2020年09月02日

『潮汐でわかった。大地震がくる日!! 9月編』 地震予知 最大M5.4 日本

地震予知(観測データ、確率20%)
最大M5.4 日本
テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (0)
9/2-5 M5-6 インドネシア・オセアニア(大木 衛星落とし)
9/2-5 M5-6 岐阜・台湾(瓦礫、煙も小窓家、合掌造り)
9/2-5 M5-6 ペルー(アルパカのつば)

大阪は晴れ
 今朝は水曜で料理当番です。あじのひらきを焼きました。まぁまぁでした。
 人望のない大野です。寄付が一年以上、届きません。人を助けつづけて20年。感謝はされど、最近は誰も助けてくれなくなりました。ここで一句。総裁選の予言ね。

 石橋をよけてせかすは船渡り
 
神戸電鉄

新三田駅の付近

** 地震 **
 テレビ予知は9月分を発表します。ここ

9/1 M6.8 チリ
13時の地磁気の大波はここでした。ペルーの地磁気が荒れてまして、その隣国でした。
9/2 M4.6 富山県西部。昨日の予知は「茨城県のち電流グラフに負の大波。長野方面でM4-5」およそ合ってます。

潮汐でわかった。大地震がくる日!! 9月編
 スーパームーンで大地震。当たりませんね。でも、月の潮汐力は地震を誘発すると信じられています。私は独自に調査して、潮汐の特異日に大地震の9割以上が発生することをつきとめました。それは大潮の翌日などです。

9月はそれはいつでしよう。
tide20200902.png

気象庁の図を加工
9月の特異日はほぼ全部です。そうでないのは、9/1-2、9/18、29です。いつ大地震が起きても不思議ではありません。
この中で最も地震が強くなるのは9/7です。それまで潮汐が一定が長いです。危険な順に9/23、15と続きます。私が浦河地震を予想する9/19もです。9月は日本の地震が強くなるでしょう。手始めにM4.6 富山でした。

これまでの地震
9/1 M3.7 十勝地方南部 9/2 M3.1 愛知県西部
これからの地震
世界 - 11時にアラスカで南をさす波。NZで北をさす。環太平洋でM5-6
日本 - 茨城県の地磁気はマイナスの強めの波。最大でM5.4。
 
公式予知 世界 9月 予定(的中率 2-3%)
9月6-9日 M7-8 イラン (透視は6日)
9月6-9日 M6.5 中国 雲南省 (7日)
9月16-19日 M6-7 北海道 函館北 (19日)
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
平行2列の分布からM6.8 チリが。
 
潮汐の危険日 詳細

分布---アイリスより 8エリアでふつう。M6.8 チリ。コーカサス、タジク、スマトラ、セラム、フィジー。富山、カムチャッカ。南チリ沖

分布予想 (的中 **)
チリは余震が多い。そこでM6クラスがある。

世界の地磁気異常
11時にアラスカで南をさす波。NZで北をさす。環太平洋でM5-6
15時に露TIX,DIXで上をさす。
 
茨城県の地磁気は
kk20200901m.png

(気象庁観測データプロット)
10時の波は日本で最大M5.3くらい。

茨城県の地電流は
kk20200901.png

よく波打つ。関東から東北の太平洋岸でM4-5

鹿児島は
kn20200901.png

細かい波が多い。アカグラフはマイナスの波が多め。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - 父の霊。

またのお越しを
posted by たすく at 13:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする