2020年10月10日

『大きく右肩さがり。関東で傾いている。Geoelectricが』 地震予知 M4-5 千葉・小笠原諸島

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 小笠原諸島か沖縄

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (0)
10/11-14 たつまき
10/11-14 M4-6 台湾(道をブルドーザーで走る猫とネズミ、溝?)
10/11-14 M5-6 日本・千葉・北海道(煙、雪山さる、たき)
10/11-14 M5-6 千島からアラスカ(雪山さる)

大阪は雨
台風14号が通り過ぎました。昼には晴れ間が。おでかけします。石鹸などなくなってきましたので。

台風14号が通り過ぎた10月10日昼

池田市北部

** 地震 **
大きく右肩さがり。関東が傾いているよ。観測データ(Goelectric)
タイトルに「地電流」を入れると、アクセス激減。どうやってそれを伝えるか苦労してます。今回は「Geoelectric」と英語にしました。長いです。

茨城県の地電流グラフが大変ですよ。大野さん。
kk20201009.png

緑グラフが大きく右に傾きます。関東が傾き、日本海溝に沈みはじめたわけではありません。これはマイナス側が強いので、茨城県の南の千葉か、小笠原諸島の前兆です。大きな変化は小笠原諸島と考えます。そこいらでM4-5です。

これまでの地震
10/10 M3.9 茨城県沖

これからの地震
世界 - 地磁気が平穏。8時にアラスカで北をさす。アラスカでM4-5
日本 - 茨城県の地電流グラフは水平でやや波打つ。千葉沖でM4-5

公式予知 世界 10月 予定(的中率 2-3%)
10月11-14日 M6.5 台湾・花蓮県 (透視は12日)
10月14-17日 M6-7 ミャンマー(16日)
10月21-24日 M6-7 宮城県沖 (21日)
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が500円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
大地震のシーズンは通常は3日で止まります。初日は大地震、二日目はM6.0が多い。3日めにM6.5以上。これが最も多いパターンです。
 
潮汐の危険日 詳細

分布---アイリスより 7エリアでふつう。イラン、北スマトラ、フローレス海、比、バヌアツ3、グアテマラ、リーワード諸島、チリ3

分布予想 (的中 **)
 北半球のほうにない

世界の地磁気異常
地磁気が平穏
露AMDは17時に上をさす。台湾近くでM4

茨城県の地磁気は
kk20201009m.png

(気象庁観測データプロット)
特にない。特に平穏。

鹿児島は
kn20201009.png

 方形波が2つ大きなもの。種子島から日向灘、大分のサイン。そこでM3-4

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - まとめ

またのお越しを
posted by たすく at 12:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする