2017年08月12日

『【続報】立命の高橋教授は的中? 長野北部でM3.9 震度3 これが最終か? はじまりか?』、『8/13-16に漫才コンピがピンチ 誰?』 予知--M4-5 北海道

『【続報】立命の高橋教授は的中? 長野北部でM3.9 震度3 これが最終か? はじまりか?』、『8/13-16に漫才コンピがピンチ 誰?』 予知--M4-5 北海道
予知 (7月の成功数)
地磁気・地電流・分布、確率は16-33% (1)
M4-5 北海道
テレビ予知--確率10-20% (0)
8/9-12 M5-6 チリ(大地震、大穴、カエル目、西洋町)
8/12-15 M4-6 沖縄か九州(日本庭とがけ、大切り株)
8/12-15 M5-6 チリ・ペルー(カエル、惑星)

 大阪は晴れ
 盆休みです。私ももうすぐそうなるかも。
 今日から15日まで、チリで強い地震を予想します。

 『長野北部でM3.9 震度3 これが最終か? はじまりか?』
 立命の高橋教授は、6月に長野北部が揺れたことからその60日後に、強い地震を予想しました。8月6日にM2.8長野で誤差のうちでした。その0.5-3日後に地震との予想でしたが、現実は昨日、8月11日 M3.9でまたも許容できる範囲です。長野北部はゆっくりのようです。
 M5以上ではなく、大当たりとはいきません。が、はずしたともいえません。当たったほうの予想でした。拍手。
 さて、問題。これが最終か? これ大地震ではありません。大地震前の余震かも。もう一つ、これが今回の一連の予兆の最終地震かも。どちらかです。
 私ははじまりと思ってます。テレビ予知では長野で強いのは、8/16-19です。これは『家壊れる』というサインなので、少々強いです。どうなるでしょう?

 9月の地震ですが、透視しました。色を見る透視にして、原点に戻しました。今度は当たるかもしれません。最大はフィリピンで次は、台湾かそのあたりです。今日の地震とかぶって、なんとなく成功している気にはなりません。
 
『台東で震度4 台湾東部近海が震源』(フォーカス台湾)

公式予知8月
世界

8月6-9日(6日--透視) M6 イラン → 8/8 M6.5 四川
8月14-17日(14日) 約M7-8 チリ中北部
8月16-19日(18日) M7-8 スマトラ北部

日本は
8/6 M5-7 震度4-5 宮城県沖 → ×
8/10 M6 震度5 福島県沖 → ×
8/26 M5-6 震度3-5 沖縄

再透視
世界
8/12 M6 ギリシア
8/24 M7 ニューギニア

日本
8/23 M6 茨城県
8/10 M5-6 屋久島 → ×
8/14 M5-6 福島

 地震記事

世界はなぜ「ある」のか? (ハヤカワ文庫)


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 フィリピンプレートに多いです。ノルウェーとグリーンランドで北をさしました。強い地震があるかも。
 
 分布---アイリスより。14地域。M6.2 フィリピン。南伊。フィリピンとその周辺に5つ。アラスカ。チリ、ペルに多い。

地球---衛星磁場はややあれ。衛星磁場は5時に波。衛星電子は4-5時に波

世界の地磁気異常
20時の波がアラスカで南。露TIX,DIXは波。太平洋周辺でM5-6

地震の法則 (UTC)
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ △
高緯度の地磁気が北をさすとM5.5以上→ ノルウェー他 20時 ○
比プレートが分布の中心になるとM5.5以上→ △

日本--20時の波は低い確率で大きい地震

茨城県のち電流は
kk170811.png
(気象庁観測データプロット)
15-18時に縮小されたような波。北海道M4-5。

茨城県の地磁気は
kk170811m.png
(同上)
鉛直成分が強め。日本でM4-5弱。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--レストランに戻る。疲れた。女性現れる。

 8/13-16に漫才コンピがピンチです。スキャンダルの的なのは? 彼はくずだったらしい(プロフィールにあり)。とはいえ、死が決まったわけではありません。私はフランスのように男女関係に寛容なほうが、草食、少子化にはよいように思います。奈良、平安頃、貴族は恋心を夜這いで成就させたし。間男にきついのは江戸封建時代のようです。

またのお越しを
posted by たすく at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする