2018年01月04日

『驚異の的中率MEGA地震予測、2018年の警戒地域は』について, 予知--東北沖でM4-5

『驚異の的中率MEGA地震予測、2018年の警戒地域は』について 予知--東北沖でM4-5

予知
地磁気・地電流・分布、確率は16-33% (0)
東北沖でM4-5

テレビ予知--確率10-20% (0)
1/2-5 M5-6 スマトラ(ゴジラ?似、海賊)
1/2-5 M5-6 日本(ゴジラ?似)

賀正
仕事はじめです。今年もよろしくお願いします。

昨日、金剛山に登ってきました。山頂は氷点下4度で、小雪舞いました。私のカメラは頂上につく手前で、痛恨の電池切れ。金剛山のライブカメラには私はばっちりうつってます。これは沢での私です。氷ついた地面に立ってます。

ta20180103.png

今日は、透視のM7 パプアニューギニアを予知します。これは試金石です。これが当たるとスマトラが現実味を帯びてきます。
 
 今日の格言
 アカは日本の病原菌--いないと日本は平和で健康になる。原因不明の病気もしなくなる。

公式予知1月
1月4日 M7 パプアニューギニア
1月15日 M6.5 アリューシャン列島
1月22日 M8 スマトラ島北部 大津波で数百名の死者

日本の3大地震
1, 1月21日 M5-6 種子島東沖
2, 1月23日 M5-6 福島県沖
3, 1月6日 M5 日向灘

世界の次の大地震
2018年1月22日 M8 スマトラ島北部、津波

 地震記事
 『驚異の的中率MEGA地震予測、2018年の警戒地域は』(NEWSポストセブン)について
 岩井俊治・東大名誉教授の「MEGA地震予測」はGPSで地面の変動をとらえて、それをもとに地震を予知します。毎週、全国の5-6の危険エリアを発表します。
 宣伝がうまく評判が良いです。が、的中率は高くありません。ここ1年見てますが、的確に当てたという印象はありません。いつも日本のどこかを予知してます。最大の警戒エリアで地震は発生しません。私の昨年12月ほどの予測はできてません。ここは一つ、的中率を明確にしてほしいところです。
 地殻の動きというたった一つの数字だけで、すべてを判断するのが、難ありです。人間の健康を見る時は、様々な値を使います。地電流、地磁気も取り入れるなど多角化すべきでしょう。「千代田区の地面は動いたが、電離層異常がないから、まだ来ないでしょう。」と発表するようになれば、本格的です。

 今月はどうなるか?
 青森、秋田、茨城北、新潟南が長い目で注意とします。また南関東が最警戒です。ここは大きく動くわりに、予想された地震がきません。データ不足の見解です。熊本はまだあると言います。
 実用レベルに達するまで私は、あと10-20年はデータを蓄える必要があると思います。いずれは存在感が高まるでしょう。が、現時点は、参考にとどめるものです。伊豆半島や神奈川は秋以降と私の透視では出てます。

チリマツ


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 M5.1 伊豆。熱移送説の地震。M東京

潮汐の危険日--1/2-4,7,9-11

 分布---アイリスより。12地域。ギリシア-イラン-ミャンマー-伊豆諸島のライン。マリアナ-スラウエシ。フィジー。中米に3つ。大西洋。

地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は6時に波。衛星電子は6時に波

世界の地磁気異常 (分析例)
9-10時の波はアラスカで2本南。日本で強い地震のパターンと一致。M5

日本--16時の波は露TIX,DIXで上、M5

茨城県のち電流は
kk180103.png
(気象庁観測データプロット)
9時にプラスの波。細く強い棒でなく、強い地震ではない。

茨城県の地磁気は
kk180103m.png
(同上)
9時によく下がる。日本でM5。これは北海道のほうが鹿児島より強い。小笠原諸島かも。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 わろてんか--駅から帰る母と子。キス。踊りが揃う。

1/3放送の『君の名は』で、流星が池近くに落下。『池』はアニメでは、岐阜北でしたが、実際は長野北の地震をさします。流星は地震をさすことが多く、稀に隕石です。1ヶ月後の2/3頃に長野北部地震です。

またのお越しを
posted by たすく at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする