2020年02月05日

記事『地震学者が警鐘「サクラエビ不漁は南海トラフ地震の前兆だ」』←駿河湾!! 地震予知 M4-5 茨城県沖 M3-4 種子島

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 茨城県沖 M3-4 種子島

テレビ予知--確率10-15% (0)

 大阪は晴れ
 今週は冷え込むので、庭のザリガニ水槽を玄関に入れました。凍ると越冬できないので。

先日、一庫ダムでジョギング

1.5km地点で涼しい顔

 テレビ予知をそろそろ仕上げます。正月はアニメがないので、2月分は5日くらいからあるはずなのですが… 首都直下予測が忙しくて。ここはそれがないとつまりませんから。
 首都直下地震の火災を調べてまして、ほんと、激烈です。東京中で出火です。少ない地域がありません。昨日は品川区と世田谷区などをみました。明日、他に記事がないと報告します。

これまでの地震
2/5 M2.8 愛媛県東予M4.5 福島県沖

これからの地震
世界 - 11時にアラスカで南をさす。2頂点型。環太平洋でM5-6
日本 - 茨城県のち電流グラフに小さな波がたくさんで、爪型。それは福島県沖か茨城県沖のやや強い地震。大気電子は茨城県沖に細帯が。そこでM4-5

公式予知 世界 2月 (的中率 2-3%)
2月3日 M6-7 パキスタン (透視 3日)
2月19-22日 M6-7 東京 (22日)
2月25日 M6 東京 (25日)

首都直下地震
2月22日午後9時台。マグニチュード6.3-6.7。文京区の東部で震度6弱。30km圏で震度5。JR大塚南東で高貴な女性が住むマンションが倒れます。東京全体で大火。文京区東部の六義園の南東、小石川植物園の北東、東京大学の西北などで大火災。首都高が音羽付近で倒壊。液状化は東京のみで311の1/3。予想死者は2.3万名と甚大です。的中率は2-3%。

記事『地震学者が警鐘「サクラエビ不漁は南海トラフ地震の前兆だ」』(NEWSポストセブン)←駿河湾!!
 2019年の秋、サクラエビの漁獲高は駿河湾で戦後最低でした。サクラエビは深海200-350mに住みます。武蔵野学院大の島村英紀教授は、サクラエビには微弱な電気を感知する能力をナマズのように持つといいます。なんらかの磁場異常が駿河沖で発生したと考えられます。それは南海トラフの前兆かもしれません。
 駿河湾か東海沖か、はたまた愛知か。どちらが先か。愛知の大地震は2-3年以内で、谷町地震のあとと私はみています。駿河湾のは時期がわかりません。南海トラフも、近づいたようです。そろそろ東海は耐震化もしくは、沿岸からの引っ越しを考える時期です。

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 アラスカの地磁気が2頂点型。
 
潮汐の危険日 詳細

分布---アイリスより 12地域でふつう。ギリシア、トルクメニスタン-アフガン、ミャンマー、スマトラ、パプア、トンガ2、NZ2、千島、アリューシャン、プエルトリコ、チリ

分布予想 (的中 **)
 12/4 M5.2 NZ北島。311のように17日後に日本という法則だと12/21にくる。

地球--衛星磁場はあれる。4,8,15時に波。衛星電子は4,7時に波。

世界の地磁気異常
11時にアラスカで南をさす。2頂点型。環太平洋でM5-6
3時にグリーンランドでやや大きい波。大西洋でM4-5

GEONET GPS全電子数マップからの予想 試験中
状況- 平穏。アカと青の細い帯がくっきり茨城県沖で出ました。

15分 (赤青境、太い帯)
1日前- (赤青境)(赤青細帯) 茨城県 長野、稚内
2日前- (赤青境)(赤青小帯) 日向灘

60分 (30分濃青,青帯の欠,青沖,青帯間の赤)
1日前- (30分青)種子島 (四国の沿岸-沖縄)
2日前- (30分青)宮城 和歌山 (東海に長い) 小笠原諸島か沖縄

茨城県の地磁気は
kk20200204m.png

(気象庁観測データプロット)
 特にない。

茨城県の地電流は
kk20200204.png

細かい波が出ている。それが爪型になるのはやや大きい地震で、細いグラフなので、福島県沖のパターン。19時に垂直にあがるのは、近場のはずなので、茨城県沖かも。

鹿児島は
kn20200204.png

3時の波は無関係です。赤いグラフが右肩あがり。でも、不明。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- 焼ける陶器。

またのお越しを
posted by たすく at 11:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする