2021年05月04日

5月の公式予知 記事『「南海トラフ地震」の予兆あり 複数が連動すればM10規模~』について 地震予知 M5 小笠原諸島か沖縄

地震予知(観測データ、確率20%)
  M5 小笠原諸島か沖縄

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は晴れ
 体調不良です。昨日、多田のイオンで池田の小学校の同級生をみかけた気がしました。その夜、彼らの声音が風に乗って、飛んできたような錯覚に陥りました。私はなぜかはぐれ者にされ、同窓会にも呼ばれなかったため、皆の顔が老けて見分けがつきません。最近の日本人は薄情です。

そらやん

伊丹空港のマスコット

** 地震 **

5/3 M5.8 石垣島北西沖
「アラスカの地磁気に3/20 M6.9 宮城県沖の波形が!?」と予知しました。が、沖縄でした。

5月の公式予知
発表します。五月の地震はこれです。

5月16-19日 M6 台湾・花蓮県 (5月17日)
5月19-22日 M6-7 トンガ (20日)
5月26-29日 M7.4 千葉沖 (29日)

 5/1にM6.8 宮城県沖がありました。それは5月で4番めです。今月はそれより大きいです。5/29 M7 千葉沖は小さな津波もあります。用心しましょう。今月は透視の出来がよいです。私から隠れている人の家が正確につきとめられます。肝心の東京地震は6月16日と予想します。6月15日とこれまで予知していたのを変えます。その準備も怠らぬように。日と場所が当たることがあるかも。

記事 『「南海トラフ地震」の予兆あり 複数が連動すればM10規模、津波犠牲者47万人も~』(AERA dot.)について
 今年の徳島、愛知、和歌山、静岡さらに日向灘、紀伊水道、三重県に地震がつづく。これは南海トラフの予兆と立命館の高橋教授はみなします。東京から南海トラフ、琉球、台湾が連動する「スーパー南海地震」はマグニチュード10近い規模になり、津波で47万人以上が犠牲になると試算します。

 岐阜や静岡で地震が増えたことから、東南海トラフは近づいています。徳島や和歌山の地震は細かい分析がなくては、南海トラフかどうかはなんとも私はいえません。マグニチュード10の地震とはずれる断層の長さは1000kmです。ずれる距離は100mとなります。ずれる距離は311でも20mに達していません。よってずれる断層の長さは1000kmの何倍かにしなくてはM10に達しません。

 東京から台湾まで2000km以上です。ここが全部ずれるとマグニチュード10に近づきます。しかし、人類が知る歴史にそんな地震はありません。その心配は過剰です。311のあとに危機管理上は最悪を想定することが大事という風潮になりました。科学者はあらゆる想定をします。その一つです。現実的な予想ではありません。あまり真に受けないようにしましょう。裁判でこれを前提にした判決を下すのは科学に無知もいいところです。

これまでの地震
 5/3 M5.6 モンゴル
これからの地震
世界 - 12時にアラスカで南をさす。M5-6 太平洋。16時に露TIX,AMDで上をさす。日本でM4
日本 - 茨城県の地磁気は3時に北をさす強い波。小笠原諸島か稀に沖縄でM5
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 地磁気は穏やかです。

潮汐の危険日 4月
5/4-7, 9, 12-15, 20-23, 28-29, 31

分布 - アイリス11地域でやや多い。ギリシア、パキスタン、スマトラ3、バンダ海3、ニューギニア、フィジー、NZ2、マリアナ、カリフォルニア、グアテマラ、チリ

分布予想 (1-3割の確率)
 インドネシアにとても多い。

世界の地磁気異常
12時にアラスカで南をさす。M5-6 太平洋
16時に露TIX,AMDで上をさす。日本でM4

茨城県の地磁気は
kk20210503m.png

(気象庁観測データプロット
赤いグラフが高くあがる。小笠原諸島か沖縄でM5

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
おちょやん - 女がこける。遠くからマイクで語りかける

またのお越しを

posted by たすく at 10:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする