2020年01月30日

記事『南海トラフ地震4万年に200回 遠州灘調査、マグニチュード8級』←静岡県沼津には津波がいずれくる。 地震予知 M3-4 千葉、北海道 M4-5 小笠原諸島

地震予知(観測データ、確率20%)
M3-4 千葉、北海道 M4-5 小笠原諸島

テレビ予知--確率10-15% (0)

 大阪は晴れ
 いい天気です。大阪は10度超えて、暖冬です。ぽかぽか陽気で、今日も鹿をみかけました。牝鹿です。

ポカポカ陽気で現れました。雌鹿は4頭いました。その先頭です。

伏尾台

小笠原諸島はなくて、かわりにM4.2 千葉県北東部。千葉の時も、稀に茨城県のち電流グラフの南北成分が大きく下がります。思い出すのが遅かったです。

これまでの地震
1/29 M4.2 千葉県北東部 , 1/29 M3.8 日向灘。ここ数日は九州の東がホットスポットです。

これからの地震
世界 - 9-10時にアラスカの地磁気が2頂点型で南をさす。千島、日本、台、比、インドネシアでM5-6。17時の波はノルウェーで強い。大西洋か中南米でM5-6
日本 - 大気電子が60分は千葉でよく減る。千葉でM4。茨城県のち電流グラフが細くなるのは北海道。稚内で大気電子が減る。そこでM3

公式予知 世界 1月 (的中率 2-3%)
1月15-18日 M6.5 東京 (透視 15日)→ハズレ 2月の地震
1月19-23日 M6-7 アフガン (19日)→1/19 M6.0 南ウィグル。近い
1月21-24日 M6 ニュージーランド (21日)→1/25 M6.7 トルコ東部。場所違い

記事
『南海トラフ地震4万年に200回 遠州灘調査、マグニチュード8級』(共同通信)
 海洋研究開発機構は静岡県西部沖で「過去4万~5万年間に平均200年置きで巨大地震が起きた可能性を示す地層」(上記)をみつけました。
 東海沖の大地震津波は、200年ごとに襲うことがわかりました。私は、静岡県沼津市から伊豆に向けてドライブしたときに、狩野川の河原が真っ青にみえました。東北の岩手あたりも真っ青に見えまして、そこは津波で襲われました。沼津も津波がくるのは間違いありません。それは、遠い先ではありません。ただ、私が見えたのは河原を逆流するもので、市内が水びたしになるものではありません。それほど高くないでしょう。

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 今は大地震のシーズンが終わったのかどうか、という時期です。大きななのがあるかどうか。
 
潮汐の危険日 24-28詳細

分布---アイリスより 8地域で多め。1エリアに3つ。ギリシア-トルコ-アフガン。チベット-ニコバル-スマトラ沖。ニューギニア3、千島2、メキシコ-ホンジュラス2、チリ4

分布予想 (的中 **)
 ギリシア-トルコ-アフガン。チベット-ニコバル-スマトラ沖のラインは青海省から西に>型。また、チベットから南に地震の列は、台湾から南に3つ並ぶのと似て、大地震の予兆かも。

地球--衛星磁場は大あれ。3,7時に波。衛星電子は3-9時に波。かなり落ち込む

世界の地磁気異常
9-10時にアラスカで南をさす。2頂点型にもみえ、千島、日本、台、比、インドネシアでM5-6
17時にノルウェーで北をさし、アラスカで南をさす。大西洋か中南米でM5-6

GEONET GPS全電子数マップからの予想 試験中
状況-

15分 (赤青境)
1日前- (赤青境)宮城 青森西(赤青小帯)千葉
2日前- (赤青境)岩手

60分 (30分濃青,青帯の欠,青沖,青帯間の赤)
1日前- (30分青)鹿児島、千葉 稚内 日向灘
2日前- (30分青)島根

茨城県の地磁気は
kk20200129m.png

(気象庁観測データプロット)
 赤いグラフが下がる。5時ころに力Fでよく下がる。小笠原諸島でM4-5

茨城県の地電流は
kk20200129.png

17-20時の細い波は北海道でM3-4。その他は不明。

鹿児島は
kn20200129.png

緑グラフがまっすぐあがる。何だろう。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- うるさい友達がくる。薪割り。薪割りは長野の地震。

またのお越しを
posted by たすく at 11:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする