2022年06月01日

スーパームーンはもう古い。潮位で正確に予想しよう。6月の潮位は? 地震予知 M5 関東・東北

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は晴れ
「なんだかなあ」とは? それがよくないとわかっているが、的確に問題を指摘できない時に使う言葉。


 箕面森町

** 地震 **

スーパームーンはもう古い。潮位で正確に予想しよう。6月の潮位は?
スーパームーンに大地震というのは過去の噂だ。現実にスーパームーンが騒がれた割に大地震はあまり来なかった。が、スーパームーンに潮汐力が最大になるは大方、正しい。が、地震の直接的な引き金となるのは潮汐力だ。それが最大に海に働くのは大潮だ。それが地震の潮汐トリガーとなる。大潮はグラフのとおり、満月の日と必ずしも一致しない。満月の前後だ。大地震はスーパームーンでなく、満干の差が最大になる大潮の日にくる。こちらがより科学的である。

6月の潮汐の特異日は?
tide20220601.png

(気象庁)

6/1-2 大潮のあと
6/6-7 潮位があがりはじめる
6/9-10 潮位が下がりはじめる
6/16-17 6月最大の大潮のあと
6/21-24 潮位があがりはじめるなど
6/29-30 大潮の前後

6月の大潮は16日が最も高くなる。地震はその頃に強くなり、M5。地震が最もつよくなるのはほぼ同じ潮位が続いた後で、6/6で、M5以上。宮城県沖の大地震を予知する6月24日は特異日で大地震は起きやすい日だった。潮汐を見る限り外してない。昼まで危険だ。午後は大丈夫だ。

 これまでの地震
 6/1 M4.3 日高地方西部

 これからの地震
世界 - 16-18時にアラスカで南をさす。太平洋でM5。11-13時に露TIX,DIXでつよく上をさす。日本でM4-5

日本 - 0時に茨城県の地磁気の波がよく下がる。関東・東北でM5

 公式予知 世界 6月 (的中率 2-3%)
6月4-6日 M6-7 ペルー (透視は4日)
6月8-11日 M7 インドネシア・スマトラ島南部 (10日)
6月22-25日 M6-7 日本・宮城県沖 (24日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(前日のデータから予想 明日朝まで確率1-3割) =
 日本の地磁気グラフは振幅大。今日は前兆がなく、大きな地震がないはず。

潮汐の特異日 5月
17-26, 31日

分布 - アイリス8地域で少ない。トルコ、スマトラ、フローレス海、ビスマルク海、トンガ、千島、アリューシャン、ボリビア

分布予想 (1-3割の確率)
 南米はペルーからエクアドルはここ2週間、地震がない空白エリア。ここを6/4と予想したのは妥当。点在。少ない時は2日後か?

世界の地磁気異常
16-18時にアラスカで南をさす。太平洋でM5
11-13時に露TIX,DIXでつよく上をさす。日本でM4-5

衛星電子(GOES 電子/cm2 s sr, 16青-大西洋側 17赤-太平洋側)
 全日で1000以上と多い。大西洋側で6時に下がる。M6以上は少ない。6時に大西洋から東で地震

茨城県の地磁気は
kk20220531m.png

(気象庁観測データプロット)
 赤色グラフが0時に大きく下がる。日本でM4-5。東北に多い。10時に下がる波はラフで海外。16時の波が日本の地震。

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日も)--
ちむどんどん - 歌のオーデションで緊張、外人の取材、隠れて電話

またのお越しを
posted by たすく at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする