2021年12月14日

アラスカの法則-バローが南, カレッジが北をさす どこ? 地震予知 M5 東北か関東

地震予知 M5 東北か関東

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は晴れ
 記憶が低下する。街で見かけた人の顔をすぐに思い出せない。変な薬を飲まされたせいではある。そこでカフェインをとることにした。コーヒーをたくさん飲み、寝る前にも飲み、それで記憶を高められるかと実験。昨夜から始めた。今朝の感想。少し、物覚えがよくなった。しばらく継続してみよう。

紅葉

久安寺の大門(重文)
 
** 地震 **

アラスカの法則-バローが南, カレッジが北をさす どこ?
 地磁気で1日以内の地震を予知することに挑戦。最も磁場異常が現れるのは極地方でアラスカがわかりやすい。
w_alaska20211213.png
(USGS)
 昨日、12月13日 7時前(世界標準時)にアラスカのバローで南をさす200ntの波。カレッジーは逆に北をさす小波がみられた。これはどこの地震の予兆か? 
 カレッジはバローより南にある。2つの観測所の間を予想できる。アラスカでM4-5だ。が、この時間にマーキュリー諸島でも波がみられた。アラスカの小さな地震の磁場異常は遠く南半球のマーキュリー諸島で大きな値となって観測されない。よって、別の大きめの地震も考えられる。場所を特定できないため、太平洋でM5-6とする。

これまでの地震
12月14日 M2.0 長野県北部
これからの地震
世界 - 7時前にアラスカで南と北をさす波。マーキュリー諸島で北をさす。太平洋でM5-6。5時にグリーンランドで南をさす。大西洋でM5-6
日本 - 茨城県の地磁気は7時にやや強めの波。日本で最大M5

公式予知 世界 12月 (的中率 2-3%)
12月6-8日 M6-7 エルサルバドル (透視は7日)→失敗 12月9日 M6.1 トカラ列島近海
12月17-20日 M6 中国・青海省 (18日)
12月26-29日 M6-7 バヌアツ (26日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 日本の地震が少ない。これが一時的なものかは様子をみる。

潮汐の特異日 12月
11-14,20-21, 26-29

分布 - アイリス12地域で多い。スマトラ、ミンダナオ、スラウェシ東、ジャワ、パプアニューギニア、ロイヤリティ諸島、小笠原諸島、シベリア東、グアテマラ、プエルトリコ、ペルー、チリ、チリ沖、サンドイッチ諸島

分布予想 (1-3割の確率)
ミンダナオ-スラウェシ西、ジャワ島。この辺りに南北に並ぶと世界でM6.4以上

世界の地磁気異常
7時前にアラスカで南と北をさす波。マーキュリー諸島で北をさす。太平洋でM5-6
5時にグリーンランドで南をさす。大西洋でM5-6

茨城県の地磁気は
kk20211212m.png

(気象庁観測データプロット)
 5時と11時に強く南をさす。東西はささない。東北か関東でM5

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
カムカム・エブリバディ - 草野球、おはぎを半分にして食う。

またのお越しを
posted by たすく at 11:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする