2020年11月11日

『ミャンマーの大地震の予兆は?』 地震予知 M4-5 沖縄・小笠原諸島

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 沖縄・小笠原諸島

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (0)
11/9-12 M2-4 鳥取・北海道・東北・熊本(気球、橋、民家、客船、鳥居、)
11/9-12 M5-6 インドネシア、フィリピン(竜、民家)
11/9-12 M5-6 台湾・メキシコ(階段、中華扉)

大阪は晴れ
 寒くて、部屋は16度。暖房を入れなくては、頭が働きません。水槽のドジョウもあまり動かなくなりました。


彩都 箕面市

** 地震 **

ミャンマーの大地震の予兆は?
 私は11月の最初の大地震として、ミャンマー地震を透視でみつけました。それは11月11日頃です。

 予兆はどうか?
 まったくアラスカの地磁気が平穏です。こういう何もない日にも、M7級の地震はたまにあります。予兆はありません。

これまでの地震
11/10 M3.9 福島県沖
これからの地震
世界 - 平穏
日本 - 鹿児島のち電流グラフは21時から激しすぎる波。大隅半島周辺の地震か火山

公式予知 世界 11月(的中率 2-3%)
11月1-3日 M5-6 日本 熊本(透視は3日)→小さすぎ 11/3 M3.1
11月4-7日 M6-7 インド洋 (6日)→外れ
11月21-24日 M6-7 メキシコ中部 (24日)

修正した予知(11/6)
11月11日前後 M6-7 パプアニューギニアかミャンマー
11月24日頃 M7-8 メキシコ中南部
11月29日前後 M6-7 アメリカ・カリフォルニア州かネバダ
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が500円未満です。窮地です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 平穏です。
 
潮汐の危険日 詳細
11/12-13, 15, 17-18, 21-23, 24-27

分布---アイリスより 10エリアで多い。アフガン、マダガスカル、スンダ、バンダ海、ミクロネシア、トンガ、アリューシャン、チリ北2、メキシコ中、メキシコ南沖、コスタリカ。

分布予想 (的中 **)
 メキシコ南沖はここに1日ごとに2つ。メキシコに24日頃に大地震を予知してますが、前兆らしきものが

世界の地磁気異常
平穏

茨城県の地磁気は
kk20201110m.png

(気象庁観測データプロット)
 青いグラフは0-4時に振幅が大。小笠原諸島と沖縄でM4-5

茨城県の地電流は
kk20201110.png

6時に下がると地震がない。昨日もそうだったが、一つのみだった。地磁気が平穏なので、全般的に何もない。水平なので、茨城県周辺でM3-4

鹿児島は
kn20201110.png

0-3時によく波打つのは、台湾付近でM4。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - 弟と会う。墓参。

またのお越しを
posted by たすく at 10:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする