2020年01月31日

『地震が起きるのは寒いからか、暖かいからか。どっち?』1月の報告 地震予知 M4-6 釧路か東北沖、M3-4 東海

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-6 釧路 M3-4 東海

テレビ予知--確率10-15% (0)

 大阪は晴れ
 冬の寒さも終わりなのか、これからくるのか。どちらでしょう。水槽も凍りつかず、魚やザリガニ達が無事、冬を超えられそうです。

雌鹿は4頭いました。残り3匹。

伏尾台

1月の報告
 1月の予知のまとめです。先月、地震日を当てた透視を使いまして、成績がガタ落ちです。テレビ予知も冴えません。大きい地震は被害の順に、1/25 M6.7 トルコ東部 1/29 M7.7 ジャマイカ、1/7 M6.4 プエルトリコでした。その3つを予知しないといけないのに、一つも含まれていませんでした。

1月の公式予知
1月15-18日 M6.5 東京 (透視 15日)→ハズレ 2月の地震
1月19-23日 M6-7 アフガン (19日)→1/19 M6.0 南ウィグル。近い
1月21-24日 M6 ニュージーランド (21日)→1/25 M6.7 トルコ東部。場所違い

不調でした。首都直下地震が大きな地震なので、そちらに専念しすぎて、その他がおろそかになりました。

これまでの地震
1/30 M4.0 熊本県天草・芦北地方 , 1/30 M3.0 神奈川県西部

これからの地震
世界 - アラスカで17時の地磁気が2頂点型で南をさす。千島、日台比、インドネシアでM5-6
日本 - 茨城県のち電流グラフに細い強い波。大気電子は釧路と東海でよく下がる。そこでM4-5

公式予知 世界 1月 (的中率 2-3%)

記事
『地震が起きるのは寒いからか、暖かいからか。どっち?』
 ネットで寒い時に地震という説が2020年に急に出回り出しました。本当でしょうか? 専門家でないので、およその考え方を述べます。
 大地震は冬に起きるか、夏に起きるか? 統計をとればはっきりします。震源は地下何十キロです。地下の温度は年中ほとんど変わらない。地熱でほぼ一定に保たれています。冬と夏の気温は関係ありません。
 冬のほうが温度が低く、大地がやや硬くなります。それで地震に至るまでのエネルギーが若干、増える冬はハードルが高くなります。冬が少ないのは、地表付近を震源とするケースのみです。地下が暖かいほうが、寒いよりも地震は増えます。地殻があたたまると、岩石が膨張して、圧力が高まり誘発するためです。
 が、神戸震災や311は冬場なのです。冬に地震が多いのは、地軸の傾きのせいで、太陽からの磁気嵐や重力が何らか地震を誘発するエネルギーになるのではないでしょうか。検証しないとはっきりしませんが。

 では、その季節としては比較的に暖かい時に地震か、寒い時に地震か?
 答えは暖かい時に地震です。寒いから地震と学者が言いません。ペルーの鉱山では地震前に、坑道のイオン濃度が増します。地気が坑道に噴出します。暖かくなります。鉱山夫は地震を2-3日前から予知できるといいます。日本では地震前にイオンが地中から放出されます。空気は重くなり、滞留しやすくなります。台風もそのエリアを避けます。熱を逃がしません。地震が起きる地域はその前にやや暖かくなります。
 寒いと地震というのは、誰かが地震が起きた時に、たまたま低気圧がそこにあったことから言い出したことからきます。『低気圧は寒くなる。そこで地震だ。』と派生しました。この説は、1つか2つ偶然そうなっただけで、統計の根拠を欠いていると思います。海水温が高い所で地震という反論もあります。そこに高気圧が生じ、暖かくなると地震です。

 冬に大地震は多いが、寒いから地震が起きるのではありません。一時的に暖かいなら地震です。寒いから地震という説は、根拠が希薄です。

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 日本で強い地震が起きるかも。東北沖か。
 
潮汐の危険日 詳細

分布---アイリスより 8地域で多め。ギリシア、青海省、スマトラ、モルッカ、ビスマルク海、ソロモン諸島、アリューシャン、アラスカ、メキシコ-ホンジュラス沖-プエルトリコ、プエルトリコ-コロンビア、ペルー。

分布予想 (的中 **)
 プエルトリコから西と西南に地震が3つ並び、>型。

地球--衛星磁場は大あれ。3,7時に波。衛星電子は3-9時に波。かなり落ち込む

世界の地磁気異常
17時の波がアラスカで2頂点型。千島、日、比、アンドネシアでM5-6
13時の波がアラスカで南をさし、NZで北をさす。太平洋の周りでM5-6
23時の波がグリーンランドで北、ノルウェーで南。大西洋北でM4-5

GEONET GPS全電子数マップからの予想 試験中
状況- かなり活発。

15分 (赤青境)
1日前- (赤青境)釧路 神奈川(赤青小帯)
2日前- (赤青境)宮城 青森西(赤青小帯)千葉

60分 (30分濃青,青帯の欠,青沖,青帯間の赤)
1日前- (30分青)東海 茨城県 千葉
2日前- (30分青)鹿児島、千葉 稚内 日向灘

茨城県の地磁気は
kk20200130m.png

(気象庁観測データプロット)
 17時によくあがる。これは逆位相か。細かく出ているので、日本の地震か噴火。

茨城県の地電流は
kk20200130.png

13-19時に細くて強い波。北海道でM4-5

鹿児島は
kn20200130.png

ノイズが大きく出る。長野の時は細くなるので、ちがう。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- 団地。市会議員。ラジオ。友達の歌手

またのお越しを
posted by たすく at 11:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする