2021年12月10日

トカラ列島でM6.1 前兆をつきとめた それは… 地震予知 M5-6 関東から東北

地震予知 M5-6 関東から東北

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は晴れ
 早く日が暮れる。夜道を台地の実家へと重たい自転車を押しながらとぼとぼ帰る。真っ暗な山道を抜ける。毎日が危険と隣り合わせ。体が丈夫でないか弱い俺は怖い。というのは嘘。51のオヤジはタフだ。私は予知で安全を見切る。何の心配もしない。前を見上げ、考え事する。私はたいてい交信中。邪魔しないこと。

親子鹿

猪名川町
 
** 地震 **

トカラ列島でM6.1 地磁気の予兆をつきとめた それは…
地震の余韻が残る。気象庁は余震を1週間は警戒と呼びかける。しかし、現実は大きな余震が発生しない可能性のほうが高い。この地震の予兆はアラスカ・バローで12月8日 8時30分頃に400ntで南をさした波だ。前日の大きな波はこれ1つのみ。これが予兆だった。その特徴は同時に東をさし、その20-30分後に西をさしたこと。1つの波で東西をさすのはそう多くない。今後はこういうのを日本の予兆とする。

『トカラ列島で地震多発 専門家“誘発”考え難いも…』(ANN)

これからの地震
世界 - 14-15時にアラスカで南をさす波。太平洋でM5-6
日本 - 1-2時に赤色と空色のグラフが大きく下がる。関東から東北でM5-6

公式予知 世界 12月 (的中率 2-3%)
12月6-8日 M6-7 エルサルバドル (透視は7日)→失敗 12月9日 M6.1 トカラ列島近海
12月17-20日 M6 中国・青海省 (18日)
12月26-29日 M6-7 バヌアツ (26日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 トカラ列島でついに大きな地震。これ以上はないだろう。

潮汐の特異日 12月

分布 - アイリス6地域で少ない。M6.1 トカラ近海、比、パプアニューギニア、NZ、オレゴン、カリフォルニア湾

分布予想 (1-3割の確率)
沖縄-比と地震があった。M6.4以上の確率が平時より高め

世界の地磁気異常
14-15時にアラスカで南をさす波。太平洋でM5-6
16時に露TIX,AMDで南をさす。日本でM4-5

茨城県の地磁気は
kk20211209m.png

(気象庁観測データプロット)
 1-2時に赤色と空色のグラフが大きく下がる。関東から東北でM5-6

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
カムカム・エブリバディ - パーティー。楽隊、子供が瓶を。男の歌手

またのお越しを
posted by たすく at 12:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする