2017年07月02日

昨晩、M5.3 胆振、M4.5 阿蘇と震度5が2つ、『伊・アマトリーチェで2度めのM4.1。大地震の法則--ステージ3に突入。0.5-3日後に大地震か?』、 予知--北海道と沖縄でM4-5

昨晩、M5.3 胆振、M4.5 阿蘇と震度5が2つ、『伊・アマトリーチェで2度めのM4.1。大地震の法則--ステージ3に突入。0.5-3日後に大地震か?』、 予知--北海道と沖縄でM4-5

予知 (6月の成功数)
地磁気・地電流・分布 (2)
北海道と沖縄でM4-5
テレビ予知 (3)
6/28-7/1 M5-6 イタリア(教会風塔 町こわし・西洋町)

 大阪は晴れ
 昨夜、北海道と熊本であいつぎ震度5になりました。日本列島は、半年ほど静穏でしたが、終わったようです。これからしだいに活発化しそうです。

 7/1 午後23時 M5.3 胆振地方中東部 震度5弱 ご無事ですか。
7/2 午前0時、M4.5 熊本県阿蘇地方 震度5弱 大丈夫でしたか。
 このところ震度5がつづきます。気をつけましょう。今月の地震としてどちらも私は予知してませんでした。これから、これより大きい地震があるかもしれません。まずは7/4にM6 種子島付近でしょう。

 日本の地電流&地磁気からの予知がハズレっぱなしです。それと地震の関係を研究することに決めました。このところ、震度5が多いです。どんなパターンがあるのでしょうか。それを徹底的に探します。

「6/28-7/1 M5-6 東北(コンテナ、半球・都市、強い放射光・福島地震、アリ、)」
 この予知でした。アリは仙台です。東北と思ったのですが、北海道でした。
「半球都市」は宇宙戦艦ヤマトの最大敵--白色彗星帝国は宇宙を移動できる小惑星で、下半球はクレーターの岩、上半球が都市で白い嵐がありました。白い嵐は雪で寒い地方です。これは北海道の胆振地方か札幌をさすようです。初めて知りました。
  
 『イタリア・アマトリーチェで2度めのM4.1。大地震の法則--ステージ3に合致。0.5-3日後に大地震』
 今朝、7/2 6時にイタリア・アマトリーチェでM4.1がありました。6/30にM4.1がありまして、2度目です。
 立命館の高橋教授によると、大地震が起きる法則は
1. それまで地震がほとんどなかったところで、M2〜4の地震が連続して発生。
2. 約60日前後の静穏期。
3. M2〜M4程度の地震発生。
4. 半日〜3日後に巨大・大地震が発生。
(日刊ゲンダイ、2017年5月6日)「【緊急警告】5月13日に九州北部でM7の大地震発生か!?〜」(TOCANA)より
 2度連続して発生しました。アマトリーチェは最近はほとんどM4の地震がなかった地域です。ステージ1か3です。ステージ1だとすると、60日後に大地震。ステージ3とすると、今日〜3日後で7/2-5にアマトリーチェ地方で大地震です。
 注視しましょう。伊は先の300名が亡くなった2016年8月の地震で、地震学者が予知し損ねました。それで訴えられた国です。こんなに前震があり、危機感がました今、伊の地震学者は何か避難指示を出すでしょうか。そこも注目です。

予知 7月5-8日 M6.2 イタリア中部
6月4日放送のワンピースに、「教会塔」の絵がありました。それは不明です。透視では、イタリア中部でした。31日後の7月5日が危険日です。誤差 +3日で、期間は7月5-8日です。アマトリーチェ周辺で教会塔が倒れ、100-150人が亡くなります。7月最大の地震です。

公式予知7月
世界 (前後1-2日)
1, 7月5日 M6.2 イタリア中部 アマトリーチェ周辺
2, 7月13日 約M7 チリ中北部
3, 7月17日頃 M6.0 中国甘粛省

日本
1, 7月7日 M5.5 千葉県北部
2, 7月4日 M5-6 種子島周辺
3, 7月27日 M4後半群馬県

知ラナイナイ空 さねよしいさ子


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 地磁気と地電流はおとなしかったのに、震度5が2つです。これは予測法をみなおしすしかありません。

 分布---アイリスより。13地域。M5の日。M5.3 北海道、M4.5 熊本。イタリア-アフガン-ミャンマー-モルッカ-NZのライン。アフガン-北海道-アリューシャン-アラスカ

電離層の異常(顕著なもの)-- なし 
地球---衛星磁場はよく荒れる。衛星磁場は5時に波。衛星電子は5.9時に波

世界の地磁気異常
1, 5時にカナダ東部で南。大西洋 M5-6

地震の法則 (UTC)
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ ×
高緯度の地磁気が北をさすとM5.7以上→ 7/1 5時の波 ○
分布の中心がフィリピンプレートになるとそこでM5.5以上→ ×
アジアで地震が集中すると、中南米で大地震→ ○

日本--18時の波は台湾近く。13時の波は東日本でM4-5

MODISは---のエアロゾロが濃い。

茨城県のち電流は
kk170701.png
(気象庁観測データプロット)
5時に高く、17時によく波打つ。東北沖でM5-6。

鹿児島は
kn170701.png
細い波があるから、台湾近くの沖縄でM4-5。

茨城県の地磁気は
kk170701m.png
(同上)
8時と15時にマイナスの波。これはM5クラスがありうる。8時の波は北海道で鋭い。北海道でM4-5。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--

プリキュアで、雷が落ちて、祭りが台無し。小さな岩の上に木々。これは地震の橋よを示すヒント。

またのお越しを
posted by たすく at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする