2022年11月11日

地磁気にスマトラ大地震の前兆なし 11月12日午前まで確率低い!! 地震予知 M3-4 日本

テレビ予知 11月詳細--確率10-15%
11/10-13 M5-6 日本(江戸町)
11/10-13 M5-6 アフガンからチベット(空島・遺跡 シンデレラ城)
11/10-13 M5-6 ペルー(屋根飛び)

大阪は晴れ
 昨日は多田までリュックを背負い、走る。2km。おりるのは楽だ。スマートになりつつある私。

パラレル世界から今後の大きな地震をきいた。首都直下地震までの。いずれ書く。


ベランダのマリーゴールド
      
** 地震 **

地磁気にスマトラ大地震の前兆なし 11月12日午前まで確率低い!!
 私は透視で11月12日にスマトラ島北部沖で津波をともなう大地震が発生すると予知する。が、前兆はなかった。世界の地磁気は11月10日 UTC 13時にアラスカで小さな南をさす波があるのみ。グリーンランド、日本、ノルウェーなどにまったく波がない。実に平穏。地磁気の異常がほぼない時に大地震の確率はとても低い。

 昨日から今日、11月11日午前までの地磁気で予想できるのは、明日12日昼までの地震。その間に特大の地震が発生する可能性は極めて低い。スマトラは明日の午後ではないか。午前までにないだろう。

 11月11-13日 M7-8 スマトラ島北 西沖 (13日)
 映画の予告に、公開日から2日までに起きるイベントがシンボルとして描かれる。洋画「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」は11月11日に公開される。その予告に洪水が描かれていた。洪水は津波を意味する。
 
予知の結果
「8時にアラスカで南をさす。2頂点型の鋭い波形。太平洋の西か北でM5-6」→11/10 M5.4 北西インド

これまでの地震
 11月10日 M4.2 千葉県東方沖
これからの地震
世界 - 13時にアラスカで南をさす。2頂点型の鋭い波形。太平洋の西か北でM5-6
日本 - 地磁気に異変がない。日本でM3-4

 公式予知 世界 11月 (的中率 2-3%)
11月3-6日 M6 バヌアツ (透視は6日) →ハズレ 11月9日 M7.0 フィジー
11月11-13日 M7-8 スマトラ島北 (13日→最新12日)
11月25-27日 M6-7 ギリシア (25日)

 非公式 日本 11月 透視の的中率がみえる
11月4日 M5 千葉 → 11月3日 M5.0 千葉県北西
11月22日 M5-6 福島
11月26日 M5 熊本

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。寄付・カンパをよろしくお願いします。

= 観測データ(前日のデータから予想 明日朝まで確率1-3割) =
 13時の地磁気の波は小さく、スマトラの予兆でないt可能性が高い。

潮汐の特異日(11月)は
9-11, 16-20, 25-30

分布 - アイリス6地域で少なめ。トルコ、北東インド、スマトラ北、バヌアツ、フィジー、千葉、

分布予想 (1-3割の確率)
 北東インドが、スマトラの予兆にみえる。スマトラ北は内陸の地震で前兆といえない。
 
世界の地磁気異常
13時にアラスカで南をさす。2頂点型の鋭い波形。太平洋の西か北でM5-6

茨城県の地磁気は
kk20221110m.png
 
(気象庁観測データプロット)
赤グラフが上がる。微細な波もない。日本でM3-4

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日も)--
舞いあがれ! - 株のグラフ、喫茶店、暗い男、足首捻挫

またのお越しを
posted by たすく at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする