2022年11月01日

11月の公式予知を発表 スマトラ大地震が13日, 10月の結果 地震予知 M4-5 日本・沖縄

テレビ予知 10月詳細--確率10-15%

大阪は晴れ
 体調不良。首都直下地震まで3ヶ月ない。予知を的中させて、信頼できるものにしたい。
 
 数々のパラレルワールドと交信している。ある1つの平行世界で私は大阪市大の心理学の教授だ。私のしたかった仕事だ。彼らに首都直下地震が来年の冬に起きることを告げた。彼らは驚愕した。その情報がタブロイド紙にすっぱ抜かれ、今では日本中でその話題でもちきりらしい。私はあちらの世界で時の人になった。いつものことだ。

彼らは死相を科学する。死相を電磁波で検出できる。町に広い範囲で死相が地震の20数日前に発生すると、地震がくると大勢がわかる。彼らは首都直下地震を予知できないわけでない。が、それでは遅い。大火災から逃れることまでわかり、逃げないと。彼らは政府をそこまで動かすことが課題である。こちらよりある意味、進んでいる。


兵庫県加古川市 高御位山   
    
** 地震 **

 10月の結果
 私は10月に3つの大きな地震を予知した。

10月4-8日 M6 中国・青海省 (透視は4日)
10月12-15日 M6-7 日本 福島県沖 (12日)
10月24-27日 M6-7 メキシコ南 (25日)

 10月の実際の3大地震はこれである。
10月5日 M5.6 イラン
10月13日 M6.4 パプアニューギニア
10月25日 M6.4 フィリピン ルソン島

 1番めの地震は透視の4日でなく、5日だった。2番めは12日でなく、13日だった。3番めは透視した25日に地震が発生した。透視は日をよく当てた。間違えてもそれはわすが1日だった。が、地域はすべて違った。大地震の日(期間)は的中するものになった。

11月の公式予知を発表 スマトラ大地震が13日
 今月はスマトラ大地震がおきる。ヨハネの黙示録8章6節「地上に住む人々、あらゆる国民、部族、言葉の違う民、民族」(日本聖書協会共同訳)のシンボルが示す地域のものだ。これは大津波が発生して、数万が犠牲になる。他は大きなものでない。

最新予知 2022年11月 JST
11月3-6日 M6 バヌアツ (透視は6日)
11月11-13日 M7-8 スマトラ島北 (13日)
11月25-27日 M6-7 ギリシア (25日)

11月3-6日 M6 バヌアツ エスプリツサント島の北沖 (透視は6日)
 10月2日放送のアニメ・ワンピースで「西洋の神殿」を見た。西洋の大理石の神殿はオセアニアとインドネシアのシンボルだ。透視するとバヌアツと11月6日がみえた。10月2日の31日後は11月3日だ。誤差は+3日だ。期間は11月3-6日だ。

11月11-13日 M7-8 スマトラ島北 西沖 (13日)
 映画の予告に、公開日から2日までに起きるイベントがシンボルとして描かれる。洋画「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」は11月11日に公開される。その予告に洪水が描かれていた。洪水は津波を意味する。私が千里眼だ。私はスマトラ北部の津波と11月13日が見えた。期間は11月11-13日だ。
 この地震で大津波が起きて、3.6万人が亡くなる。予知が知られないと5万人亡くなる。津波の高さは6mだ。地震前に高台に逃げよう。これは2022年最大の地震である。

11月25-27日 M6-7 ギリシア プサラ島北沖 (25日)
 洋画「グリーン・ナイト」の予告に"騎士"が登場した。騎士はギリシアのシンボルだ。この映画は11月25日に公開される。私はギリシアと11月25日がみえた。期間は11月25-27日だ。

以上

   
予知の結果
 「15時にアラスカで南を強くさす。ノルウェーは北。太平洋でM6-7」→11/1 M5.5 イタリア南部-深さ200km以上で被害少ない、10/31 M5.5 ペルー内陸M5.8 チリ西沖

これまでの地震
 11/1 M2.9 秋田県内陸北部

これからの地震
世界 - 15時にアラスカで南を強くさす。ノルウェーは北。太平洋でM6-7
日本 - 12-13時に露TIX,DIXで上をさす。日本かでM4-5。15時に露AMDで南と上をさす。沖縄でM4-5


 公式予知 世界 10月 (的中率 2-3%)
10月4-8日 M6 中国・青海省 (透視は4日)→10/5 M5.6 イラン
10月12-15日 M6-7 日本 福島県沖 (12日)→10/23日の予定
10月24-27日 M6-7 メキシコ南 (25日)→26日か

 非公式 日本 10月 結果で透視の的中率がみえる
1,23日 M7 福島県沖 → 10月21日 M5.1 福島県沖 震度5弱
2,28日 M5.4 沖縄・台湾近く
3,31日 M5 岩手県沖→M5.0 青森県沖か

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。寄付・カンパをよろしくお願いします。

= 観測データ(前日のデータから予想 明日朝まで確率1-3割) =
 M5.5以上が2つ。M6がくるぞ。

潮汐の特異日(10月)は

分布 - アイリス10地域でふつう。ギリシア、パキスタン、アフガン、ネパール、バングラティッシュ、スマトラ北、モルッカ、ソロモン、サモア、アラスカ、グアテマラ、ペルー

分布予想 (1-3割の確率)
 M5.5とM5.8とM5後半が2つ。M6を予想する。
 
世界の地磁気異常
15時にアラスカで南を強くさす。ノルウェーは北。太平洋でM6-7
12-13時に露TIX,DIXで上をさす。日本かでM4-5
15時に露AMDで南と上をさす。沖縄でM4-5

茨城県の地磁気は
kk20221131m.png
 
(気象庁観測データプロット)
 12時によく下がるが、ラフな表示。日本でない。

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日も)--
舞いあがれ! - 待ち伏せする女、口げんか、

またのお越しを
posted by たすく at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする