2020年06月28日

記事『浅間山警戒レベル「2」1931年の西埼玉地震と状況そっくりで不気味すぎる』について, 地震予知 M4-5 鹿児島・千葉、M3-4 東京湾・神奈川

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 鹿児島・千葉、M3-4 東京湾・神奈川

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (2)
6/28-7/1 M5-6 インドネシアからオセアニア(ドラゴン、島、木に落下)
6/28-7/1 M4-5 ネパール(雷)
6/28-7/1 M5-6 メキシコ(宝石)

 大阪は曇り
  持続化給付金の10万円によってわずかに救われた大野でございます。今日は『救い』の話。私は不幸から抜け出せません。金がない、女と子供、愛がない。ストーカーに追われます。私が助かった、救われたと感謝するのはこれらが解決した時です。生活に直結しています。私は信仰で何も救われないのです。貧乏人は、こんなものです。誰か、私の救世主が現れないかなあ。

千苅ダム

神戸市北区
 
** 地震 **
 平穏です。

これまでの地震
6/28 M4.6 父島近海、6/27 M4.4 新潟沖 6/27 M4.2与那国島近海

これからの地震
世界 - 11時にアラスカが南をさす。NZで北を強くさす。オセアニアか環太平洋でM5-6
日本 - 鹿児島のち電流グラフが特に高くあがる。鹿児島県でM4-5

公式予知 世界 6月 (的中率 2-3%)
6月8日 M5-6 台湾 台南市北東 (透視は8日)→ハズレ
6月12日 M6 福島沖→ハズレ
6月14-17日 M7 東京都 (14日)→惜しい。6/14 M6.3(M6.6) 奄美大島北西沖
6月26-29日 M6-7 サンタクルーズ諸島 (26日)
6月29-30日 M5-6 中国青海省 (29日)

『浅間山警戒レベル「2」1931年の西埼玉地震と状況そっくりで不気味すぎる』(日刊ゲンダイ)について
浅間山で微細な地震が増えたことで、波紋が立ってます。噴火の予兆かと。が、この記事では、関東の大地震に焦点をあてています。1931年9月21日、M6.9 西埼玉地震に状況が似ているといいます。浅間山の小噴火のあとにそれは起きました。
 立命館の髙橋教授が説明します。『上高地の焼岳、加賀白山で火山が活発になり、4月22日から長野県中部や岐阜県飛騨地方で群発地震が頻発しています。~』
火山が活発になると地震も起きやすくなりまして、『いつ『西埼玉地震』のような大震災が起きても不思議ではありません。』と。『いつ**地震が起きてもおかしくない。』とすぐにという話ではない、と似た意味の文句で締めくくります。どうやら、浅間山で噴火もしてないので、気の早い話でした。当面、西埼玉地震は大丈夫です。しかし、浅間山のあとにどういう地震があったかは、せっかくなので、よく覚えておくことは大事です。
 私は、関東北部については、群馬地震が最近、まったく起きなくなったことのほうが重大事項のように思えますが。地震が途絶えたということは、カウントダウンに入ったことですから。危険なのはむしろ西埼玉ではなく、渡良瀬川のダムの下流、東埼玉では?
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
鹿児島のち電流グラフは異変。
 
潮汐の危険日 詳細
6/22-24, 28-30

分布---アイリスより 9エリアでふつう。
 ソマリア沖、トルクメニスタン-アフガン3-台湾-父島が円弧。サンタクルーズ諸島、ケルマデック諸島、チリ、サンドイッチ諸島

分布予想 (的中 **)
 中央アジアの西に多い。いずれトルコ・ギリシアに大きなのがきます。

世界の地磁気異常
11時にアラスカで南をさす。NZやマーキュリー諸島で北をさす。環太平洋でM5-6
ペルーで右肩あがり。14時にマイナスの波。ペルーでM4-5

茨城県の地磁気は
kk20200627m.png

(気象庁観測データプロット)
 激しく波打つ。マイナスの波は案外小さくて最大M5.0くらい。

茨城県の地電流は
kk20200627.png

 派手な波が出てます。水平です。東京湾でM3-4くらいと思った。茨城県か関東でM4-5

鹿児島は
kn20200627.png

 赤いグラフがむちゃむくちゃあがる。こげにあがるのは見たことがねえ。近場だろう。鹿児島でM3-5

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - まとめ

 ワンピースは最後に石切場の崖を登ってました。崖登るのはスマトラ島か、南国です。1ヶ月後の7/29-8/2にそこいらでM5-6。

またのお越しを
posted by たすく at 12:42| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする