2021年11月11日

11月11日 M6.6 沖縄 大きいが被害なし なぜ? 地震予知 M4 本州

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
11/10-13 M5-6 インドネシア(竜)
11/10-13 M5-6 九州・日本(瓦礫、倉庫)
11/10-13 M5-6 チリ(壁壊れ)

大阪は晴れ
 売れない音楽を聴いている。インパクトなく、気力なく、活気がない。楽しませる気がないのか。が、演奏は私よりうまく、こんなに淡白でもライブハウスではウワテなのだ。まっ、底辺から頑張ろうっと。そうか。今日は私は音感が冴えている。

 「瞑想の段階」を書き直している。調べるとよく知られた頭頂から背骨に並ぶチャクラ図と違う。透視の仕組みもおかしかった。たくさん直した図を描いた。一つずつ時間がかかる。しかし、本にする前に気づいてよかった。間違ったものにして、恥をかくところだった。 

 夕焼け 神戸

** 地震 **

11月11日 M6.6 沖縄 ビッグなわりに被害なし なぜ?
11/11 M6.6 沖縄本島南方沖。大きい。沖縄本島で震度3。幸いたいしたことがない。震源が宮古島から200km南東だった。そんなに遠いとさすがに揺れも小さい。
w_m66_okinawa_20211111.png
(気象庁)
これはほぼノーマークだった。地磁気に大きな波がなかった。3大予知に入ってない。唯一、テレビ予知「11/10-13 M5-6 九州・日本(瓦礫、倉庫)」は当たる。「倉庫」は九州をさす。「瓦礫」は大きな地震のシンボル。この予知は九州の大地震だったため。

観測データに予兆を探した。アイリスの世界地図は24時間以内に発生した地震が表示される。11/10に台湾花蓮県、フィリピンバンダ海西と台湾から南に3つ揃った。この辺りに3つ並ぶとM6.4以上が出やすい。これが予兆だった。地磁気は大きな波がなく、不明。

 今回のでバンダ海の法則は? バンダ海西で地震があるとM6.4以上が沖縄あたりに発生する事例となった。これは何度も続くか。これ1回こっきりか。今後とも調べてゆく。

これまでの地震
 上記。
これからの地震
世界 - 8時にアラスカで南と北をさす。マーキュリー諸島で北をさす。世界でM5-6
日本 - 8-11時に南をさす。本州でM4

公式予知 世界 11月 (的中率 2-3%)
11月12-15日 M6-7 ニュージーランド・ケルマデック諸島 (透視は14日)
11月26-29日 M6 イタリア ペルージャ県 ヴォルペリーノ (27日)
11月26-29日 M6-7 日本 福島県沖 (28日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
地磁気はおとなしい。

潮汐の特異日 11月10-16, 20-23, 26-29日

分布 - アイリス8地域でふつう。大西洋中と北、アフガン、M6.6 沖縄、モルッカ、パプア、ソロモン諸島、トンガ、チリ、

分布予想 (1-3割の確率)
 M6.6 沖縄はバンダ海の小地震の2-3日後だが、その法則によるものかも。

世界の地磁気異常
8,11時にアラスカで北と南をさす。マーキュリー諸島で北をさす。世界でM5-6
13-14時に露TIX,DIXで上をさす。日本でM4-5

茨城県の地磁気は
kk2021110m.png

(気象庁観測データプロット)
 8-11時に南をさす。本州でM4

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
カムカム・エブリバディ - 家族会議。夜に男女が現れる。キャッチボールで告白

またのお越しを
posted by たすく at 12:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする