2018年06月30日

『本日、島根,鳥取,広島の揺れに注視!!』、『スマトラ大地震は6月30日!? 前兆は?』予知-- なし

『本日、島根,鳥取,広島の揺れに注視!!』、『スマトラ大地震は6月30日!? 前兆は?』予知-- なし

予知(観測データ)(5)
なし
テレビ予知--確率10-20% (3)
6/27-30 M7-9 スマトラ(津波あとの家、海賊)
6/27-30 M5 日本・鳥取(日本庭園、都市灰色-橋、瓦礫)
6/29-7/2 M5-6 日本(クレーター、ビーム砲)
6/29-7/2 M5-6 千島かアリューシャン(宇宙船、氷の壁)

 こんにちは、大阪は晴れ
 今日はスマトラ地震の日です。6月31日はありません。昨日は、ぼーっとしていました。すみません。

 テレビ予知は、大地震の1日前サインがありました。「銀嶺の空白地帯に挑む〜カラコルム・シスパーレ〜」。インド北西部の山脈です。巨大な崖が映りました。1日前サインです。世界のどこかで大きな地震が本日あります。スマトラかどうかは、ここからはわかりません。

 その前に、隕石が落下するはずです。スマトラかその他の大地震はそのあとすぐです。

6/27-30 竜巻
 お見舞い申し上げます。珍しく滋賀でした。的中です。
 『まるで地震、突然襲う風の恐怖 滋賀・米原で竜巻か』(京都新聞)

『本日、島根,鳥取,広島の揺れに注視!!』
 なぜこの地域が突然、注目されるか。ロケットが打ち上げに失敗したからです。

 『民間ロケット打ち上げ失敗 爆発・炎上 北海道・大樹町』(十勝毎日新聞)

 これはやばいです。予言されてました。映画「BraveStorm」 予告編 0:51です。巨大ロボが地下から飛び出すシーンですが、ロケットの打ち上げにも見えます。ロケットは四川をさします。6/29 M4.9 四川でしたが、本当にロケットの爆発もありました。
 この直後の0:54に橋が壊れます。橋は鳥取、島根、広島のシンボルです。まもなく島根・鳥取で地震の可能性が。揺れに備えましょう。火災にも気をつけましょう。
 中央構造線の地震は、先に大阪北部でありましたが、慶長の時は伏見、大分などに数日で連動しました。鳥取はありえますので、まったくないとはいいきれません。
 スマトラでないかも。フィリピンで地震はあるかも。地磁気と地電流には何も出てないので、国内で強い地震は考えにくいのですが。

『スマトラ大地震は6月30!! 前兆は?』
 調べたら、南極のキャセイステーションでスマトラ地震の1日前に、8-9割の確率で大きな反応が出ます。が、29日には何もありません。発生しがたいです。が、今日しかありません。映画の予知では竜ですから、スマトラ、ジャワは間違いありません。

6月27-30日 M8-9 スマトラ北部
 震源はスマトラ北部の西沖です。大津波が発生します。死者は1万人弱です。インド洋の北部で1-2mの低い津波が各国を襲います。強い余震が6月末にあります。透視では、29日です。万全を期すなら、スマトラ中北部の西海岸は28日夜から避難してください。

 公式予知 6月 大きい順に
1, 6/27-30 M8-9 スマトラ北部 大津波
2, 6/27-30 M7 スマトラ北部沖 余震
3, 6/17-20 M6.5 メキシコ北部 →ミス 6/18 M6.1 大阪北部

日本
1, 6/13-16 M5-6 北海道 札幌の東→ ミス 6/18 M5.9 大阪北部
2, 6/20-24 M4-5 宮崎 日向灘→ 6/12 M5.5 大隅半島東方沖
3, 6/27-29 M4-5 千葉県

 地震記事

黒松


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 スマトラの予兆は電子はスマトラ北で噴出してますが、はっきりしません。鳥取は何も予兆がありません。

潮汐の危険日-- 6/29-7/2 ,7/6-7 詳細

 分布---アイリスより。8地域。カスピ海、マリアナ、ハワイ、中米のライン。チモール、パプア、バヌアツ、フィジー。NZ、チリ。

地球---衛星磁場は平穏。4時に波。衛星電子は4時に波

世界の地磁気異常
17-18時に露TIX,AMDで上。日本周辺M4-5

日本--17-18時の波はM4-5

茨城県の地電流は
kk180629.png
(気象庁観測データプロット)
5時に北の波。右肩あがりで茨城県周辺でM3-4。

鹿児島は
kn180629.png
特にない。

茨城県の地磁気は
kk180629m.png
(同上)
特にありません。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 半分青い--住宅地。物干し女。吠える女。

またのお越しを
posted by たすく at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする