2017年07月07日

『三重県人が予言 -- 2017年7月に南海トラフ地震!! 』、『ひよっ子を解読した。今夜、関東北で強い地震』 予知--関東M3-4 九州でM4-5

『三重県人が予言-- 2017年7月に南海トラフ地震!! 』、『ひよっ子を解読した。今夜、関東北で強い地震』 予知--関東M3-4 九州でM4-5

予知 (7月の成功数)
地磁気・地電流・分布 (0)
関東M3-4 九州でM4-5
テレビ予知 (1)
7/3-6 M5-6 チリ・ペルー(カエル)
7/5-8 M5-6 イタリア(岩洞窟・大崖、地下岩の場、塔・教会、トンガリ塔島)
7/5-8 M5-6 日本(中国寺・えんま、さめと海中がけ)
7/5-8 M5-6 オセアニア(横しま岩、岩たくさん、トンガリ塔島)

 大阪は雨
 今日は七夕です。長く会ってない人と会えたら、幸運です。私はたなぼたを期待します。「たなばた」と「たなぼた」。バボ違いでした。

 福岡は大雨はきつく、警報が長いです。ご辛抱を。御見舞申し上げます。

 九州は6/7 M3.3 阿蘇、M3.1 西表島でした。

7/7 M6.5 レイテ島 レイテ島北部の内陸直下です。 7/6 M5.8 モンタナ 山奥でした。アメリカは広い地域で揺れると、被害が大きくなりますが、これはそうはなりませんでした。

 世界の地磁気予想も当たらなくなりました。いつのまにか予兆の波形が変わっていたようです。再度、予兆を調べ直します。

 京大のDIXONの地磁気--日本で強い地震が発生するパターンは波2つ
 昨日、京大のDIXONの地磁気と日本の地震の関係を調べました。日本で高い確率で震度5-6が発生するのは、18時以降に波が2つ連なる時です。11ケース中に6つの割合です。2016/12/28 茨城県南部の震度5、6/25 長野県南部の震度5、7/1の北海道胆振地方の震度5ではそれが観測されました。ただしこのパターンの時に、何%が震度5以上になったかは、調べていません。

ta20170706dixon.png

残り半分は地磁気が南東下をさしますが、波は一つです。波が2つ南東下を指したら、日本で警戒しましょう。

 本日、この波2つの形はDIXONに出ていませんでしたが、なんと茨城県の地電流グラフに逆さ(地電流は地磁気の逆さになる)で1-6時に出現しました。これが何を意味するかは調べてません。

予知 7月5-8日 M6.2 イタリア中部
6月4日放送のワンピースに、「教会塔」の絵がありました。それは不明です。透視では、イタリア中部でした。31日後の7月5日が危険日です。誤差 +3日で、期間は7月5-8日です。アマトリーチェ周辺で教会塔が倒れ、100-150人が亡くなります。7月最大の地震です。

公式予知7月
世界 (前後1-2日)
1, 7月5-8日 M6.2 イタリア中部 アマトリーチェ周辺
2, 7月13日 約M7 チリ中北部
3, 7月17日頃 M6.0 中国甘粛省

日本
1, 7月7日 M5.5 千葉県北部
2, 7月4日 M5-6 種子島周辺 → 外す
3, 7月27日 M4後半群馬県

 地震記事
 『三重県人が予言 2017年7月に南海トラフ地震!! 』
 予言的中コムによると、2017年からタイムレープした三重県人は、Yahoo知恵蔵に、2017年7月に南海トラフ地震で、和歌山から名古屋が地震と津波で廃墟になったとあります。
 私の予言と一致しません。私は大きな南海地震は2030年代です。まだ早すぎます。三重県人は、2016年終わりに阿蘇山噴火、2017年に四国でM6.5が発生すると書いてます。いまのところ当たっていません。2つ外して、3つ目も外すのではないでしょうか。

『ひよっ子を解読した。今夜、関東北で強い地震』
 ひよっこは7/6に武道館でビートルズライブでした。おじさんの小祝宗男は、大勢が集まる中、城の中で騒ぎました。これ、帰宅難民と似ています。武道館も絶叫で揺れました。地震を示唆します。
 インパール作戦は南国の過酷な日々でしたが、その放送の2日後に福岡、大分で大雨でした。 ひよっ子はサインが出てから、現実に起きるまで2日あります。7/6の翌日は、7/7です。今夜です。城の福島県か関東北で強い地震です。電車は一時的に止まります。
 なお、小祝宗男は峯田和伸さんという役者が演じてますが、つや肌と笑顔の目がどことなく私と似てますね。

知ラナイナイ空 さねよしいさ子


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 M6.5 レイテ島にM5.8 アメリカ北西。世界は大型の期間です。テレビ予知では今日、千葉県北西か茨城県で強い地震です。イタリアにあるときは、ヨーロッパ中の地磁気が激しくなります。それで1日以内になるとわかるはずです。分布ではヨーロッパに皆無ですから、そこにあるかも。

 分布---アイリスより。10地域。M6の日。M6.5 レイテ島-日本-千島北のライン。レイテ島-ソロン-フィジーのライン。レイテ島より東に広角<型。M5.8 モンタナ。南米に2つ

電離層の異常(顕著なもの)-- 関東と九州とイタリア南に
地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は6時に波。衛星電子は6時に波

世界の地磁気異常
1, アラスカで17時に南。太平洋でM5-6。
2, 16時の波は、露PBK,TIXで上,DIXは下をさす。日本でM4-5。

地震の法則 (UTC)
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ ○
高緯度の地磁気が北をさすとM5.5以上→ アラスカ ノルウェ ○
分布の中心がフィリピンプレートになるとそこでM5.5以上→ ×
アジアで地震が集中すると、中南米で大地震→ ○
DIXONでH-,E+,Z+は日本で強地震(試験的に) → ×

日本--16時の波はM4-5

MODISは択捉島と沖縄のエアロゾロが濃い。

茨城県のち電流は
kk170706.png
(気象庁観測データプロット)
6時に落ち込む。茨城県か千葉県北でM4。

鹿児島は
kn170706.png
6時に強い波。九州M4-5はきそうです。

茨城県の地磁気は
kk170706m.png
(同上)
マイナスの波がポイントです。特にありません。父島は波があります。小笠原諸島M5。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--別れの抱擁。ローリング・ストーン。巻き込まれるという意味。父親現れる。重箱

またのお越しを
posted by たすく at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする