2020年06月23日

『2021年2月まで首都直下地震は発生しない!!』, 地震予知 M3-4 北海道、日向灘-種子島

地震予知(観測データ、確率20%)
M3-4 北海道、日向灘-種子島

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (2)
6/21-24 M5-6 インドネシア・オセアニア(夜の大竜、大木、浜辺)
6/21-24 M4-5 台湾他(インカ石、小岩、雪崩)

 大阪は晴れ
 晴れ渡る。天にも昇って、帰ってこれる気がするぞ。いいことがあった。

 昨日、持続化給付金が届きました。ほんと、政府の要請に素直に応じて、私は毎日、ホームスティに自粛は徹底しました。おやつは買いに行きましたが… コメントを見れば、ソーシャルディスリもやられました。でなくて、ソーシャルディスタンスはとってます。お金と女性は近寄ってきません。3蜜も回避してます。夜は寂しいです。コビットに耐えて、今年は苦しく、我慢の日々を過ごしました。
 政府、安倍首相はそんな私を含めた国民の苦しみをよく汲み取ってくれました。寄付が途絶えて1年。私はやさしくしたはずなのに、未来のトモダチは冷たかったです。が、政府から私にご支援を頂きました。ありがとうございます。ぜひとも、来年もよろしくお願いいたします。さて、何を買おうかな?


東大岩岳 宝塚市
 
** 地震 **
 おとなしいが、台湾からバンダ海で地震が並んだ。世界でM6以上が起きやすい。

これまでの地震
6/22 M4.3 与那国島近海。予想の北海道でした。

これからの地震
世界 - 10時にアラスカで南をさす。アラスカか、環太平洋でM5-6。台湾から比・バンダ海に地震が並ぶ。世界でM6以上
日本 - 鹿児島のち電流グラフで段差がある。種子島付近でM3-4

公式予知 世界 6月 (的中率 2-3%)
6月8日 M5-6 台湾 台南市北東 (透視は8日)→ハズレ
6月12日 M6 福島沖→ハズレ
6月14-17日 M7 東京都 (14日)→惜しい。6/14 M6.3(M6.6) 奄美大島北西沖
6月26-29日 M6-7 サンタクルーズ諸島 (26日)
6月29-30日 M5-6 中国青海省 (29日)

『浅間山で『火山性地震』増加 おととい38回→きのう48回→きょう午後3時まで24回 注意呼びかけ 』(長野放送)

2021年2月まで首都直下地震は発生しない!!
 私は6月14日に6月最大の地震が日本にくるという予知しました。それが目下、迫る首都直下地震と考えましたが、違いました。14日はM6.3 奄美大島北西沖という中型でした。確かに日本の大きな地震は当てました。私は5月には台湾で今年2番めに大きい地震が起きた日をぴたりと当てています。

「5月3-5日 M5-6 台湾 宣蘭県 (透視は5月3日) →5月3日 M5.3 台湾 花蓮県」

 また日が違いましたが、場所は5月にカリフォルニア州中部と予知して、実際にはそこから東に100kmほどの隣州ネバダでM6.5でありました。場所もほぼぴたりと当てています。実に2ヶ月連続して、好調です。私の透視の精度があがりました。もうこの実績は世界的な予言者と遜色ありません。とうとうそんな実力になったのですね。長い道のりでした。瞑想の研究したのがよかったかもしれません。あとは大地震を当て、実績を積むだけです。

 さて、やっと実用的な予知に近づいた私は、昨日、首都直下地震のある時期を透視しました。今年2020年にそれがないと気づいた私は、来年の冬にはあるかと調べました。直接、透視すると、見えにくいので、私の楽しみを来年4月まで透視しました。すると、2月に「欧米のタブロイド」の記事になると。さらに3月には予知で人々を救うぞ隊が結成されることがわかりました。それは、私の地震予知をチームで検証して記事にするという雑誌か新聞社の企画です。4月にはインドネシアで強い地震もわかりました。

 英米のタブロイドに私がデカデカと乗るのは、首都直下地震のあと数日以内です。それは2月でした。やはり冬の地震でした。それまでけっして、東京は大揺れしません。
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
おとなしめ

潮汐の危険日 詳細
6/22-24, 28-30

分布---アイリスより 10エリアでふつう。タジク、インド洋南、台湾-比-タラウド-バンダ海のライン。パプアニューギニア、バヌアツ、ケルマデック諸島、加州、グアテマラ、ペルー、チリ、イースター島。

分布予想 (的中 **)
 台湾-比-タラウド-バンダ海にあるとM6以上。円弧に並ぶのもみられ、サンタクルーズ諸島はきそうです。

世界の地磁気異常
10時前にアラスカで北と南をさす。アラスカか、環太平洋でM5-6

茨城県の地磁気は
kk20200622m.png

(気象庁観測データプロット)
 赤いグラフがよく波打つ。最大M4.9くらいまで。

茨城県の地電流は
kk20200622.png

 細いグラフが15-20時。北海道でM3-4。

鹿児島は
kn20200622.png

 細いのは台湾近くで強い地震が近々。ひげは緑にも。トカラ列島からのノイズ。段差は日向灘から種子島でM3-4。傾くのは鹿児島あたり

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - 継母。母・父・子。雨にぬれる、ストーブにほす。

またのお越しを
posted by たすく at 12:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする