2022年11月15日

スマトラが外れた 黙示録の解読を従来に戻す 地震予知 M5 沖縄

テレビ予知 11月詳細--確率10-15%
11/17 M5-6 横泊・千葉・東北(さぼてん、ビルと煙、墓と城、)
11/17 M5-6 スマトラ(海中に人)

大阪は晴れ
 13日は日曜で休み。14日は日曜が雨で、代替休日で休み、伊丹をサイクリングしてきた。

スマトラが外れた 黙示録の解読を従来に戻す
 まもなく14章8節のバビロンの大地震。それ以前のヨハネ黙示録を最近、新たにした。それが誤りだった。(聖句の引用は新約聖書、日本聖書協会共同訳より)

 16章6節「天使が空高く飛ぶ」を2018年6月18日の大阪府北部地震としていた。が、これ以後、「あらゆる国民、部族、言葉の違う民、民族に告げ知らせるために、永遠の福音を携え」はインドネシアの地震をさす。これを先月にまだ発生してないもので、11月半ばに起きると予知した。が、これは同年9月28日
のスラウェシ島地震だった。これは3000人の犠牲者が出た大きな災害だ。同じ章に2つあり、直後の災害として、時期があう。

 7節「天と地、海と水の源」は従来、2019年に源氏が治めた鎌倉から上陸した台風19号の災害をさすと考えてきた。これもその解読に戻す。なぜなら、天と地が北海道地震、海と水を東北の地震とするのはどうかと思うのだ。今後1月23日頃の東京地震までにそれらがこの順で立て続けに起きる可能性が低いためだ。

 以上、解読を修正する。

 6節と7節の災害は成就した。次に8節のバビロンの最初の倒壊が起きる。それは2023年1月23日頃の首都直下地震である。黙示録は外れない。心しよう。


武庫川 宝塚
      
** 地震 **
 フィジーとトンガで多かった後に、日本だった。

11/14 M6.1 三重県南東沖(東海沖)
 関東が震度4だった。震源が遠い。大きくゆったりと揺れただろう。

予知の結果
なし

これまでの地震
  11/13 M6.2 チリ沖、11/12 M7.0 フィジー

これからの地震
世界 - 9時にアラスカで南をさす。2頂点型。太平洋でM5-6
日本 - 19時に露AMDで上を強くさす。沖縄でM5前後

 公式予知 世界 11月 (的中率 2-3%)
11月3-6日 M6 バヌアツ (透視は6日) →ハズレ 11月9日 M7.0 フィジー
11月11-13日 M7-8 スマトラ島北 (13日→ハズレ 11月11日 M7.3 トンガ
11月25-27日 M6-7 ギリシア (25日)

 非公式 日本 11月 透視の的中率がみえる
11月4日 M5 千葉 → 11月3日 M5.0 千葉県北西
11月22日 M5-6 福島
11月26日 M5 熊本

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。寄付・カンパをよろしくお願いします。

= 観測データ(前日のデータから予想 明日朝まで確率1-3割) =
 今日は9時に南を強くさす波。これは日本の地磁気にもよく出ている

潮汐の特異日(11月)は
9-11, 16-20, 25-30

分布 - アイリス9地域でふつう。アフガン、青海省、M6.1 東海沖、パプアニューギニア、M6.1 フィジー、太平洋南、アリューシャン。アルゼンチン西、大西洋北

分布予想 (1-3割の確率)
 M6前半が2つ。世界でM6.5以上。大地震のシーズンである。
 
世界の地磁気異常
9時にアラスカで南をさす。2頂点型。太平洋でM5-6
19時に露AMDで上を強くさす。沖縄でM5前後

茨城県の地磁気は
kk20221114m.png
 
(気象庁観測データプロット)
昨日13日12時頃の地磁気の波が前兆だった。今日も先が鋭い波がみえる。今日は確率はやや低いが、日本でM5

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日も)--
舞いあがれ! - 灯台、海と崖。心配する母親

またのお越しを
posted by たすく at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする