2019年12月06日

『シリーズ体感 首都直下地震 DAY4 “危機を生きぬくために”』 NHKの感想 地震予知 M4-5 福島,M3-4 神奈川

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 福島,M3-4 神奈川

テレビ予知--確率10-15% (5)
12/1-4 M4-5 イラン北(テント)
12/1-4 M5-6 千島・カムチャッカ半島(ダム ダム崩壊)

 大阪は晴れ
 昨日から、とても寒いです。顔と耳が冷たい。スノー帽をかぶろうかな。冬の武装をはじめます。

冬空

筋雲が多いのは地震の前兆?

シリーズ体感 首都直下地震 DAY4 “危機を生きぬくために” NHKの感想
 
 地震から4日めに、強烈な余震。スタジオは放送方針をめぐる衝突が激しかったです。が、震災後の東京は静かでした。ビルに閉じ込められていた女性は救出されました。荒川の堤防が決壊しかけており、先がけて報道しました。山崩れで住宅地が流されました。東京はもう回復しません。
 女子アナの勇気と涙と使命感にもえる熱い男たちを見てると、何か行動しなくてはという気持ちにさせられました。
 リアル予想の「パラレル東京」を見せられて、何をしなくてはいけないのか、深く考えられるようになりました。啓発になったと思います。

 私は大阪からどう人々を救出するかを考えます。来年2月16日に首都直下地震を予知します。最新の知見にもとづいて、予想をやり直すことにしました。さて、最大被害は住宅密集地の火災です。思ったより広がるようです。私は地震後に避難できると考えてましたが、木造密集エリアでは無理でしょう。数割は取り残されます。助かるには、2月16日夕方までに郊外に疎開しなくてはいけないようでした。
 
 私の予想では、東京があのようになるまであと78日。残された時間はさほどありません。
 
これまでの地震
 12/5 M5.7 千島列島12/5 M4.1 釧路地方中南部M4.5 茨城県北部M4.7 大隅半島東方沖。日本に地震が集中してます。電子変化からの日向灘の予想があたり。茨城県はこのところ多い。

これからの地震
世界 - 11時にアラスカで南をさす地磁気の波。環太平洋でM5-6
日本 - 茨城県のち電流クラフに11時に小さく凹む。福島におおいもの。そこでM4-5

公式予知 世界 11-12月 (的中率 2-3%)
12月3日 M6.5 グアテマラ(透視やり直しでペルー)→失敗

日本 3大地震 (的中率 2割)
12/6 M4 神奈川 No.3
12/13 M6 小笠原諸島沖 No.1
12/27 M5-6 宮城県沖 No.2

記事

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 日本に地震が多い時には、日本に大地震がきません。
 
潮汐の危険日 12/7 14-15 20-21 26-28詳細

分布---アイリスより 6地域でふつう。アフガン。千島-日本、モルッカ海-バンダ海、中南米、ペルーチリ

分布予想 (的中 2)
日本に多い。1地域に多い時は、M6がおきやすい。

地球--衛星磁場はやや荒れる。-時に波。衛星電子は9時に波

世界の地磁気異常
11時にアラスカで南をさす。環太平洋でM5-6

TEC日本電子数地図の予想 隣県までエリア 試験中
状況-活発です。今、15分で青赤青の小帯が出現したところに地震です。

15分 (赤青境)
1日前- (赤青小帯)宮城県・北海道西 (赤青境)釧路 福島沖
2日前- (赤青小帯)釧路、日向灘、和歌山。(赤青境)神奈川西

60分 (濃青の中心,青帯の欠)
1日前- (濃青)日向灘 十勝 富士山に少し
2日前- (濃青)神奈川,青森(濃青が四国-南九州)沖縄の予兆

茨城県の地磁気は
kk201901205m.png

(気象庁観測データプロット)
 特にない。

茨城県の地電流は
kk201901205.png

これは激しいと明確に長野の予兆です。静かのは福島沖の予兆があります。長野周辺か福島でM4

鹿児島は
kn201901205a.png

昨日まっすぐになると、大隅半島で観測所の近くの地震でした。同じです。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- 男女が瀬戸物作り、映画館でキス

またのお越しを
posted by たすく at 11:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする