2018年07月09日

『7月7日のTwitterに関東の朝焼け写真が多数。地震の予兆!?』、予知-- M4 九州

『7月7日のTwitterに関東の朝焼け写真が多数。地震の予兆!?』、予知-- M4 九州

予知(観測データ)(2)
M4 九州
テレビ予知--確率10-20% (3)
7/8-11 M5 アリューシャン(氷の水晶)
7/8-11 M5 ニューギニアかインドネシア(ヘラクレスカブトムシ ヤシの木)

 こんにちは、大阪は晴れ
 大雨もおしまい。暑くなりそうです。はりきってゆきましょう。

猪名川、池田の絹延橋からです。

濁流ですが、水位はもうふつうの大雨なみに下がりました。

 『7/20-23 M6.5 福島県沖 震度5以上』
 詳しく透視したところ、7/23 午後 宮城県沖でした。震度5以上の中大地震ですから、気をつけてください。

 小野浜ではなく、小名浜。ご指摘ありがとうございました。訂正しました。

 7/9 M4.1 佐賀県南部M3.4 福岡県福岡地方と九州でした。アラスカから九州を予想しましたが、ギリギリ当たりです。テレビ予知は福岡ですので、パーフェクト当たりです。「7/9-11 M5 九州(福岡の町などで踊る)」

『7月7日のTwitterに関東の朝焼け写真が多数。地震の予兆!?』
 7/7のツイッターには関東を中心に、朝焼けの写真が増えました。ツイッターで「#朝焼け」と検索すると9つの写真がみられます。その7日夜8時にM6.0 千葉県東北沖とあいなりました。朝焼け、夕焼けの多くは地震の予兆です。
 池田の実家からは夕焼けが見えます。西の空です。そんな時は、兵庫県から鳥取にかけて地震がよくあります。そのうち地震に至るのは数割です。遠い朝焼けなら、100-150kmまでの地震予兆です。近くなら、震源は近場です。たいていは24時間以内に地震は発生します。
 それで朝焼け・夕焼けから震源を予想することはできます。

 8/8-11 M7-8 青森県沖大地震
 八戸を中心して被災します。低い津波が生じます。長周期地震動で、関東の高層ビルも揺れます。青森県沖が震度7。東京は震度3-4です。線路ぞいのホテル、団地が倒れます。津波が八戸の漁港を襲います。防災に努めてください。

 公式予知 7月(最新)
1, 7/4-7 M6-7 パプアニューギニア → ?
2, 7/23 午後 M6.5 宮城県沖 震度5以上
3, 7/27-30 M7-8 メキシコ中部

日本
1, 7/22頃 M6-6.7 福島県沖
2, 7/14 M5-6 青森
3, 7/4-6 M5 北海道 → ミス。7/7 M6.0 千葉東方沖

 地震記事
 『「大阪で観測史上初の震度6弱」は誇張しすぎ? 気がかりな震度インフレ』(福井伸夫)
 私の母校大阪市大前の震度グラフを表示してますので、好意的にとりあげました。大阪東部では阪神大震災(震度5)よりも小さい揺れだったという大阪人の感覚を科学的に説明してくれました。23年前よりも観測体制が充実して、震度を正確に測れるようになったことが、最大震度が上がった理由です。現在の体制なら阪神大震災は震度6弱となるところでした。震度が昔より強めに表示され、インフレ気味と感じる方もいます。

 大阪は小さな揺れでも死者が多い。それは大都市の脆弱性と指摘してますが、違うでしょう。死者は大都市特有の被害(列車事故、高速の倒壊、都市ビルの炎上)で生じたのではありません。古い家が壊れたとか、コンクリート壁や室内のものが倒れたという、田舎でも都市でもかわらないありふれた被害です。
 単に、人口が多く、耐震化が他の都市のように進んでいないからです。宮城県などは強い揺れで、壊れるような建物はとっくにつぶれて、もう残ってません。が、大阪や関西にはまだまだたくさんあります。それで地震になると大阪では順次、よく壊れます。死者も出ます。大阪の脆い建物の多さが原因です。

『設置場所 揺れやすい? 6月に震度5弱 群馬・渋川の震度計 前橋工科大講師が独自調査』(上毛新聞社)
 震度が高めに表示されやすい震度計もあるようです。
 
黒松


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 アラスカの地磁気から、九州方面で今日も地震かも。

潮汐の危険日-- 7/6-7 詳細

 分布---アイリスより。7地域。ギリシア-ニコバル-スマトラ-フィジー-チリのライン。カムチャッカ。

地球---衛星磁場は平穏。6時に波。衛星電子は6時に波

世界の地磁気異常
アラスカBarrowは九州型らしい。
アラスカで6時に北、グリーンランドで南。大西洋でM5
露AMDは20時に上をさす。台湾付近でM4-5

日本--20時の波は台湾付近でM4-5

茨城県の地電流は
kk180708.png
(気象庁観測データプロット)
特にない。

鹿児島は
kn180708.png
4-20時に穏やかになる異変です。右肩さがりで、九州M3-4。台湾方面か

茨城県の地磁気は
kk180708m.png
(同上)
特にない

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 半分青い--ファンと握手。涙でだきよせ。扇風機。じょうびだき。ミシンで重ね縫い。

またのお越しを
posted by たすく at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする