2017年02月22日

M6.5 南ボリビア 『政府が新たに指定した大地震を起こす16の主要断層帯とは』 予知-- 九州でM4

予知--九州でM4 (観測データから)
2/20-23 M5-6 太平洋北部、アラスカ?(冬の雪の教会)
2/21-24 M6.4 中国南部(中華武術)
2/22-25 M5-6 インドネシア(銀河系大木 小島)
2/22-25 M3-5 日本 長野か関東(桜、月)

 大阪は雪
 デジカメで楽しんでます。自撮りで、自分の顔がよく映る方法を模索してます。何度やっても、へちゃむくれで、使えません。奇跡の一枚、いや、ふつうの顔がなかなか撮れません。

 2/21 M6.5 南ボリビア
 アマゾンの奥地です。被害はまだ報告されていません。

2月21-24日 M6.4 中国南部
1月21日放送の精霊の守り人に、「中国武術」の動きがありました。それは中国のシンボルです。31日後の2月21日が危険日です。誤差 +3日です。2月21-24日です。

2/21 M3.2 山梨県西部
 地表がよく動いた関東南部です。ちょこちょこ動きます。

2月公式予知 3大地震
1, 2/26-28 M7 ニューギニア・ソロモン諸島 2, 2/21-24 M6 中国広西省 3, 済-外す2/12 M6.5 フィリピン。
日本
1, 済 2/19 M5.4 千葉県沖 日が当たり、場所外す 2, 2/23-25 M5-6 宮城県沖 3, 済 2/15 M5 沖縄

 地震記事について
『政府が新たに指定した大地震を起こす16の主要断層帯とは』
 主要断層帯ではマグニチュード7の地震が懸念されます。政府は新しく16つ指定しました。

『九州地方は福岡県の「福智山断層帯」、佐賀県の「佐賀平野北縁断層帯」、熊本県の「緑川断層帯」、鹿児島県の甑島周辺に延びる「甑断層帯」、福岡県から佐賀県に延びる「日向峠ー小笠木峠断層帯」、福岡県の「宇美断層」の合わせて6つです。

中国地方が、島根県の「宍道(鹿島)断層」と「弥栄断層」、鳥取県の「鹿野ー吉岡断層」、山口県の「小郡断層」と「地福断層」、広島県の「筒賀断層」、岡山県から広島県に延びる「長者ヶ原ー芳井断層」、島根県から山口県に延びる「大原湖断層」の合わせて8つです。

また、関東甲信と東海は、群馬県から栃木県に延びる「大久保断層」と、山梨県から静岡県に延びる「身延断層」の2つです。これで合計113箇所になりました。四国の西部、福岡が多いです。』
『主要活断層帯を新たに16指定 合わせて113に』(NHK 2/22)から引用

 『黒いオーラは「死ぬ」、灰色は「注意」!? 業界で“当たる”と話題のオーラ鑑定士直撃インタビュー』(TOCANA 8/18)
 黒いオーラ(死相)を見るのを2001年以後にこの業界で流行らせたのは、私ですが。 元お笑い芸人のミロさんは美人めで若くて、12色見えるそうです。事故は確実に防いでくれるかもです。私ほどではないでしょうが。でも、くっきり見えるのはいい才能です。 地震予知でもやれば、ブレイクできるかもしれません。

YAMAHA シンセサイザー REFACE-DX ¥48600


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。寄付をお願いします。

== 今日の地震予知 (本日から明日朝までの地震)==

 分布---アイリスより。9地域。M6.5 ボリビア アフガン、インド洋南、パプアから東に3つ、中南米。*---*型

地球---衛星磁場はやや荒れ。衛星磁場は5時に波。磁気嵐は*時に波。
世界の地磁気異常
1, 24時に波は露AMDで上をさす。台湾か中国 M4-6

日本--24時の波が沖縄 M4-5

日本の柿岡のち電流は
kk170221.png
(気象庁観測データプロット、以下同じ)
 とくにない。鹿児島は、段差で下がる。九州M4

地磁気は
kk170221m.png
(同上)
 特にない。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、成功率20-25%=11-12月の実績)--
 ぺっぴんさん--入社試験。お絵かき。
  
 またのお越しを
posted by たすく at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447240117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック