2021年11月06日

記事に『M5超えの「巨大地震」は、年内にやってくる~』について 地震予知 M4-5 日本

地震予知 M4-5 日本

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
11/3-6 M5-6 千葉(煙、天井崩れ)
11/3-6 M5-6 東北(滝、天井崩れ)

大阪は晴れ
 Youtubeのこれからくる新人ミュージシャン特集を聴いた。インパクトがあるのがまだいない。大型新人はなかなか現れない。

 将来、住むだろう土地のことを調べている。因縁あり、恋愛あり、囲碁もある。同級生に親族もいる。人間が多彩だ。池田という人情も倫理観、歴史が何もかも薄い土地に長くいた私の人生は人に恵まれてなかった。こういう不遇な場所に住むことを余儀なくされたのは強制移住に等しい。


 六甲山から大阪平野を望む

** 地震 **

 記事『M5超えの「巨大地震」は、年内にやってくる…次に災害におそわれる「大都市の名前」』(現代ビジネス)について
 10月7日の東京で震度5の地震に東海大学の長尾年恭客員教授は「ただ、M5・9と想像よりも規模が小さなものでした。まだ地下にエネルギーが溜まっていると考えると、近いうちに関東地方が大きな揺れに襲われる」と警戒する。
 私は来年2月に首都直下地震を予知する。地下でその歪みが蓄積したと考え、その科学的な根拠を探していた。先日の千葉地震の規模が小さかったことが、その一つだった。これから東京がもっと激しく揺れるだろう。12月までとは思えない。テレビに冬のはじめに大きな地震がくるというサインはみかけてない。名探偵コナンで都庁が燃えるのはスキーシーズンだ。が、クリスマスや正月の雰囲気がなかった。冬で2月以降だろう。

これまでの地震
 11/5 M4.9 東南海。東南海トラフの大地震の震源あたり。
これからの地震
世界 - 16時にアラスカで南をさす。太平洋でM5-6
日本 - 16-17時に露TIX,DIX,AMDで上をさす。日本から台湾でM4-5

公式予知 世界 11月 (的中率 2-3%)
11月12-15日 M6-7 ニュージーランド・ケルマデック諸島 (透視は14日)
11月26-29日 M6 イタリア ペルージャ県 ヴォルペリーノ (27日)
11月26-29日 M6-7 日本 福島県沖 (28日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 バンダ海南でM4.5があったが、M6以上は発生しなかった。潮汐の特異日でなかったためか。次からはそれも予測に入れる。

潮汐の特異日 11月8, 10-16, 20-23, 26-29日

分布 - アイリス10地域でふつう。モザンビーク、ウィグル、ミンダナオ、本州、カムチャッカ、フィジー、アラスカ、メキシコ北、ペルー、チリ

分布予想 (1-3割の確率)
 南米に多い。2週間以内に発生していないのは、カナダと加州、九州、NZ、バリ。このあたりにいずれくる。

世界の地磁気異常
16時にアラスカで南をさす。太平洋でM5-6
16-17時に露TIX,DIX,AMDで上をさす。日本から台湾でM4-5

茨城県の地磁気は
kk2021105m.png

(気象庁観測データプロット)
 プラスの波が多い。日本で最大M4。

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
カムカムエブリバディ - まとめ

またのお越しを
posted by たすく at 12:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする