2022年11月12日

11/12 M7.3 トンガ 地磁気に特大地震の前兆あり スマトラか? 地震予知 M5 沖縄・小笠原諸島

テレビ予知 11月詳細--確率10-15%
11/10-13 M5-6 日本(江戸町)
11/10-13 M5-6 アフガンからチベット(空島・遺跡 シンデレラ城)
11/10-13 M5-6 ペルー(屋根飛び)

大阪は晴れ
 パラレルの私と交信中。彼に未来の災害をテレビで見る能力を与えて、地震を調べてもらった。スマトラ北部地震は12日の午後8時頃という。さて、11日11日に発生したM7.3 トンガ地震は、午後7時48分。まさか? これ? 1日違いだが、時間があっている。いやそんなことはない。スマトラはあるはず。

川柳
みえないが 何かがみえる 大野くん
    
** 地震 **

11/12 M7.3 トンガ
 この時期に津波地震を予知する。津波はM7.2以上で発生する。これで津波はあっただろう。が、これはスマトラ北部とは違いすぎる。

地磁気に特大の地震の前兆あり スマトラか?
 11日に上記の大地震があった。これは11月の3大地震の1つに入るはず。この時期に予知するのは1つのみ。2つめは来ない。スマトラはもうないはず。外したのかと不安になった。が、気にしない。

 アラスカの地磁気に大きな地震の前兆があった USGSより
w_alaska20221111.png

いくつかの波形が発生する。そこではなく、その他が極めて平穏で波がないことが大地震の前兆である。大地震の10日くらい前からこうなる。スマトラの大地震の前兆とは違うことを今思い出す。世界で大地震がまったく起きない時のグラフでない。

 11月11-13日 M7-8 スマトラ島北 西沖 (13日)
 映画の予告に、公開日から2日までに起きるイベントがシンボルとして描かれる。洋画「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」は11月11日に公開される。その予告に洪水が描かれていた。洪水は津波を意味する。
 
予知の結果
「8時にアラスカで南をさす。2頂点型の鋭い波形。太平洋の西か北でM5-6」→M7.0 フィジー。

これまでの地震
 11月12日 M5.2 沖縄本島近海M5.0 小笠原諸島西方沖
これからの地震
世界 - 7時から16時にかけてアラスカで波打つ。他は波なし。これは特大の地震の前兆の1つ。スマトラ北部地震の可能性は小さくある。
16時にノルウェーで北、アラスカで南をさす。太平洋でM6-7
日本 - 17時に露AMDで上を強くさす。沖縄でM5前後

 公式予知 世界 11月 (的中率 2-3%)
11月3-6日 M6 バヌアツ (透視は6日) →ハズレ 11月9日 M7.0 フィジー
11月11-13日 M7-8 スマトラ島北 (13日→最新12日)
11月25-27日 M6-7 ギリシア (25日)

 非公式 日本 11月 透視の的中率がみえる
11月4日 M5 千葉 → 11月3日 M5.0 千葉県北西
11月22日 M5-6 福島
11月26日 M5 熊本

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。寄付・カンパをよろしくお願いします。

= 観測データ(前日のデータから予想 明日朝まで確率1-3割) =
 13時の地磁気の波は小さく、スマトラの予兆でない。

潮汐の特異日(11月)は
9-11, 16-20, 25-30

分布 - アイリス13地域で多め。イタリア、大西洋中、イラン、視線、スマトラ、バンダ海、バヌアツ、M7.3 トンガ、ミンダナオ、沖縄、小笠原諸島、北海道、ニカラグア、ブラジル

分布予想 (1-3割の確率)
 M7.3 トンガで地震シーズンに突入。大地震は1日おきで3日間。今日はなく、明日に大きいのが多い。
 
世界の地磁気異常
7時から16時にかけてアラスカで波打つ。他は波なし。これは特大の地震の前兆の1つ。スマトラ北部地震の可能性は小さくある。
16時にノルウェーで北、アラスカで南をさす。太平洋でM6-7
12時に露TIX,DIXで上をやや強くさす。日本でM4-5
17時に露AMDで上を強くさす。沖縄でM5前後

茨城県の地磁気は
kk20221111m.png

(気象庁観測データプロット)
2-3時に強くさす。沖縄か小笠原諸島の予兆。そこでM5

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日も)--
舞いあがれ! - まとめ

またのお越しを

posted by たすく at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする