2021年12月07日

予知「12月7日 M6-7 エル・サルバドル大地震」 前兆はある? 地震予知 M4-5 東日本

地震予知 M4-5 東日本

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は雨
 久々にどんよりした天気。最近、自分にどれだけのパワーがあるか。考えなかった。繊細にしないと破壊が上回る。上手に使うと人々が幸福になる。なかなか気を使う。人々を向上させる。社会を活性化して、高め、成長させる。よりよい社会にするために自分の力を使おう。

紅葉

伏尾台
 
** 地震 **
 12/6 M4.7 台湾・花蓮県
「露のアムダーマで上と南を18時にさした。これは沖縄・台湾でM5以上の予兆」(昨日のブログ)と予想した。こんなもの。

『トカラ列島近海で100回超の群発…連日揺れるのは巨大地震の前兆なのか?』(日刊ゲンダイ)

アラスカの法則-予知「12月7日 M6-7 エル・サルバドル大地震」は?
私は毎月3つの大地震を予知する。その1つが12月7日としたマグニチュード6-7のエル・サルバドル大地震
である。地磁気の前兆は?

アラスカ・バロー(USGS)
w_alaska20211206m.png

16時40分頃に600ntのやや大きな波。太平洋でM5-6だ。が、これだけで大地震は予想できない。

ペルーのフアンカヨ(Huancayo)で17時に大きく下がり、20時まで4時間の波長の波がみられる。M7.5 ペルーの11月29日にみられた波形と似る。ペルーも候補だ。バンダ海南でM4.4の地震も発生した。世界でM6.0以上だ。ペルーの西のはるか沖で小さな地震が発生した。ここから中南米で大きな地震を予知する。

これまでの地震
 12/6 M4.4 福島県沖M4.3 青森県東方沖
これからの地震
世界 - 11時50分にアラスカで南をさす大波。太平洋でM5-6
日本 - 18時に露AMDで南と上をさす。沖縄でM5以上

公式予知 世界 12月 (的中率 2-3%)
12月6-8日 M6-7 エルサルバドル (透視は7日)
12月17-20日 M6 中国・青海省 (18日)
12月26-29日 M6-7 バヌアツ (26日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 中南米で地震が多い。来るぞ。

潮汐の特異日 12月

分布 - アイリス12地域で多い。青海省、台湾、青森、アラスカ、アフリカ南沖、インド洋南、バンダ海、ケルマデック諸島、カリフォルニア湾、太平洋南東、エクアドル、サンドイッチ諸島

分布予想 (1-3割の確率)
12/6 M4.4 バンダ海南。このあたりでM5未満になると、世界でM6.0 以上

世界の地磁気異常
15-16時にアラスカで南をさす中波。太平洋でM5-6
ペルーで17-20時に南をさす。長い波長の波は以前、ペルーの大地震だった。今回も付近強い地震の可能性が
15-16時に露TIX,DIX,AMDで南と上をさす。日本でM4-5

茨城県の地磁気は
kk20211206m.png

(気象庁観測データプロット)
 12時と16時に小さく南をさす。日本は最大M5.0。2-3時に赤グラフがよく下がる。これは本州でM4-5。

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
カムカム・エブリバディ - リアカー、午後からおでかけ。旧知の間柄。

またのお越しを
posted by たすく at 12:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする