2020年06月18日

『ジュセリーノの予言 6月21日に東海地方で大地震』, 地震予知 M4-5 台湾付近、八丈島

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 台湾付近、八丈島

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (2)
6/17-20 M5-6 オセアニア(衛星)
6/17-20 M4-6 東京(都市ダム)
6/21 M5-6 インドネシア・オセアニア(夜の大竜、大木、浜辺)
6/21 M4-5 台湾他(インカ石、小岩、雪崩)

 大阪は雨
 来月の透視を盛んにしてますが、はっきり見えないのが多いです。それはたいてい雨です。今年の夏は、雨が多くなりそうです。亜熱帯の気候になりつつあるのでしょうか?
 あまりに極貧なので、noteを活用しようかと考えてます。私が書くものはこれまで、プロの質はなかったのです。が、瞑想は誘導瞑想をつけたら、その辺のセミナーの1/4くらいの価値はあります。世間の相場では料金をとってよいほどのものです。それなら飯の種になるのではといろいろ考えました。
 
もうトンボ

川西市多田
  
** 地震 **
 8月の地震を透視しました。なんと、首都直下地震の危機は8月にありませんでした。私はかねがね大地震は秋か冬と考えてました。これから、次の首都直下地震の危険日をまた透視します。最近は、日が当たるようですから、確度が高いものがわかるでしょう。

 今年は大阪で地震があるという話をよく聞きます。それがあるかも。

ジュセリーノの予言 6月21日に東海地方で大地震
下の記事でそんな予言があることを知りました。

『6月21日巨大地震予言、再び! 世紀の大予言者・ジュセリーノが発表「東海地方に注意、強い地震が…」不気味な予兆も』(TOCANA)

 ジュセリーノは過去の人と思っている人いませんか? 彼が予言した証拠『公正証書』は登録後も書き換えられる(実際に書き換えたかは不明なのに)ことが知られてから、日本で彼の人気は落ちました。が、今も毎年予知をしていて、彼は健在です。記事では予言の内容がわかりませんので、私が調べました。

 6月21日の予言とは?
 ジュセリーノの日本語公式サイトを開くと、『今月、6月21日 場所は東海地方、巨大地震の夢を見た』という文字がデカデカと絵の中に書かれています。そこから来ています。彼の「2020年6月の予測」には、『5.強い地震が日本を襲い、損傷と破壊を引き起こす可能性があります。』とも。

 彼の2022年までの次の地震として
『名古屋周辺では大変なことになっています!
とある地震の予言に周囲は騒然としています。
スーパーやホームセンターでは軒並み、非常食や防災グッズが売れているそうだ。
真剣に対策を考えて行動している人が結構いるようです。
周囲でもかなりの動揺が広がっています。』

これが『ジュセリーノの予言 東海大地震それとも東南海大地震、はたまた岡崎大地震?』にあります。彼は日時を指定してませんが、ネットの噂では9月13日の午前3時のようです。私は首都直下地震のあと、神奈川、大阪、そして名古屋であると予知しています。その名古屋地震と似てます。これは6月21日の地震とは違うようです。なぜなら、まだ愛知は騒然としていませんから。

 予言は当たりそうか?
 6月の最大地震は、私が予知した6月14日のM6.3 奄美大島北西沖です。もう6月は日本にありません。21日の東海は外れるでしょう。世界的な予言者は今、そう目立つのはいません。過去にはいましたが、今地震、世界の災害などをぴたっと当てるのは、姿をみせません。そういうのが現れたら盛り上がります。今はこの業界は不作です。

これまでの地震
6/17 M4.2 岐阜県美濃中西部

これからの地震
世界 - ペルーの地磁気が激しくあれる。そこでM4-6
日本 - 北海道の地電流グラフに、12時に大きな波。北海道か千島でM5

『迫りくる巨大地震 新たな解析に成功 防災に活用(静岡県)』(静岡放送)
カリフォルニアの地震前に起きた自然現象から、地震予知のこつをつかんだという話です。

公式予知 世界 6月 (的中率 2-3%)
6月8日 M5-6 台湾 台南市北東 (透視は8日)→ハズレ
6月12日 M6 福島沖→ハズレ
6月14-17日 M7 東京都 (14日)→惜しい。6/14 M6.3(M6.6) 奄美大島北西沖
6月26-29日 M6-7 サンタクルーズ諸島 (26日)
6月29-30日 M5-6 中国青海省 (29日)
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
おとなしい。

潮汐の危険日 詳細
6/22-24, 28-30

分布---アイリスより 12エリアで多め。トルコ、パキスタン、南スマトラ、バリ2、岐阜、千島北、フィジー、オレゴン2、パナマ、チリ2、サンドイッチ、大西洋中

分布予想 (的中 **)
 1エリアで2つというのが3箇所。M6がありうる

世界の地磁気異常
13時にアラスカで南をさす。NZで北をさす。環太平洋でM5-6
ペルーでよく波打つ。そこでM4-6

大気電子TECでは、八丈島で電子の増加と減少のエリアが隣接する

茨城県の地磁気は
kk20200617m.png

(気象庁観測データプロット)
10時に波がある。最大M5.5

茨城県の地電流は
kk20200617.png

6-15時に全般的に高くなる。長野や岐阜でM3-4

鹿児島は
kn20200617.png

 細いグラフ。10時に来どりと赤グラフが下がる。台湾付近でM4-5。段差は九州で博多や山口付近で多いM3-4。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - 喫茶店。ベッドで寝る。掃除婦。

またのお越しを
posted by たすく at 12:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする