城県のち電流は
kk170630.png
(気象庁観測データプロット)
16-20時に細いのが北海道でM3-4。23時にあがる。鹿児島は15-22時によくあがる。九州M4。

茨城県の地磁気は
kk170630m.png
(同上)
特にない。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--おじさんが若者集めて語る。道路で叫ぶ。

またのお越しを
posted by たすく at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする