2021年12月06日

アラスカの法則-グラフの波は沖縄・台湾の予兆? 地震予知 M5 沖縄・台湾

地震予知 M5 本州・沖縄

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は晴れ
 寒い12月。今が目前の五月山の紅葉のピークで、橙色の山が鮮やかだ。紅葉は近づくときれい。山を歩くと、その美しさを感じられる。そろそろ散歩したいが、それはまた。近くに舎羅林山や五月山がある。よく知るハイキングコースはいくつかある。ついでに鹿を撮れたら最高。

紅葉

久安寺
 
** 地震 **

 アラスカの法則-グラフの波は沖縄・台湾の予兆?
 極に近いと地磁気の反応が大きくなる。世界中のそれがアラスカにはっきり現れる。それで世界の地震をつきとめよう。

12/5 11時にアラスカのバローで南をさす600ntの大波が生じた。(USGS)
w_alaska20211206.png

これはカレッジで南西をさした。それはアラスカから西方面、アリューシャン、千島、日本、台湾、フィリピン、インドネシアで地震が多い。日本は露TIX,DIXで上をささない。が、露のアムダーマで上と南を18時にさした。これは沖縄・地位台湾でM5以上の予兆。ここが怪しい。

トカラ列島の地震の意味
 「アラスカは18時に南を大きくさす。ロシアは露Amdarmaで18時に上と南をさし、沖縄・台湾でM5以上」と12/4 土曜に予想して、12/5 M4.9 トカラ列島だった。トカラ列島は熊本にいずれ連動する。

これまでの地震
 上記
これからの地震
世界 - 11時50分にアラスカで南をさす大波。太平洋でM5-6
日本 - 18時に露AMDで南と上をさす。沖縄でM5以上

公式予知 世界 12月 (的中率 2-3%)
12月6-8日 M6-7 エルサルバドル (透視は7日)
12月17-20日 M6 中国・青海省 (18日)
12月26-29日 M6-7 バヌアツ (26日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 トカラ列島で頻発。

潮汐の特異日 12月

分布 - アイリス11地域で多い。トルコ、アフガン。トカラ列島、小笠原諸島、北海道、アリューシャン列島、スラウェシ、パプア、トンガ、カリフォルニア湾、チリ、チリ南沖、サンドイッチ諸島

分布予想 (1-3割の確率)
日本の経緯あたりで1地域に2つの地震。M6以上が発生しやすい。

世界の地磁気異常
11時50分にアラスカで南をさす大波。太平洋でM5-6
18時に露AMDで南と上をさす。沖縄でM5以上

茨城県の地磁気は
kk20211205m.png

(気象庁観測データプロット)
 地磁気の波は小さい。沖縄の地震の予兆はここに出ない。が、そんな時でもロシアやアラスカの地磁気に沖縄の予兆があると、よく発生する。

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
カムカム・エブリバディ - キャッチボール、知らないおじさんに挨拶

またのお越しを
posted by たすく at 12:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする