2021年12月23日

アラスカの法則 大波が出現 ロシアにも!! 地震予知 M4-5 北海道・千島

地震予知 M4-5 北海道・千島

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は晴れ
 アイススケート・フィギアの全日本選手権が始まる。見よう。クリスマスが近づいたのに水槽にお魚がいない。貝の楽園だ。退屈なので、捕まえてきて、泳がせるぞ。
 
** 地震 **

アラスカの法則 大波が出現 ロシアにも!!
 世界でもっとも地磁気の異常が現れやすいのがアラスカ。ここですべての地震をとらえられるわけではない。が、多くの予兆がここに現れる。ここを制覇できると、地震予知の博士だ。

12/22 14時にアラスカのカレッジ(CMO)で400ntの中波(USGS)
w_alaska20211222.png

 バロー(BRW)は先の幅が広く、2頂点型の一種とみなす。先端は最初のほうが大きい。これは太平洋の西側、千島、日台比、インドネシアに多い型だろう。そこでM5-6。
 14時の波はロシアのティキシーで上と南をさした。両方をさすとM5以上になる。この波のサイズは大きくない。北海道か千島でM5-6。茨城県の地磁気は14時に大きな波はない。日本の地震ではないだろう。
 
12/23 M6.0 メキシコ中部

『12/21 M4.4 バンダ海南。このエリアの真ん中。』、バンダ海の法則の地震。発生がおそめ。

これまでの地震
12/22 M4.7 沖縄本島北西沖
これからの地震
世界 - 14時にアラスカで南をさす。22日の最大。世界でM5-6
日本 - 14時に露TIXで上と南をさす。千島と北海道でM5-6

公式予知 世界 12月 (的中率 2-3%)
12月6-8日 M6-7 エルサルバドル (透視は7日)→失敗 12月9日 M6.1 トカラ列島近海
12月17-20日 M6 中国・青海省 (18日)→12月19日 M5.6 青海省
12月26-29日 M6-7 バヌアツ (26日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
日本に地震が多い。

潮汐の特異日 12月
20-21, 26-29

分布 - アイリス12地域で多め。ジャワ、ハルマヘラ、ソロモン諸島、フィジー、モンゴル、バイカル湖、沖縄、伊豆諸島、北海道、M6.0 メキシコ、ペルー、チリ、サンドイッチ諸島、アイスランド

分布予想 (1-3割の確率)
マリアナを中心に放射状分布。フィリピンプレートでM5

世界の地磁気異常
14時にアラスカで南をさす。22日の最大。世界でM5-6
14時に露TIXで上と南をさす。千島と北海道でM5-6

茨城県の地磁気は
kk20211222m.png

(気象庁観測データプロット)
 波はないようにみえる。が、6時に上がってない。そこに小さな波。日本でM4。

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
カムカム・エブリバディ - こけて服が汚れる。着替え。面接

またのお越しを
posted by たすく at 11:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする