2020年02月01日

記事『1月なのに4月並みの暖かさ…暖冬が巨大地震の引き金に?』←無関係なのはなぜか?, 2月の予知 地震予知 M3-4 長野 M4-5 東北沖

地震予知(観測データ、確率20%)
M3-4 長野 M4-5 東北沖

テレビ予知--確率10-15% (0)

 大阪は晴れ
 2月の予知をメディアに送りました。ほっとしています。あとはここで防災を呼びかけ、被災者をへらすよう全力を尽くします。

阪神高速の池田のブリッジ

伏尾台から

2月の地震
 今月は、東京人にとって最悪の月です。2月22日に首都直下地震。余震が3日後の3月25日にあります。大火が江戸を焼きます。今月はこれに備えて、地震保険に入り、東京から離れましょう。生き延びるのは当然です。さらにここではどれだけ財産を残せるかをも考えます。

 逃げた者勝ちです。東京から脱出しましょう。はっきりいいますが、関東の災害はこれが始まりで、この後に、数年に一度のペースで、大地震が襲います。東京にいてはいけないのです。これを機に南海トラフ地震でも影響が少ない滋賀県、京都、岡山、広島に転居することを考えてはいかがでしょうか。

2月の公式予知 成功率2%未満
2月3日 M6-7 パキスタン (透視 3日)
2月19-22日 M6-7 東京 (22日)
2月25日 M6 東京 (25日)

2月3日 M6-7 パキスタン (透視 3日)
2月の3大地震を透視すると、2月3日 パキスタンが見えました。そこでM6-7です。

2月19-22日 M6-7 東京 (22日)
1月19日放送のプリキュアに「世界の各都市に巨大星が落ちる」シーンがありました。「世界の各都市」は世界的な大災害です。巨大星の落下は日本の地震のシンボルです。透視すると、東京大地震が1月22日でした。1月19日の31日後は2月19日です。誤差は+3日です。期間は2月19-22日です。

 これは当初、1月とした首都直下地震です。冬の地震です。調べ直しますと、被災者数を小さく見積もりすぎたことなどがわかりました。大火災が東京一円に多数発生します。最大深度6弱が文京区の東で特に火災がひどいです。それは本駒込 1-2丁目、白山4丁目、根津2丁目、西片2丁目、千駄木5丁目です。倒壊するビルは高貴な夫人が住むJR大塚南東のビル。甘いビル(文京区向丘)。首都高が倒れるのは5号池袋線の大塚警察署裏あたりです。脱線もあります。主に大火災で、犠牲者が2.3万人です。警戒してください。

2月25-28日 M6 東京 (25日)
1月25日放送の朝ドラ「スカーレット」に黒い窯のシーンがありました。それは燃え跡で地震という意味です。透視すると1月25日、東京が見えました。1月25日の31日後は2月25日です。誤差は+3日です。期間は2月25-28日です。余震で、火災が少し発生します。倒壊しかけの住宅が壊れます。

これまでの地震
2/1 M5.3 茨城県南部。地電流グラフが大きく下がったのはこれでした。失念したわけではないのですが、大地震がくるなら、小笠原諸島ですのでまずはそちらを書きました。日本で強い地震という予想はあたりです。

これからの地震
世界 - 4時にグリーンランドで南をさす強い波。アラスカで北。ヨーロッパ・中東でM4-6。11時にアラスカで南をさす。2頂点型。日本、マリアナ、パプアニューギニアでM5-6
日本 - 茨城県のち電流グラフから細かい波が消える。強い地震がありうる。それは福島県沖が多い。またプラスの波があるので、長野でM3-4

『1月なのに4月並みの暖かさ…暖冬が巨大地震の引き金に?』(日刊ゲンダイ)←無関係!!
2/28に大阪で19度、東京は2/30に17度とポカポカ陽気。過去には暖冬が終わった後に巨大地震が起きてるから、今年も危ないのでは、という疑問に立命館の高橋学教授は、基本的に関係ないと答えます。「1993年以降、巨大地震が続き、暖冬傾向も続いているので、たまたまシンクロしているように感じるのでしょう。」(引用)
 地球の温暖化で、暖かい冬になった。地震の前触れではないというのは私も同じです。調べてみますと、2010-11年は寒冬ですが、2011年2月は暖冬となりましたが、3月は低温でした。311は比較的に寒い冬でした。確かに、暖冬の後に寒くなってから、東北の大地震です。でも、学者は関係ないということです。実は断層が臨界に達するまで歪みを増す冬に、寒くなるという研究がないのです。とりわけ、暖冬後と大地震とを関連づけるものがないだろう、ということです。
 これから寒くなると、いやですね。私、スキーしませんので。かちかちになった耳痛いです。

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 今日も日本周辺であるかもしれませんが、昨日ほど確率は高くありません。
 
潮汐の危険日 詳細

分布---アイリスより 13地域で多い。ギリシア4、ウィグル2、ミャンマー、台湾-比-バンダ海、パプアニューギニア2、フィジー4、マリアナ、茨城、千島、アラスカ、メキシコ、パナマ、ペルー、大西洋中。
分布予想 (的中 **)
 太平洋の西に地震が集中。台湾-比-バンダ海のラインがみえるから、M6以上。

地球--衛星磁場はあれる。3時に波。衛星電子は4,10時に波。かなり落ち込む

世界の地磁気異常
4時にグリーンランドで大きく下がる。アラスカで北をさす。大西洋、中東でM5-6。パキスタンの大地震か? 一日早いが。
11時にアラスカで南をさす2頂点型の波。後半がやや大きい。パプアニューギニアか、日本から千島でM5-6

GEONET GPS全電子数マップからの予想 試験中
状況- 激しすぎて、読み取りにくいです。単純に、太い帯がたくさん見られるから、東北沖でM5

15分 (赤青境)
1日前- (赤青境)長野 (赤青小帯)姫路。日向灘
2日前- (赤青境)釧路 神奈川(赤青小帯)

60分 (30分濃青,青帯の欠,青沖,青帯間の赤)
1日前- (30分青)岩手沖、茨城 静岡
2日前- (30分青)東海 茨城県 千葉

茨城県の地磁気は
kk20200131m.png

(気象庁観測データプロット)
 6時に大きく下がる。こんなに細い波は遠くない。日本周辺でM5

茨城県の地電流は
kk20200131.png

赤いグラフから小さな波がなくなり、クリアになっています。プラスの波などあるので、長野・東海方面か。もしくは福島県沖。

鹿児島は
kn20200131.png

12時の落ち込みは段差だけど、大分っぽくないので、種子島でM3-4。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- ラジオの歌。昔の知り合いと会う。

またのお越しを
posted by たすく at 11:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする