2021年11月25日

アラスカの法則 - 12時に単発だ! どこ? 地震予知 M4-5 日本

地震予知 M4-5 日本

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
11/21-24 M6-7 ギリシア・トルコ・イタリア(エジプト面)
11/21-24 M6-7 オセアニア北(鳥)

大阪は晴れ
 私の声を聞いて、感激で涙をこらえきれないのがこれまでわずか数人。イエスの生まれ変わりに対面するとほほ全信者がそうなるという。私は待望されてないのか? 救世主と英雄、偉大さが私から日本人に伝わってない。なぜだ。私は最も世界を救った一人だ。イメージ戦略を間違え、極貧をアピールしたのがまずかったか。これからは理性的で優しい本来の私をみせつけよう。

子鹿

猪名川町
 
** 地震 **

 大きな地震にならない期間は分布の中心(世界の地震はある地域を中心として放射状に発生する)がシベリアか高緯度の時かと考えた。検証中。

アラスカの法則 - 12時に単発だ! どこ?
 世界で地磁気の変化が大きく現れるのは極に近い所だ。南極はわかりにくい。アラスカは波形がくっきり。これを予兆と考えた。
w_alaska20211124b.png
(USGS)
10時に300ntの中くらいの単発がバロー(Barrow)で。これはカレッジ(College)とともに南西上をさす。カレッジで南西をさすと、その方角のアラスカ・アリューシャン列島、オセアニアと東南アジア、極東で地震が一時多かった。 今回もそのあたりと予想する。25日は潮汐の特異日でなく、規模はM6.4未満だろう。26日からはM6.4もありうる。

これまでの地震
 11/24 M5.2 与那国島近海M4.7 岩手県沖
これからの地震
世界 - 10時にアラスカで南をさす。太平洋でM5-6
日本 - 17時に露TIX,DIXで上と南をさす。日本でM5

公式予知 世界 11月 (的中率 2-3%)
11月12-15日 M6-7 NZ・ケルマデック諸島 (透視は14日)→ 11/14 M6.3 南イラン
11月26-29日 M6 イタリア ペルージャ県 ヴォルペリーノ (27日)
11月26-29日 M6-7 日本 福島県沖 (28日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 昨日もアラスカの地磁気は南をさす3つ波。やはり大きな地震が起きなかった。今日は単独。

潮汐の特異日 11月26-29日

分布 - アイリス12地域で多め。インド洋南、タジキスタン、南西中国、台湾、ニコバル、モルッカ、フィジー、ケルマデック諸島、オレゴン、カリフォルニア、チリ

分布予想 (1-3割の確率)
分布の中心がモンゴルあたり。中国周辺にM5以上
 
世界の地磁気異常
10時にアラスカで北と南をさす。アラスカでM5-6。
17時に露TIX,DIXで上と南をさす。日本でM5

茨城県の地磁気は
kk2021124m.png
(気象庁観測データプロット)
 東西を強くさす。特に東を。北海道でM4後半

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
カムカム・エブリバディ - 小さな饅頭たくさん。粉をまぶした饅頭も、子供。

 湖南をまぶした饅頭は昨日買った塩トリュフチョコのよう。

またのお越しを
posted by たすく at 12:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする