2020年11月14日

『アラスカで大波を観測。太平洋でM6前後、パプアニュギニア?』 地震予知 M4-5 小笠原諸島か千葉

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 小笠原諸島か千葉

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (0)
11/16-19 M5-6 メキシコ(階段、地下遺跡)
11/16-19 M4-5 千葉(紙ふぶき)
11/16-19 M4-5 イラン(地下遺跡、扉開く)

大阪は晴れ
 最近は月収が1/4以下となりました。コロナ禍のせいなんでしょうか。言いたくないのですが、記事が面白くないからでしょうか。そんなことはありません。ここは世界の地磁気から、地震を予測する日本で有数のサイトですよ。

箕面 彩都

** 地震 **
 アラスカで大波を観測。太平洋でM6前後、パプアニュギニア?
 最近、アラスカの地磁気をもとに予想しています。まだ試行錯誤しています。統計を出したらよいのですが、時間がありません。波形と地震のデータを照らし合わせます。その地震データのとり方がわからないので、ストップしています。記憶と勘でやってます。記憶があいまいなので、いまいち当たりません。
 アラスカ Barrow 昨日の地磁気です。USGSより
Mag_barrow_20201113.png

 9時40分頃に下がります。細かい波が多数ついています。細かい波が大きいなら日本の予兆です。似ているからカムチャッカとアリューシャンと類推して、まったく違う場所だった記憶があります。パプアニューギニアかメキシコかもしれません。フィリピンかも。

これまでの地震
11/13 M4.0 宮古島近海

これからの地震
世界 - アラスカの9時に地磁気の波は3本細いのから成る。にょろにょろ型に近いので、東北あたりでM5の確率がある
日本 - 茨城県の地磁気で2時によく下がる。小笠原諸島か沖縄でM4-5

公式予知 世界 11月(的中率 2-3%)
11月1-3日 M5-6 日本 熊本(透視は3日)→小さすぎ 11/3 M3.1
11月4-77日 M6-7 インド洋 (6日)→外れ
11月21-24日 M6-7 メキシコ中部 (24日)

修正した予知(11/6)
11月11日前後 M6-7 パプアニューギニアかミャンマー
11月24日頃 M7-8 メキシコ中南部
11月29日前後 M6-7 アメリカ・カリフォルニア州かネバダ
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が500円未満です。窮地です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 大地震の予兆。
 
潮汐の危険日 詳細
11/12-13, 15, 17-18, 21-23, 24-27

分布---アイリスより 14エリアで多い。ウィグル、スマトラ、台湾、カムチャッカ、アラスカ、パプアニューギニア、オーストラリア南、マーキュリー諸島。ハワイ、ネバダ、メキシコ、パナマ、ドミニカ、ペルー、チリ

分布予想 (的中 **)
 ネバダとメキシコは今月大地震を予知します。そんな所で頻発したか

世界の地磁気異常
9時の波はアラスカで南を強くさす。細かい波がついたもの。細かすぎるのは、どこか?

茨城県の地磁気は
kk20201113m.png

(気象庁観測データプロット)
 3時によく下がる。これは茨城県の波形とあわせると、千葉沖でM4-5かも

茨城県の地電流は
kk20201113.png

この波形が標準。3-7年前の。2時が高く、小笠原諸島でM4-5

鹿児島はデータなし。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - まとめ

またのお越しを
posted by たすく at 10:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする