2022年05月11日

5/10 M6.8 アルゼンチン西 ニコラ・テスラの発電機が地震を発生させた原理とは? 地震予知 M4-5 日本

地震予知 M4-5 日本

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は晴れ
 今日は料理当番。塩鮭をやいた。卵焼きは辛かった。しまった。しかし、やや体調不良だ。天気は曇りから昼に晴れた。

5/10 M6.8 アルゼンチン西 深さ240kmで大きな被害がでていないよう。

ニコラ・テスラの発電機が地震を発生させた原理とは?
 彼の発電機がニューヨークに地震をもたらした。その真相を探った。彼が発明したいわくつきのものとは往復動式発電機である。それは電磁石の中でコイルを往復運動させ、発電する。その往復運動の動力は蒸気である。その装置は蒸気で棒の先のコイルが上下に動く仕掛けと電磁石からなる。現代の複雑な電子回路になじんだ我々からすると、とても単純な機械である。
 これをビルにくくりつけ、運転させると、ビル全体が揺れはじめて、それが次第に大きくなった。そして、ニューヨークが地震になったとかニコラ・テスラは主張する。
 これはビルの共振周波数と発電機の振動数が一致して、ビルが揺れたと考えられる。地震による長周期地震動で、高層ビルが大きく揺れるものと同じ原理である。ニコラ・テスラが不思議な発明をしていた。未知の物理作用が働いて、地震に至ったと考えるのは非科学的だ。単に、共振である。あの発電機に神秘的なものは何一つなかった。
 
参考「テスラの地震装置|裏にある完全な物理学を解説」(youtube)

 ウォンバット

 五月山動物園

** 地震 **
      
予知の結果
「6時にアラスカで北をさす。グリーンランドで南を弱くさす。ヨーロッパから西アジアでM4-6」と予知して,5/10 M6.6 アルゼンチン西だった。地磁気は逆向きのケースかも。

 これまでの地震
 5/10 M4.3 福島県沖 M6.8 アルゼンチン西

 これからの地震
世界 - 15-16時にアラスカで南をさす。太平洋でM5-6
日本 - 17時に露TIX,DIXで上をさす。日本でM4-5

 公式予知 世界 5月 (的中率 2-3%)
5月1-3日 M7 インドネシア・スマトラ島中部 (透視は2日)
5月18-21日 M6-7 キルギス (19日)
5月25-28日 M8.3 イタリア (25日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(前日のデータから予想 明日朝まで確率2-3割) =
地磁気は平穏。X1.5の大きなフレアが発生した。

潮汐の特異日 5月
13, 17-26, 31日

分布 - アイリス12地域で多め。タンザニア、北東中国、ミンドロ、バンダ海、バヌアツ、NZ2、日本、千島、アリューシャン、ニカラグア、リーワード諸島、M6.8 アルゼンチン西、 サンドイッチ諸島

分布予想 (1-3割の確率)
 強い地震は間に1日おくケースが多いが、連日つづいた。

世界の地磁気異常
15-16時にアラスカで南をさす。太平洋でM5-6
17時に露TIX,DIXで上をさす。日本でM4-5

衛星電子(GOES 電子/cm2 s sr, 16青-大西洋側 17赤-太平洋側)
 全日、0-100個と少ない - M6の確率は高め。

茨城県の地磁気は
kk20220510.png

(気象庁観測データプロット)
 17-18時に小さく南をさす。日本でM4-5

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日も)--
ちむどんどん - 料理の味がうすい、300ドル借りる。

またのお越しを
posted by たすく at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする