2017年01月15日

『〜「2020年までに首都直下巨大地震が起きる」 複数の科学者が指摘』について、防災8--きつい揺れ、神奈川地震は1/16に変更

『〜「2020年までに首都直下巨大地震が起きる」 複数の科学者が指摘』について
予知 なし (観測データから)
1/11-14 M5-6 福島県(鮫、隕石穴、隕石穴、空に光線
1/11-14 M5 イラン北(像とサソリ、四角岩山、岩の峡谷)
1/13-16 本命16日 M5-6 神奈川県西(日本の強い地震 天井崩れ・地震、滝の上、ゾンビ、隕石穴)

 大阪は晴れ
 家の中で、雪が積もってます。庭の水槽は凍りつきました。中の亀は、すぐにお湯をかけて凍かしたところ、首をすくめました。間一髪でした。

 私が確実に当てられるのは自分の事故くらい。地震は半分しか当てられません。しかし、昨年11月より期間内には発生します。場所はまだ誤差があります。神奈川がどうかはともかく、明日、強い地震です。

 前兆は? ありません。明日の午前様にはなさそうです。

 再透視すると、1/16でした。首都直下-東北大地震は1/24(1/24-27)で変更しません。

 防災10 -- 家の揺れ
 世間は甘くみてますが、次の震災はこれまでになく、揺れがきついです。たんすなどはひっくり返ります。そして、1-2時間以内に次の大きな地震が関東、東北を襲います。片付けしないで、暖かいものを着て、お外に避難しましょう。
 
1月の大地震
1, 1/24-27 (24) M9 東日本 a, M8.4 宮城県沖 b, すぐ後M7.6-7.8 首都直下 c, その後にM7 宮城県沖
2, 翌日 M6 北長野 
3, 1/27-30 M6-7 インドネシア
 
日本の地震 前半
1/16 M5.7 神奈川県西

東京-仙台大地震
日時 1月24日頃説 午後の夜
規模 M8 宮城県沖、30-120分後にM7 茨城県沖(首都直下地震)

 地震記事について 『』内引用
 『〜「2020年までに首都直下巨大地震が起きる」 複数の科学者が指摘』について(TOCANA 1.11)
 京大の藤井聡教授は『2020年までに首都直下型の大地震が起こることは十中八九間違いない』。立命館の高橋学教授『今後、『茨城、栃木、埼玉、東京の内陸部』と『東京湾』で、首都圏直下型の地震が起きる可能性があります』。おなじみのメンバーです。東京オリンピックは中止になります。筆者は返上しろ、と訴えます。そこは私と同じです。東京地震までもう10日ありません。いいタイミングの記事でした。

 黒松


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満の貧困層です。寄付をお願いします。

== 今日の地震予知 (本日から明日朝までの地震)==
 1/14 M6.1 フィジー。フィジーでたくさん発生してますから、付近でM6クラスがあるでしょう。

分布---アイリスより。9地域。北モルッカからフィジーまで帯。他はベネズエラからチリ中、南と3直列。

地球---衛星磁場は振幅ありで穏やか。衛星磁場は6時に波。磁気嵐は18時に小波。

世界の地磁気異常
なし

日本
なし

茨城県の地電流は
kk170114.png
(気象庁観測データプロット、以下同じ)
 緑グラフは右肩下がり。茨城県周辺M4

茨城県の地磁気は
kk170114ma.png
posted by たすく at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと。1/14でなく今日になったんですね。
地域が曖昧になったのは残念ですが、今日の午後に強い地震ですか。
期待しておきますねー。
Posted by 通りすがり at 2017年01月16日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445939147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック